推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Transport Museum (Museum fur Verkehr und Technik)

エリア:
Kreuzberg
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Trebbiner Str. 9, 10963 Berlin, Germany
サイト
月曜日
定休日
時間帯をすべて表示
営業時間:
火 - 金 午前 9:00 - 午後 5:30
土 - 日 午前 10:00 - 午後 6:00

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

70 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 6
    とても良い
  • 2
    良い
  • 0
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
ドイツの誇る機関車と飛行機と船

とにかく、たくさんの展示物があります。列車は蒸気機関車から現代の高速鉄道まで実物が展示してあり、鉄道ファンにはたまらない博物館です。飛行機や船も凄い!の連発です。夏休みだったので、沢山の親子連れが訪れて賑わっていました。

4 / 52015/09/04に投稿しました
こまちみかん
,
名古屋
モバイル経由
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 70 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
名古屋
レベル の貢献メンバー
60件の口コミ
観光名所についての 41 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 16人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/09/04に投稿しました モバイル経由

とにかく、たくさんの展示物があります。列車は蒸気機関車から現代の高速鉄道まで実物が展示してあり、鉄道ファンにはたまらない博物館です。飛行機や船も凄い!の連発です。夏休みだったので、沢山の親子連れが訪れて賑わっていました。

役に立ちましたか?
ありがとう、こまちみかん
ロンドン, イギリス
レベル の貢献メンバー
369件の口コミ
観光名所についての 106 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 594人が「役に立った」と評価
5 / 5 2010/03/27に投稿しました

十数年前(拡張前)には図書館があり、ベルリンの壁ができた当日の西ベルリン側の警備レポートを閲覧したことがある。  拡張後に行くとだいぶ雰囲気が変わったがより充実した展示になった。 駅から少し離れているので地図は確認していこう。

役に立ちましたか?
1 ありがとう、eric-burdon

Transport Museum (Museum fur Verkehr und Technik)を見た人は、こんなところも見ています

 

Transport Museum (Museum fur Verkehr und Technik)に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、Transport Museum (Museum fur Verkehr und Technik)の代表者および他の訪問者からの回答もあります。
1 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 Transport Museum (Museum fur Verkehr und Technik) のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Kreuzbergでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Kreuzberg
ベルリンが誇る革命の中心地、また移民のルーツの街、クロイツベルク。ベルリンの中央に位置するこのエリアは、今、新しく生まれ変わろうとしています。1950 ~ 60年代にはトルコ人の出稼ぎ労働者がコットブッサー トーア駅周辺に定住し、1980 ~ 90年代は、気ままに振る舞う不法滞在者やアーティストがたむろして奔放な生活を送っていた場所。古い病院でも、不法滞在者と警察が幾度も衝突しました。移民労働者の街としての名残をとどめて今でもベルリンで一番美味しいケバブが売られ、地下クラブがたくさんありますが、大きな変化も遂げてきました。病院はアートセンターに生まれ変わり、都会的な雰囲気を放つ新しいカフェや、レストラン、デザイナーショップも増加。住宅価格の上昇や高級化によって、シェプレー川沿いのこのエリアの雰囲気はだいぶ大人しくなりました。それでも、この街の遺産は、反体制のアイデンティティーを失わないよう精力的に取り組むコミュニティーによって、大切に受け継がれています。
この周辺地域をチェックする