推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

トレド&ラ・マンチャ周遊コース送迎ツアー − スペインガイドグローバルサービス

マドリード, スペイン
さらに表示
107件口コミ2Q&A
評価
  • 79
  • 19
  • 7
  • 2
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
keikeimamuさんが口コミを投稿しました(2013年9月)
松戸市, 千葉県投稿30評価28
村のはずれにあるとゆうような感じでした。町は静かで風車がとてもきれいでした。 ラマンチャでお土産屋さんが1件ありますが、ここでハンドクリームを買うのがおすすめです。やすいです。
続きを読む
訪問時期:2013年8月
役に立った
シェアする
観光ボランティアガイドH2さんが口コミを投稿しました(2013年2月)
岡山投稿74評価95
 トレドから同じような単調な 広々とした大地を走ること 約60㎞ 1時間ぐらいで かの喜劇で有名な 文豪セルバンデスが書いた「ドン・キホーテ」が挑んだとされる白い円形の風車が小高い丘の上に 数基見えてきた。バスが 小高い丘を半回して、頂上付近の駐車場につく。  ここよりどこが 写真のビューポイントか探す。駐車場より左に 2基 右に4基見えたので 左の方へ歩いていく。一番端より 風車が重なるように映す。我ながら いいところを選んだものと思う。何の変哲もない石だが 妻は記念仁平っていたようだ。これも。よい土産である。  アメリカのコロラドで 石を磨いたオベリスクを買って帰ったことがあるが、加工していないものもまた、よいかも。  ここよりの眺望は 日本のどこにおいても見られない。広々として 茶色いに 少し青味がかかってる大地と青空のみ(ただし 南には小さな町 北には数個の農家は見えるが)。なんて 広いのだろう。  何も忘れてしまいそうな 壮大な乾燥地帯である。  20分の滞在であったがよかった。何でも 日本人のスペインでの観光地№3に入るんだそうだ。  風車と大地しかないこの土地だが スペインを訪れたら 必ず寄ってほしいところである。 街をとおり10分ぐらいのところに セルバンデスが寄った?という 食べ物兼土産店がある。ここで 少し遅いが この地方の料理を食べる。この旅行では よい食事であった。鎧・兜の騎士像があり、記念写真を撮った。中庭が古風で素晴らしく、中世のスペインはこのようだったのかと 勝手に想像した。  土産をと思い 出口の店に寄ったが 高そうなので 辻向かいの店に行った。何も、ずいぶん安い。記念に帽子を買ったが、日本のものと値段はあまり違わなかった。  土産を買うのに 暇があれは 現地のがガイドさんに聞いて、2、3軒は覗いて、比べてみたいものである。現地のガイドさんはよく知っているのである。親しくして、活用するのが、旅上手化も。たとえ 英語やスペイン語が話せなくても、手振り、片言の単語の羅列で、運転手さんとも親しくなり、情報を得るのもまた・・・・       
続きを読む
訪問時期:2013年1月
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
Purnendu Sさんが口コミを投稿しました(2019年10月)
ムンバイ (ボンベイ), インド投稿110評価31
スペインを訪問している場合は、必ず含める必要があります。マドリードからの半日ツアー。 古代の魅力に満ちた美しい町。教会は必見です。
続きを読む
訪問時期:2019年9月
Google
役に立った
シェアする
Archanakakarさんが口コミを投稿しました(2018年6月)
ニューデリー, インド投稿481評価23
マドリードでは、マドリッドから70km南にあるトレド(スペイン語:[toe])への日帰り旅行をお楽しみください。それは世界遺産と宣言された 1986年にユネスコによって広範囲の文化的および記念碑的遺産がある場所。トレドは「帝国都市」と「三つの文化都市」として知られています。 トレドの街。懐かしい一숨と憧れをあなたから引き出します。かつてヨーロッパの最も強力な王であったCharles V.は、2、500年の歴史の迷路を話します。岩の台座に座って、自然の堀、Tajo川で三方を保護する。  トレドの過去は、キリスト教、イスラム、ユダヤ文化の融合です。 美しい魔法のツーリスト列車で奇妙な都市を探索してください。トレドのゴシック様式の大聖堂、古いユダヤ人地区、サン・フアン・デ・ロス・レイエス修道院などの観光名所を眺めたり、 スペインの巨匠エル・グレコの生き生きとした精神的な絵画。聖トム教会正方形にピットストップがあり、豪華なパエリアを味わう必要があり、マルガリータまたは2つを飲む。
続きを読む
訪問時期:2017年7月
Google
1人の役に立った
役に立った
シェアする
olevia_explorerさんが口コミを投稿しました(2017年8月)
シンガポール, シンガポール投稿971評価72
+1
トレドは丘の上に建てられた古代都市であり、キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ人の文化が共存しているユネスコの都市です。 マドリードからの日帰り旅行は、地元の日ツアーに参加することで可能です。そうでなければ、約1時間でそこに運転することが可能です。高速列車を利用することを選択した場合は、半時間しかかかりません。 壮大なトレド大聖堂で、この旧市街を歩くのに約3時間を要します。 ビューポイントを川の向こうから眺めることを忘れないでください。最高の視点はミラドール・デル・ヴァッレと呼ばれ、夕暮れや街が照らされている夜に行くのが最善です。 私が最初にこの特定の視点からトレドの絵を見たとき、私はこのユネスコの街の美しさに魅了されました。 そして、あなたのための私の薦めは、夕方までには、一日のうちにほとんどの日旅行者が去ってしまうように、一晩滞在することです。それで、あなたは本当に周りの人が少ない場所の美しさを取り入れることができます。 スペインやマドリッドに旅行する際には必見の場所です。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
Google
役に立った
シェアする
前へ