推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Zoologisches Museum Konig

準備中: 10:00 - 18:00
本日営業: 10:00 - 18:00
口コミのハイライト
思い出の場所

名称は長いので現地ではMuseum... 続きを読む

2018年5月1日に投稿しました
Keifu2050
,
ベルリン, ドイツ
世界の動物園

北極やアフリカのサバンナや砂漠など多くの地域の動物の剥製を展示しています。1時間あれば世界中の動物を見ることができますので、子供たちにはお勧めです。

2013年6月26日に投稿しました
Ambassador808809
,
さいたま市, 埼玉県
152 件すべての口コミを読む
154
すべての写真 (154 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い63%
  • 良い26%
  • 普通9%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
詳細
準備中
本日の営業時間: 10:00 - 18:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:3 時間以上
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
12
-1°
1
-1°
2
お問い合わせ
Adenauerallee 160, 53113 Bonn, North Rhine-Westphalia, Germany
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+49 228 91220
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
ボンとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
23件
旅行者の評価
6
10
7
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
6
10
7
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 23 件中 110
2018年5月1日に投稿しました

名称は長いので現地ではMuseum Koenigと呼ばれています。とても綺麗な建物で、二階が吹き抜けになっているので上からも一階の展示が見れます。動物のレプリカが沢山あるので見るだけでも楽しめますが、観光目的では足を運ぶ必要はないかと思います。

訪問日:2017年6月
役に立った
2013年6月26日に投稿しました

北極やアフリカのサバンナや砂漠など多くの地域の動物の剥製を展示しています。1時間あれば世界中の動物を見ることができますので、子供たちにはお勧めです。

訪問日:2013年6月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年8月27日に投稿しました

ボン美術館地区に位置するこの博物館は大きく、動物学、人類の進化、3/4階以上の環境開発をカバーしています。ここで2時間を簡単に過ごすことができます。 動物園の展示は、生息地の生き生きとした場面と子供のためのインタラクティブな要素でした。いくつかの地域ではディスプレイに英語の翻訳があまりなかったが、あなたは要点を得た。

訪問日:2018年8月
2017年11月26日に投稿しました モバイル経由

その素敵な展覧会は、表示されたオブジェクトの80%で英語の説明が欠けています。しかし、エントリーが安ければ、特に美しい動物を驚かせて見てください。

訪問日:2017年11月
2017年11月8日に投稿しました

私たちはここに雨の日曜日に立ち寄った。 。 。大人1人につき5ドルのみで入場できます。生き生きとした動物が1階の現実的な場面でセットアップされた素晴らしいジオラマ - 環境(サバンナ、砂漠、芸術など)によるグループ、次の階は鳥、バグ、歴史的なセクションとカフェ(いくつかのスープ、スニッツェル、リーズナブルな価格で)を提供しています。最上階には小さな劇場といくつかの特別展があり、地下には小さな水路がありました。展示を見るために双眼鏡や顕微鏡があります。ドイツ語と英語の両方の標識がありますが、多くの展示品では、唯一の英語は動物/鳥/虫/どんな識別でもあります(例:Great Horned Owl)。建物も魅力的です。 。 。建物の正面にある詳細を確認してください。ボン・ウー・バーンはメインエントランスのすぐ外に停車します。

訪問日:2017年11月
2017年11月7日に投稿しました

子供と一緒に行くのに最適な場所。平日に行くことができれば完璧、週末はちょっと混んでいます。動物園でのクールな展示、通常はいくつかのテーマ別イベントがあります。地下室のいくつかの爬虫類。第二次世界大戦後、ドイツの歴史に重要な役割を果たした。現代ドイツの歴史博物館に近く、BadenbergのAdenauerallee方面に歩いてください。

訪問日:2016年12月
2017年10月3日に投稿しました モバイル経由

私たちは車椅子を持っている子供とこの博物館を訪れました。床の間の動きは快適でした。展示はすばらしく、私たちは数時間そこにいました。サバンナのエキサイティングな部分は特に興味深いものでした。動物や鳥の詳細情報を得るために、電話を使って録音を聞くことができます。

訪問日:2017年9月
2017年6月6日に投稿しました

あなたが歩いている場合、これは特に簡単な場所ではありません。植物園から歩いていくうちに、私たちは近隣をくぐり抜けてしまいました。あなたがこれらの種類のものが好きなら、努力をしてください。これは、訪問するにはかなり素敵な小さな場所です。 博物館の化合物自体は面白いです:いくつかの建物、1860年に建設された最初のもので構成され、より大きなものは、戦争の世界の初期に医療兵舎として使用され、戦争の期間中フランス軍によって使用されました。博物館は1934年に正式に開館しましたが、その後、世界のワード2の部分が国会議事堂の邸宅として使われました。 博物館は巨大ではありませんが、魅力的なデザインです。本館には大きな屋根が冠された大きなホールがあります。屋根の下にはアフリカの動物で満たされた楽しい空間があります。全体を通しての展示は、ウォークスルー、楽しいタクシー、私たちが見た場所、小さくても魅力的な水族館を招待するために、よく考えられています。私たちの訪問の間に、1フロアは、集中的で広大なスパイダー展に与えられました。 - 多くの品種が、宇宙を横切って広がっていて、不気味なクローラーが付いてくるすべてのものを提供します。 私たちは2時間を少し過ごし、とても楽しんだ。博物館は限られた範囲に限られていますが、ボンで何か楽しいことを探している訪問者にとって、これは素晴らしい選択肢かもしれません。 注:私たちは植物園から博物館まで歩いていきました - 約15分 - そして、Rheineへ約2ブロック(5分)歩き、銀行に沿って町に戻って楽しい散歩を楽しんで、ホテルへ戻りました。

訪問日:2017年5月
2017年4月27日に投稿しました モバイル経由

私たちは日曜の午後に行きましたが、博物館もあり混雑していませんでした。 展示もよくありませんが、すべてのエリア英語ガイドが備わっている。 」セクションを備えているスクリーンと英語の「ウォーターが用意されている、その他のエリア英語版ページ欄されている。 現在についてです。美しく、 curated クモや蠍は、展示されて種類の多彩な特別な W を備えている。 コースのリアル ! ボンにその他の博物館 ' の道を下ったところ、「 museumsmeile の一部とされている。

訪問日:2017年4月
2017年3月31日に投稿しました

私の家族は、ほとんどの場合、子供がいらっしゃいます。私たちの子供たちはそれに飽きず、毎回興奮して、彼らは学びます。 本物の動物、写真と情報、子供のための感覚と感情といくつかの行動の良いミックス。誰が行っていない、少なくとも一度は行かなければならない。

訪問日:2016年12月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル80件を表示
デラーク ホテル アンド リビング ホテル カンツラー
349件の口コミ
0.08 km 先
My Sudstadt Bonn
26件の口コミ
0.2 km 先
Bonn Marriott Hotel
282件の口コミ
0.7 km 先
シティ パートナー ホテル アストリア ボン
62件の口コミ
0.86 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン799件を表示
Sushi Box Bonn
41件の口コミ
0.71 km 先
Taste of India - Südindisch
36件の口コミ
0.36 km 先
Pizza Antonio
53件の口コミ
0.46 km 先
Athena-Grill
24件の口コミ
0.67 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント132件を表示
German National Museum of Contemporary History
919件の口コミ
0.68 km 先
Bundeskunsthalle
182件の口コミ
1.05 km 先
Arithmeum
69件の口コミ
1.12 km 先
Q & A
Zoologisches Museum Konigのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン