推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Karl Marx House

Bruckenstrasse 10, 54290 Trier, Rhineland-Palatinate, Germany
+49 651 970680
電話
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
保存する
口コミのハイライト
マルクスグッズがクールです

 マルクスの生家で、彼の生涯・著作と社会主義の歴史について扱った博物館です。左翼党ではなく、社民党系の財団によって運営されているのは興味深いところ。展示はパネルとレプリカ中心で、現物がほとんどないのが... 続きを読む

口コミを投稿:昨日
RailwayMuseumLover
ある方面における聖地

共産主義の聖地、中国からの巡礼者が多いそうです。他の名所からは若干離れた、中心街では下町(?)のような場所にあるので、周りはとても静かです。ただ、近所には夜の店が数件あるので、夜に行くと雰囲気も異なる... 続きを読む

口コミを投稿:2 週間前
takosuke1200
296 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い22%
  • 良い40%
  • 普通29%
  • 悪い8%
  • とても悪い1%
準備中
営業時間
本日の営業時間: 10:00 - 18:00
場所
Bruckenstrasse 10, 54290 Trier, Rhineland-Palatinate, Germany
お問い合わせ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+49 651 970680
口コミを書く口コミ (296)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 36 件中 110

口コミを投稿:昨日

 マルクスの生家で、彼の生涯・著作と社会主義の歴史について扱った博物館です。左翼党ではなく、社民党系の財団によって運営されているのは興味深いところ。展示はパネルとレプリカ中心で、現物がほとんどないのが残念ですが、ナチ時代に破壊されていることを考えると致し方ないところがあ...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2 週間前

共産主義の聖地、中国からの巡礼者が多いそうです。他の名所からは若干離れた、中心街では下町(?)のような場所にあるので、周りはとても静かです。ただ、近所には夜の店が数件あるので、夜に行くと雰囲気も異なるかもしれません。

役に立った
口コミを投稿:2017/05/01 モバイル経由

カールマルクスの生家がトリアー街中、徒歩圏内にあったので行ってみました。 –生家とはいえ、当時の物の展示は最小限で、殆どはパネル展示です。マルクスの生い立ちから業績、当時の世界情勢などの説明がびっしり書かれており(ドイツ語)、オーディオガイド(日本語はなし)を借りれば更...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2017/01/26

カール・マルクスの家というと、30年前は多くの信奉者が訪れたと思いますが、現在では学校の生徒が集団で訪れて学習の一助にするくらいになってしまったのかも知れません。中年以降の入場者は余り見かけませんでした。

役に立った
口コミを投稿:2016/05/29

中を見学はしていませんが、他の方のコメントを見る限り中に入るまでもないのかなという気がしました。ローマ橋から駅に行く際に通りがかったのですが、マルクスの知識もないので面白くはないだろうな、ということで外観を写真で撮るだけにとどめました。例えば大学でマルクスについて研究し...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2015/12/02

 トリーアの地理的背景がそこで生まれたマルクスに重要な影響を与えたことはよく知られている。その生家を博物館としているが、内容はその生涯や思想の説明の展示(ドイツ語)・オーディオ解説(英語)だけ。少しでも自筆の手紙(悪筆で有名だから実物を見たかったのに)や生活道具を展示す...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2015/07/14

あのカール・マルクスが生まれた家がここ。偉人の家は人生で何回か転居することも、当時は多かったようでヨーロッパのあちこちにあります。いろいろの展示がありますが、理解するには勉強不足です。

役に立った
口コミを投稿:2015/07/04

古都トリアにはカールマルクスの生家がある。 普通の家並みの一つでもあり、少し見つけにくいかもしれない。 共産主義を説いたこともあり、冷戦体制崩壊以降、ほぼ唯一の共産国となった中国向けに、中国語で「熱烈歓迎」を書いてあったのが印象的。

役に立った
口コミを投稿:2013/11/23

あの有名なマルクスの生まれた家ということで訪れた。彼の生涯、歴史について非常に勉強になるが、資料がすべてドイツ語で、オーディオガイド(日本語なし、英語、中国語のみ)はあるものの、すべて理解するには少し大変。時間も要する。

1  役に立った
口コミを投稿:2010/10/24

博物館になっているカール・マルクスの生家はオーディオ・ガイド(日本語は無いが英語はある)を聞きながらマルクスの一生、社会主義の歴史、エンゲルスと関係等の展示を見学できた。社会主義と関わりからか、中国人訪問者が多いらしく、入口には中国語の説明があった。

1  役に立った
周辺
周辺のレストラン
Burgeramt Trier
240 件の口コミ
0.2 km 先
Restaurant Pizzeria Guru
95 件の口コミ
0.18 km 先
Das Weinhaus
182 件の口コミ
0.02 km 先
L'Osteria Trier
136 件の口コミ
0.22 km 先
周辺の観光名所
Kornmarkt
76 件の口コミ
0.25 km 先
Trier Galerie
44 件の口コミ
0.3 km 先
Thermen am Viehmarkt
45 件の口コミ
0.22 km 先
Q & A
Karl Marx Houseのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する