推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
主祭壇のキリスト降架も傑作

Sagrarioとは旧約聖書でも再三登場する「幕屋」を意味します。場所は、カテドラル(大聖堂)の隣にあります。インテリアは、典型的なバロック教会建築様式でした。特に、メインの祭壇にある王の聖母は見事で... 続きを読む

2018年8月2日に投稿しました
PeterSam55
,
金沢市, 石川県
61 件すべての口コミを読む
99
すべての写真 (99 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い51%
  • 良い45%
  • 普通4%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
14°
1
16°
2
20°
3
お問い合わせ
Avenida Constitucion s/n, 41001 Seville, Spain
+34 954 22 28 09
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
セビリアとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
5件
旅行者の評価
3
2
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
3
2
0
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2018年8月2日に投稿しました

Sagrarioとは旧約聖書でも再三登場する「幕屋」を意味します。場所は、カテドラル(大聖堂)の隣にあります。インテリアは、典型的なバロック教会建築様式でした。特に、メインの祭壇にある王の聖母は見事で美しい物でした。

訪問時期:2018年4月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年11月4日に投稿しました

Iglesia del Sagrario 「食べ物は私たちの魂と精神」! はい。 。 。この美しくて絶妙な小さな教会への訪問は、私たちの体に大きな食物をもたらした私たちの発見の中で、私たちの精神と私たちの魂のための食糧の資格があります! 何故ですか? 彼らは私が行ってきた物語の2つの側面です。スペインと北ポルトガルの幻想的なガストロトゥールで、多くの状況を慎重に説明しています。最初の主なモチーフは、この2018年に私たちの所謂「胃食道」が計画されたもので、私たちの体に食べるものでした。この部分で、または言いましょう。私たちの物語の側面には、無数のミシュランの星と高いTA格付けを持つ複数のハイエンドのグルメの場所が記載されていました。バルセロナ、ラ・リオハ、パンプローナ、パイス・バスコ(スペインとフランス側)、ブルゴス、リベラ・デル・ドゥエロ、ガリシア、ポルトとカセレスからの長い旅路には、この偉大なセビージャ、ラ・セリア・オリアルへの道のり。 。 。 "Tierra de embrujos y encantos"。 しかし、私たちの体に栄養を与えるだけで空腹は満たされません。私たち人間は、常に私たちの体と精神を養う必要があります。 。 。完全かつ真に満足しているという気持ちを得るために。 私たちの精神の空腹は、常に体から来るものと対称的にバランスを取る必要があります。彼らのうちのいくつかは - 悪名高い - 達成される - 同時に我々がキッチンで働く最も真のアーティストを見つけたとき - であることができます。 。 。同様に、セザンヌやゴッホ、ディエゴ・ベラスケスの絵画、モーツアルトやベートーヴェンのメロディーを聞くようなものです。 だからこそ私は、情熱を持って、非常に慎重に、私たちのルートと場所を私たちの長いGastrotourで訪れる予定でした。 。 。芸術と歴史と文化的な学習がいっぱいの場所が含まれていましたが、私たちの知性に対する「シンプルな」アトラクションとしてではなく、私たちの精神と魂への食物としての食事として含まれていました。 「精神」とは人類の重要な側面だけを指し、「魂」は人類の非物質的かつ物質的な側面の両方を指すことができます。このような状況の下、偉大なフードベンチャーや素晴らしい観光スポットのほかにも、われわれが理解しているように、私たちの霊を養うことができる場所も訪れました。このレビューで説明されているこの優雅な場所は、美味しく思いがけない食事の創始者の1つです。 。 。ただ私たちの精神に、しかしおそらく - 何か(ほんの少し)の食物も、私たちの魂に与えてくれるでしょう! TAURESの多くの状況(多くのTA読者が私に教えてくれたように)ですでに説明されている、あらゆる種類の食べ物の瞬間をこの旅に従うことに興味があれば。 。 。それらをフォローするにはTAをクリックしてください。 約束します;あなたは上に述べたような旅の中で見つかることができるたくさんの素晴らしい場所に、ガイドとしてTAを後悔することはありません この哲学的なイントロをここに変えて読むことの動機は、多くの状況から来て、どうやって私たちがそこに着いたのか、そして私がすでに述べたように、これは絶妙で美味しい場所であり、 ラス・セタ・デ・セビリアへ行く途中、大聖堂のコンパウンド内の大きな広場を歩き、Av de..."La Constitucion"を経由して、とても簡単な入り口の扉を開けました。その扉は、驚くべきことに、大聖堂の複合物の一部として、より単純な宮殿様式の建物に位置していました。 。 。それを「インスピレーション」と呼んでいますが、私たちはこの宗教的建造物に魅力を探求するために挑戦することに決めましたが、驚いています。 。 。 ちょうど自発的。 。 。うわー、同時に - 私たちの体と心に響きました! 私たちはちょうどここに創設されたものに驚いて霊的に興奮しました。 。 。 恐怖の中で。 。 。私たちは、この宗教的な場所のために尊敬と賞賛の気持ちが混ざり合っていた 私が感じたことは、一種の大きな興奮と称賛でした。 私は家族のグループとして - その場所のイメージに圧倒され、非常に対照的な - 天頂 - 自然の照明に巧みに取り組んだ。 この建築用のランタンとハイボールトの開口部は、昼光の成分を拡散させ、天頂ライトの捕捉を最大限にする点で、完全に機能し、機能しました。 。 。以前の私の古い建築家の目で見たことのない方法で その影響。 。 。私たちの写真では、完全に評価することができます。私たちが撮った写真 - 明らかに、完璧な瞬間、5月の最後の日 これは、あなたの魂の精神的な側面をもう少し考えて、あなたの人間としての衝動を引き起こす遭遇と瞬間の一種です。 。 。そうじゃない? それらは自然光がたくさんありますが、連続した効果を伴って、完璧に一致し、リダイレクトされました。素敵なヴェールの上にあり、賢明には、 この建物は "Iglesia del Sagrario"であり、独立した教会であるConstitucionからの独立した入り口を持つ大聖堂の一部です。 これは、この巨大な複合地区で見過ごされる場所のようなものですが、私たちによって創設された幸いなことです。それは非常に興味深い石膏屋根とSacristyのタイルでバロック様式で造られました。 この小さな教会(長さ170フィート、幅70フィートのみ)はモニュメントコンプレックス内に完璧にマッチします。この宗教的な建物は15世紀のセビリヤ・バロック様式で最も優れた作品であり、マダニズム・ヒスパレンセ(リラクゼーション・セビジャーノ)の最も優れた例でもあり、 ほとんどのスペインの教会と違って、自然の光がたくさんあることが知られています。それは隣の "暗い巨大で暗い大聖堂"とは対照的です。建設工事は1600年代に始まり、1662年半ばに終了しました。これは、建設期間中に建築の変更を受けなかったごくわずかな例の1つです。 。 。私自身、建築家としての自分の仕事は、私の仕事の中で何度も苦しんでいました。 教会は、その内部に多くの素敵な彫刻と幻想的な装飾の詳細とデコモチーフを保持している大きな構造的な仕事をしています 注目すべきは、壮大な "Puerta del Sagrario"がこの素晴らしい教会を大聖堂の内部と結びつけていることです。私は、この建物が優雅さとは対照的に、自然に光を照らし合わせる効果の他に、多くの芸術的および宗教的な宝物を保有し、「宝探し」旅行者に最適であることを再確認することを義務づけています。 私のイントロで述べたように。この驚くべき創業は、私たちの胃の冒険に予定されていませんでした。さらに表示

