推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Stasi Museum

準備中: 12:00 - 18:00
本日営業: 12:00 - 18:00
シェアする
オンライン予約
779
すべての写真 (779 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い48%
  • 良い36%
  • 普通12%
  • 悪い3%
  • とても悪い1%
詳細
準備中
本日の営業時間: 12:00 - 18:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:1-2 時間
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
11
-1°
12
-2°
1
お問い合わせ
Ruschestrasse 103 | House 1, 10365 Berlin, Germany
Lichtenberg
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+49 30 5536854
電話
翻訳:Google
Stasi Museumを満喫する
上位の肯定的口コミ
2005年3月2日に投稿しました
Google 翻訳

さらに表示

上位の否定的口コミ
2005年5月23日に投稿しました
Google 翻訳

さらに表示

レビューを絞り込む
201件
旅行者の評価
113
70
12
4
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
113
70
12
4
2
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 201 件中 110
2018年9月1日に投稿しました

東ドイツの秘密警察シュタージの本部だったところが博物館となっています。入場料は6ユーロでした。 長年にわたりシュタージ長官だったミールケの長官室、諜報活動に使われていた盗聴器や盗撮器具(壁、ボタン、じょうろ等々)などを見ることができます。多数の写真やシュタージの公文書も...さらに表示

役に立った
2017年11月16日に投稿しました

1945年から1989年までのシュタージのことがいろいろとわかる重要な施設です。日本では有名なゾルゲの展示もありますし、会議室にはあたりまえのように盗聴器がしこんであったり、本の間にしこんであったり、と、自分の今いる環境からは考えられない時代があったのだなと、当時を慮る...さらに表示

役に立った
2017年5月1日に投稿しました モバイル経由

地下鉄5番線Magdelina-strasseから徒歩3分程度です。建物の入り口から入り、まっすぐ進んだ一番奥の建物がミュージアムです。入場料は6ユーロ 、10時から開いてます。東ドイツ時代の監視の展示はもちろん見応えがありますが、3階に小さな売店があり、そこで飲み物を...さらに表示

役に立った
2014年9月7日に投稿しました

ナチ時代から連綿と続いた監視国家の一面を持つ東ドイツの治安機構を紹介している。日本とのかかわりでは、ソ連のスパイゾルゲが東ドイツ時代の国歌英雄(父親がドイツ人)であり、メダルや日本語の本も展示されているコーナーが有るなど、現代史に興味が有るなら必見だろう。

役に立った
2012年10月31日に投稿しました

東ドイツの秘密警察の本庁をそのまま博物館にしています。東ドイツや社会主義に関する展示も多いのですが、盗撮や盗聴に使われた機材が多数おかえれており、「そこまでやるか」と驚かされます。冷戦の時代に興味がある人はおすすめします。じっくり見ると2時間は必要。

2  役に立った
2011年1月21日に投稿しました

ベルリン東側にある、シュタージミュージアムに行ってきました。 地下鉄の駅から地上に出てみると、そこには西側とは違う街並がありました。 巨大な廃墟があったり、人通りが少なかったり。 人通りが少なかったのは郊外だからかもしれませんが、それにしても人の気配がなく。 東西格差を...さらに表示

1  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:1 週間前

あなたがヨーロッパで戦後の歴史に入っていれば、それは得られるほど良いことです。 DDRの暗い歴史が明るみに出ています。博物館がMfSの実際の事務所であるという事実は、たとえDDRのオフィスがあまり目立たないようであっても、余計な価値を提供します。 〜1時間のガイド付きツアーは6ユーロの料金に含まれていますが、あなたの言語で日時をチェックしてください。 それに加えて、展示会の4つのフロアを閲覧して、あなた自身で数時間を簡単に過ごすことができます。 すべての情報はドイツ語と英語です。 ここに雇われているすべての人が英語を話すわけではありません(ガイドは当然です)。 現金 - 入場料の支払いのみ。 場所は市内中心部の東です。公共交通機関+ 800mの歩行は、ミッテから約30分、クダムから約1時間です。それに応じて計画を立てる。 3階にコーヒー/紅茶/ソフトドリンク/ビスケット付きの小さなカフェテリアがあります。非常に荒々しい、それは完全に合っている。それは全く高価ではありません。カフェテリアから飲み物/食べ物を持ち出すことはできません。

口コミを投稿:1 週間前

私はベルリンを去る前に冷戦の歴史の最後の一片の時間を持っていたので、郊外に向かい、無駄な洞窟で控えめな建物を見つけました。これは、東ベルリンの40年以上にわたる共産主義者の力の中心でした。 あなたが部屋から部屋に移動するにつれて、優れたオーディオガイド(あなたがMPBを持っていれば余分な支払いの価値がある)は、ディスプレイによって残されたいくつかの隙間に埋められ、いくつかの素晴らしい現代のオーディオ解説を持っていました。博物館はStasiが最初にどのように来たか、そして彼らがどのようにして彼らの力を振ったかという魅力的な話を語りました。最初は暴力と脅迫を経て、不審者、情報提供者、そしてある種の健康的なパラノイアの厳しいプログラムを通じてほぼ直ちに撃退されます。 それは私が全床を見落とさない限り、私が訪れたDDR博物館と並んで特に良い並置を成し、ユニタリ・マルクス主義者 - レニニストの一党社会主義共和国の生活の問題の大半を光栄に思った。 魅力的な場所。

口コミを投稿:1 週間前 モバイル経由

ここのツアーは本当にばらばらになっていて、組織化されておらず、速すぎました。彼らはまた、誰もが同じ部屋にいて、聞くために、グループの大きすぎるとツアーします。我々のガイドはいくつかの展示物を飛び越えただけなので、私たちはツアーから離れて歩いて行きました。これは金曜日9午後3時頃でした。

口コミを投稿:1 週間前

DDR博物館が元東ドイツの遊び心がありシンプルなビューを示している場合、Stasi Museumは反対側を示しています。 DDRの秘密警察の話は、政府が40年以上にわたって国民の生活をどのように侵略し、しばしば支配しているかを明らかにする。元国家安全省の完璧に維持された本部に華麗に配置されたこの展示は、DDRの市民が観察され操作されたイメージ、物体、そして実際の部屋を通して腐敗した社会を明らかにする。素晴らしい博物館で、忘れられない経験です。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル636件を表示
NH ベルリン フランクフルター アレー
476件の口コミ
0.35 km 先
Hotel Siegfriedshof
24件の口コミ
0.73 km 先
ホテル ノヴァ
169件の口コミ
0.87 km 先
チューリップ イン ベルリン-フリードリッヒスハイン
149件の口コミ
0.87 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン9,635件を表示
Il Mondo
88件の口コミ
0.37 km 先
Epirus
31件の口コミ
0.9 km 先
Pizzeria Ledi Berlin
26件の口コミ
0.88 km 先
Gasthaus Siegfriedshof beim Singenden Wirt
15件の口コミ
0.69 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント2,799件を表示
Sammlung Hoffman
16件の口コミ
1.17 km 先
Berlin Kombinat Tours
223件の口コミ
0.68 km 先
THE ROOM - Live Escape Game Berlin
927件の口コミ
0.82 km 先
Stasi Museumのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン