推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
マドリードと近隣エリアでおすすめの体験
フル ビュー
所在地
問い合わせ
Avenida de la Ciudad de Barcelona 2B, マドリード スペイン
アクセス
Atocha Renfe1
Atocha5
このエリアをチェック
3時間のマドリードの自転車ツアー
バイク&マウンテンバイクツアー
3時間のマドリードの自転車ツアー
(283)
google
マドリードは多くの重要なランドマークを擁していますが、広大な大都市を徒歩で移動するときにそれらをすべてオフにするのは難しい場合があります。自転車に乗って市内を2輪で見学しても、Plaza MayorやRoyal Palaceなどの人気観光スポットが親しみやすい経験をしながら、徒歩よりも長い距離をカバーしています。ガイドから街の遺産についてもっと学ぶために、定期的に休憩してください。
¥2,610(大人1名あたり)
100件口コミ0Q&A
評価
  • 25
  • 29
  • 14
  • 17
  • 15
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
同時テロの犠牲者の碑だそうです。細かい部分は読み取れませんでしたが、アトーチャ駅を含む複数の駅で自爆テロ事件があり、その際の犠牲者の碑と書かれていました。
続きを読む
2004年3月11日にアトーチャ駅など3つの駅である貝だが起こしたという、連続爆破テロの犠牲者を悼む慰霊碑です。アトーチャ駅の北の広場に建っています。私は記念碑を見ただけですが、中に入り展示を見ることができるようです。観光地ではありませんが、改めて平和を思い起こす場補です。
続きを読む
この口コミを読んで恐ろしい事件のモニュメントだということを知りました。 それまで、アトーチャ駅に行っても、何気なく通り過ぎてしまい、気にも留めなかったのですが、このモニュメントを見るたびに、いまの平和に感謝して、二度と、あんな不幸なことが起こらないようにと祈っています。
続きを読む
構築物は一瞬、吹き抜けかと思いますが、アトーチャ駅爆破記念物です。2004年3月11日に起きた絶対あってはならない悲しい事件。当初は、バスクの過激派(バスク祖国と自由)かとも疑われましたが、実際はイスラーム過激派系のテロリストグループが起こしました。犠牲になった人は191人でした。この事件をさかいに、RENFEも飛行場のように出発の荷物検査が厳しくなりました。
続きを読む
一見すると何か分からないかもしれませんが、アトーチャ駅前の大通りの中央分離帯?にあたる部分に建てられた記念碑です。2004/3/11に起きたテロ事件を追悼するためのもので、観光スポットというわけではありません。しかしながら事件を風化させない意味でも非常に重要な施設です。
続きを読む
トップに戻る
Atocha Bombing Memorialに関するよくある質問