訪問時期:2018年5月
2018年7月27日に投稿しました

私はこの教会、セビリア大聖堂の横に併設された偶然お待ちしています。 私の中の入場無料です。行きましたが、ホテル内には並ぶ列でした。 ホテルのインテリアこぢんまりとしており、静かで穏やかである。 主な祭壇画イエスキリストの死の彼のはりつけに。 ホテルのインテリアデザインも素敵で、複雑な、シンプルで美しい。

訪問時期:2018年6月
2016年3月20日に投稿しました

彫刻、礼拝堂の美しいバロック教会を見学します。 素晴らしい芸術作品のを見るのには十分な天井がある。 座席、絵画をコピーします。 とても快適な滞在。

訪問時期:2016年3月
2015年8月4日に投稿しました

最初に、この教会の大聖堂の一部になっていると思いますが、独立していて、ほとんどここをお見逃しなく。 内装が特徴で、中央祭壇の印象的な天井が素晴らしかっ独特な、 barrock スタイルでまとめられている。

訪問時期:2015年8月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル181件を表示
サイモン ホテル
855件の口コミ
0.08 km 先
Hostal Santa Maria
41件の口コミ
0.08 km 先
EME カテドラル ホテル
1,737件の口コミ
0.12 km 先
アルミナールホテル セビリア
914件の口コミ
0.13 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン3,190件を表示
Al Wadi
868件の口コミ
0.07 km 先
Gusto
1,794件の口コミ
0.11 km 先
Génova
1,304件の口コミ
0.04 km 先
Freiduria La Isla
282件の口コミ
0.05 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,020件を表示
セビリア大聖堂
22,412件の口コミ
0.02 km 先
ヒラルダの塔
9,485件の口コミ
0.14 km 先
Edificio La Adriatica
233件の口コミ
0 km 先
Archivo General de Indias
1,008件の口コミ
0.13 km 先
Q & A
Iglesia del Sagrarioのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン