推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Casa de la Panaderia

地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Plaza Mayor 27, 28012 Madrid, Spain
電話番号: 34 91 5882072

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

75 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 3
    とても良い
  • 7
    良い
  • 0
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
現在は観光案内所

場所は、マドリッドの中心、マヨール広場内にあるます。そして広場内に建っている建物です。現在はマドリッドの観光案内所の機能になっています。パナデリアは1590 年代に建てられました。壁にはきれいなフレスコ画が描かれています。昔はパン屋さん(スペイン語でパン屋  Panaderia)の組合の建物でした。そして正面にはマドリッド市の紋章も掲げられています。

4 / 53 週間前に口コミを投稿
ピーターサム
,
日本
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 75 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
日本
レベル の貢献メンバー
1,414件の口コミ
観光名所についての 818 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 618人が「役に立った」と評価
4 / 5 3 週間前に口コミを投稿

場所は、マドリッドの中心、マヨール広場内にあるます。そして広場内に建っている建物です。現在はマドリッドの観光案内所の機能になっています。パナデリアは1590 年代に建てられました。壁にはきれいなフレスコ画が描かれています。昔はパン屋さん(スペイン語でパン屋  Panaderia)の組合の建物でした。そして正面にはマドリッド市の紋章も掲げられています。

役に立ちましたか?
ありがとう、ピーターサム
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
913件の口コミ
観光名所についての 707 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 119人が「役に立った」と評価
4 / 5 2016/02/18に投稿しました

マヨール広場で一番立派な建物です。中央にはスペイン王国の紋章が刻まれているのですぐわかります。王族はここから祭りや闘牛、処刑を見物していたそうです。

役に立ちましたか?
ありがとう、SATO0321
山口市, 山口県
レベル の貢献メンバー
128件の口コミ
観光名所についての 119 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 16人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/12/26に投稿しました

この建物はパン屋のギルドハウスとして建てられました。当初は木造で何度か火災に遭ったため、現在のような石造りの建物に変更されました。2本の尖塔を持ち、壁にはフレスコ画が描かれているのが特徴です。

役に立ちましたか?
ありがとう、ポポポ

Casa de la Panaderiaを見た人は、こんなところも見ています

マドリッドマドリード
マドリッドマドリード
 
マドリッドマドリード
マドリッドマドリード
 

Casa de la Panaderiaに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Casa de la Panaderia のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Centroでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Centro
開放感のある広場、大勢集まる地元の人や旅行者、ストリート パフォーマー、カラフルな照明、ウィンドウ ショッピング、そして最高のパエリア、ハム、チョコレート チュロスをうたい文句にしたレストランの看板。マドリードのダウンタウン、セントロでは、たくさんの広場が脇道のネットワークでつながっています。脇道の中には、ショッピング ルートとして使われている幅の広い歩道もあれば、ひっそりとした道もあるので、喧騒への出入りも思いのまま。マドリードを象徴する巨大な十字路、プエルタ デル ソルは、1 日中どの時間に訪れても楽しめる観光地です。そこからほど近い、歴史的な赤い建物群に四方を取り巻かれたマヨール広場は、屋外で軽食をとるのに打ってつけ。たくさんのテーブルが置かれ、散策を楽しむ人々で賑わいます。「オペラ」とも呼ばれるイサベル II 広場は、ややこじんまりとして待ち合わせに便利。有名なオリエンテ広場は、王宮の前庭です。観光地化され (残念なことに、スリの被害も珍しくありません) 、人々で混み合い、危険が潜んでいることもあるセントロですが、昔ながらのマドリードにも触れることができるおすすめの場所です。
この周辺地域をチェックする