推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Bodestr. 1-3, 10178 Berlin, Germany
名称と住所 (現地の言語)
電話番号: 49(0)30 266 42-4242
サイト
本日
午前 10:00 - 午後 6:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
午前 10:00 - 午後 8:00
金 - 水 午前 10:00 - 午後 6:00

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

3,315 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 305
    とても良い
  • 149
    良い
  • 29
    普通
  • 5
    悪い
  • 2
    とても悪い
古代彫刻の宝庫

博物館の島の中で、ギャラリーとペルガモン博物館と並んで建っています。ここでは主にエジプトから持ち帰ってきた彫像が飾られています。最上階には自然誌を扱ったコーナーがありますが、やはりメインは3階にあるネフェルフェティの像ですね。 新博物館の入場料はだいたい1000円ほどですが、他の博物館と合わせたチケットを買えば割とお得に観光できます。 だいたい2時間くらいで... 続きを読む

4 / 52015/12/04に投稿しました
atomuk
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 3,315 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
レベル の貢献メンバー
37件の口コミ
観光名所についての 28 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 11人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/12/04に投稿しました

博物館の島の中で、ギャラリーとペルガモン博物館と並んで建っています。ここでは主にエジプトから持ち帰ってきた彫像が飾られています。最上階には自然誌を扱ったコーナーがありますが、やはりメインは3階にあるネフェルフェティの像ですね。 新博物館の入場料はだいたい1000円ほどですが、他の博物館と合わせたチケットを買えば割とお得に観光できます。 だいたい2時間くらいで... その他 

役に立ちましたか?
2 ありがとう、atomuk
千葉県
レベル の貢献メンバー
104件の口コミ
観光名所についての 66 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 18人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/11/28に投稿しました

ペルガモン博物館とこの新博物館は、日本でネットから日にちと時間帯を予約して行った方がスムースです。ネフェルティティの部屋だけは監視の方が数人いてガッチリ視線を送って来ます。この場所だけ撮影禁止です。別の部屋にネフェルティティの案内板的な写真があったので、それを撮して良しとしました。以前エジプトを訪れた時、このネフェルティティのお土産品が沢山売られていたのを思... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、みけねこしばいぬ
横浜市, 神奈川県
レベル の貢献メンバー
105件の口コミ
観光名所についての 22 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 31人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/11/12に投稿しました

古代エジプトの彫像が充実しているが、もちろんネフェルティティ狙い。有名な片目がないネフェルティティの胸像は、周りの部屋ごと徹底して撮影禁止となっています。・・・が、別室のネフェルティティと思われる顔の彫像は撮影OKでした。また、館内には彼女のご亭主のエジプト王の彫像もあります。

役に立ちましたか?
1 ありがとう、859mike
東京都
レベル の貢献メンバー
87件の口コミ
観光名所についての 69 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 6人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/11/12に投稿しました

新博物館は第二次世界大戦で爆撃を受け激しく損傷したが、それを修復して2009年に再オープンしました。博物館の目玉の「ネフェルティティ胸像」の垂れ幕が架かっているので新博物館とすぐにわかります。エジプトコレクションがメインで、館内には約9000点の収蔵品が展示されています。館内での写真撮影はOKですが、「ネフェルティティ胸像」のみ撮影禁止です。

役に立ちましたか?
1 ありがとう、みそかつ463
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
23件の口コミ
観光名所についての 17 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 4人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/10/07に投稿しました

エジプト関連の展示が豊富。ネフェルティティを見るだけでも訪れる価値アリかと思います。私は今までに3回訪れましたが、その度に美しさに心打たれます。 また、床や壁などが美しく、部屋ごとに楽しめました。

役に立ちましたか?
ありがとう、Kmorizo
レベル の貢献メンバー
261件の口コミ
観光名所についての 44 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 41人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/10/05に投稿しました

ネフェルティティの胸像は生涯で絶対見ておくべき遺跡の一つ。 本当に息を飲む美しさでした。 さらに、紀元前1300年の人の美意識が現在の私達と同じであることも驚きます。

役に立ちましたか?
ありがとう、Lily E
レベル の貢献メンバー
67件の口コミ
観光名所についての 46 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 17人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/08/28に投稿しました

新美術館とペルガモンは予約したチケットで入館でき音声ガイドも無料で貸し出しをしてくれます、ガイドは殆ど何もなくて何処からが新美術館なのかペルガモンなのかちょっとわかりづらかったです

役に立ちましたか?
ありがとう、Chieko B
東広島市, 広島県
レベル の貢献メンバー
162件の口コミ
観光名所についての 106 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 77人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/08/25に投稿しました

古代エジプト像・大小の棺・パピルス等があり、面白いです。館内での1番人気 ネフェルティティ像は、2階奥にあります。日本語のパンフレットやオーディオガイドがないので、ネフェルティティ像を探し周りました。人は少なくゆっくり見学できますが、説明がわからず残念でした。

役に立ちましたか?
ありがとう、にこちゃん大王2015
埼玉県
レベル の貢献メンバー
243件の口コミ
観光名所についての 87 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 82人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/06/24に投稿しました

他の方も記載していますが、エジプトコレクションが非常に素晴らしい。特にネフェルティティの胸像は必見です。エジプトの歴史に関するテレビ番組でもここの収蔵品が使用されているのをみかけます。しかし、ネフェルティティの胸像は写真撮影禁止です。

役に立ちましたか?
ありがとう、viper-zero
大阪市, 大阪府
レベル の貢献メンバー
323件の口コミ
観光名所についての 238 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 34人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/06/23に投稿しました

Museumpassで無料で見学できます。美術館は広大ですが、空いていてゆっくり見学できました。『ネフェルティティの胸像』と『黄金の帽子』が人気のようです。

役に立ちましたか?
ありがとう、Medusa_ab167

新博物館を見た人は、こんなところも見ています

 

新博物館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、新博物館の代表者および他の訪問者からの回答もあります。
4 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 新博物館 のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Mitteでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Mitte
ベルリンの中心部ミッテには、ブランデンブルク門、アレクサンダー広場、ムゼウムスインゼルといった観光名所が勢ぞろい。中心地にあるため、ベルリンで最も生活費の高いエリアです。街で最古の遺物を見つけられる場所でありながら、著しい変化の跡も見て取ることができます。ギャングがアレクサンダー広場とハッケシャー マルクトの間の貧困街を牛耳っていたのは昔の話。今ではお洒落なブランド服や最新の人気グルメを探したり、あちこちにある工芸品店に出入りしたりする各国からの観光客で賑わっています。かつては裏庭の納屋や馬小屋だった場所もグラフィック デザイナーが使用中。それでも、昔の名残はいまだに感じられます。時折見かける集合住宅はかつての面影。目を凝らせば、アートギャラリーと展覧会が軒を連ねているアウグスト通りで、1920年代の古いダンスホールを見つけることができるでしょう。そこでは、クラシックなダンスの仕方を教えてくれます。
この周辺地域をチェックする