推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
353
すべての写真 (353 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い55%
  • 良い30%
  • 普通9%
  • 悪い3%
  • とても悪い3%
詳細
平均滞在期間:1-2 時間
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
14°
1
16°
2
20°
3
お問い合わせ
Calle Temprado 3, 41001 Seville, Spain
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+34 605 68 38 69
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
セビリアと近隣エリアでおすすめの体験
$28.92
詳細
レビューを絞り込む
31件
旅行者の評価
13
11
6
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
13
11
6
0
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 31 件中 110
口コミを投稿:2 週間前

ガイドブックでは救済病院と表記されている施設です。 見学する気満々で大晦日の15時前に行ったら今日は15時までと言われました。 こんなことならもっと早く来ればよかったと後悔しました。 ここに限らず大晦日の午後はかなりの施設が午後は閉まっていましたので見学時間に注意してく...さらに表示

訪問時期:2018年12月
役に立った
2014年6月17日に投稿しました

2014年6月に訪問しました。カテドラルとアルカサルがある市内中心から楽に歩いて行ける立地です。系譜を下ればドン・ジョヴァンニにもつながる、戯曲「セビーリャの色事師と石の招客」の主人公ドン・ファンのモデルといわれるセビーリャ貴族が創設した病院施設と併設の教会です。 大...さらに表示

訪問時期:2014年6月
2  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年11月21日に投稿しました モバイル経由

この場所は老人のための私立病院として設立されました。 教会は華麗で、ナポレオンの軍隊によって盗まれた多くの大きな絵が飾られています。今日は複製物しか見ることができません。

訪問時期:2018年9月
2018年10月25日に投稿しました

D. Miguel Manaraによって資金提供された貧困層のための17世紀の教会とチャリティー病院。どうやら、彼は宗教を見つけた裕福なプレイボーイで、後にはより高い目的を持っていました。構造はかなり面白いです。私たちがそこにいたとき、一時的に表示されたMurilloの2枚の壮大な絵がありました。あなたは本当に "病院"の部分の多くを見ていない。施設のハイライトと思われる華やかな教会があります。私の妻と私にとっては、トップクラスの教会や大聖堂のインテリアの多くが不快だった。コストは特別であったにちがいない。申し訳ありませんが、その金額は、その日の貧しい人々の何千人にも給餌や医療を与えている可能性があります。

訪問時期:2018年10月
2018年10月11日に投稿しました

現在は、ムリリョの修復のために取り除かれた2つの傑作の眺めを含む、幻想的な絵画が並んでいます。 Valdes Realのヴァニタスをお見逃しなく。

訪問時期:2018年10月
2018年8月27日に投稿しました モバイル経由

セビリア大聖堂を訪れた後、私たちはここに行きました。それは私にセビリアで利用可能なアートの味を与えました。私たちのガイドブックはこれを高く評価し、失望しませんでした。教会内のいくつかの素晴らしい芸術と素晴らしい変更。オーディオの記述は、それをすべて生き生きとさせるのに非常に役立ちました。 病院に行っても、そこに住む男性を気にして、絵の具の安全を確保するのに役立ちます。私たちの週のハイライトの一つ。

訪問時期:2018年6月
2018年7月27日に投稿しました

私はReal Maestranza闘牛博物館に行く途中でこのホスピスを見学しました。その外観は私の注意を引いた - 印象的な白い建物、複雑なデザイン、本当に美しい。残念ながら、私は1745時ごろそこにいた時に閉鎖されました。私はホスピスがまだ稼動していることを理解しています。

訪問時期:2018年6月
2018年4月13日に投稿しました

このホテルの焦点は、教会、美しい祭壇画、美しく身の毛もよだつようなカトリックまた、小さな博物館となっています。アートである。

訪問時期:2018年4月
2018年4月5日に投稿しました

17世紀後半には、政治家であり、非常に豊かなビジネスマンであり、慈善団体を率いる貴族のミゲル・デ・マラ(Miguel de Ma ara)のイニシアチブにより、「病院のデ・ラ・カリダド病院(Hospital de la Caridad)」逃亡者を助けた "Hermandad de la Santa Caridad"と呼ばれる兄弟愛。伝統は、彼の人生は道徳的に疑わしいと言い、彼の名前はしばしば偉大な魅力的なドン・ファンの名前に関連しています。結局彼は悔い改めました。彼は老後にこのホスピスの建設に資金援助しました。ここで彼は今休息し、聖人のように崇拝されています。ホスピスはまだ稼動しています。 この複合施設の主な魅力は、通りに捧げられたバロック様式の教会です。ジョージそれはいくつかの興味深い芸術作品が含まれています。その中には、Murilloの2つの大きくて美しいキャンバスがあります(6つではありますが、数世紀に渡って4つが盗まれ、現在はコピーで置き換えられています)。 Vald s Lealの3つの大きなキャンバス。十字架を代表するシュバルnの1つのキャンバス; Pedro Roldによって作られたChurrigueresqueスタイルの巨大な祭壇画で、祭壇のある壁全体を占めています(金箔が施されていて、いくつかの彫像が飾られ、キリストの埋葬を表す素敵な彫刻されたグループがあります)。レースのようにトリミングされた壮大な木製の説教壇。絵画は清潔で、良い状態で、適切に照明されているので、簡単に見ることができます(ただし、ガラスは助けになります)。写真を撮ることは許されていますが、良い結果を得るには教会ではキャンバスの位置が高すぎます。アート作品のキャプションはスペイン語と英語の両方で提供されています。 サイトの追加の魅力は、2つのすてきな中庭です。その壁には、宗教的な場面を描いた幅広いセラミックタイルパネルが美しく装飾されています。 ホスピスはセビリア中心部の大聖堂から数歩先にあります。夏と冬は営業時間が少し異なりますが、9:00〜13:30と16:00〜19:00、日曜日の午後は閉鎖されています。インフラには、トイレと小さなお土産屋があります。訪問には30分かかります。

訪問時期:2018年3月
2018年3月14日に投稿しました

あなたはMurillo、Vald s Leal、彫刻家のRold nまたは彼の娘を愛するかもしれません。多分歴史や過去の強いエネルギーと振動のある特別な場所が大好きです。 しかし、彼らがまだやっていることがあります:今日は400年前です。 。 。彼らはまだ放棄された人々の世話をする!

訪問時期:2017年5月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル181件を表示
ホスタル ヴァン ゴッホ ホテル
33件の口コミ
0.28 km 先
Hotel Boutique Voluve
103件の口コミ
0.28 km 先
サイモン ホテル
855件の口コミ
0.29 km 先
Hotel Adriano Sevilla
889件の口コミ
0.32 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン3,190件を表示
Petit Comité
1,542件の口コミ
0.11 km 先
Arco Tapas
156件の口コミ
0.13 km 先
Postiguillo
902件の口コミ
0.15 km 先
Bodeguita Casablanca
674件の口コミ
0.15 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,020件を表示
Plaza del Cabildo
31件の口コミ
0.21 km 先
Figon Del Cabildo
24件の口コミ
0.19 km 先
Torre de la Plata
21件の口コミ
0.07 km 先
Q & A
Iglesia de la Caridadのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン