推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日開催: 10:00 - 18:30
保存する
シェアする
口コミのハイライト
アマルフィの街で渓谷を感じさせる場所

海岸沿いのインフォメーションの人に勧められて坂道を15分ほど登ってたどり着きました.迫る岩壁と流れる水の音は山深い渓谷に来たような感覚になります.博物館の見学ツアーに参加しましたが,水の力を利用したさ... 続きを読む

2018年5月7日に投稿しました
Masahiko O
アマルフィの奥の方

海からの一本道を進んでいくとあるのがこの博物館です。昔は紙が重要で、記録に大切でした。紙の歴史すきのかたにはいいところです。 アマルフィにはほかに見るところも多くないので、いいところです。

2017年1月21日に投稿しました
kuma49
,
神奈川県
590 件すべての口コミを読む
192
すべての写真 (192 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い57%
  • 良い33%
  • 普通7%
  • 悪い2%
  • とても悪い1%
詳細
営業中
本日の営業時間: 10:00 - 18:30
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
18°
7
28°
19°
8
24°
15°
9
お問い合わせ
Via delle Cartiere 23, 84011, Amalfi, Italy
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 089 830 4561
レビューを絞り込む
71件
旅行者の評価
36
26
7
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
36
26
7
2
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 71 件中 110
口コミを投稿:2018年5月7日

海岸沿いのインフォメーションの人に勧められて坂道を15分ほど登ってたどり着きました.迫る岩壁と流れる水の音は山深い渓谷に来たような感覚になります.博物館の見学ツアーに参加しましたが,水の力を利用したさまざまな歴史的な紙作りの装置等を解説員が熱く説明してくれました.

役に立った
口コミを投稿:2017年4月29日

混雑していたので博物館自体は見学していませんが、ミュージアムショップでアマルフィ紙の製品をいろいろ見ました。伝統的な製法の紙のようで、見ているだけで楽しいです。山の中の涼しいところにあります。

役に立った
口コミを投稿:2017年1月21日

海からの一本道を進んでいくとあるのがこの博物館です。昔は紙が重要で、記録に大切でした。紙の歴史すきのかたにはいいところです。 アマルフィにはほかに見るところも多くないので、いいところです。

役に立った
口コミを投稿:2016年11月7日 モバイル経由

メインストリートをひたすらまっすぐ行って、左側にあります。 雨が降ってきたのと、友達がステーショナリー好きなのとで、一応行ってきました。 アマルフィ紙とインクとペンなども売っていて、友達は、ウハウハしていたので、ほんとに好きな方には楽しいんだと思います。

1  役に立った
口コミを投稿:2016年6月13日

ガイドツアーに参加しました。係りの人が機械の前で説明してくれます。同じツアーに参加している人の一人が実際に紙漉きをしましたが、その液体はなんとオシッコだそうですが、手がスベスベになったとその人は言ってました。全ての行程を説明してくれます。ローマ法王は今でも重要な書類はア...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2015年10月18日

コットンの記事から繊維をとって紙にしているそうです。説明が英語だったので、細かい所は解りませんが、いろいろな道具を使って昔から行われていたようです。最後に四角い枠にすくう所は、日本と同じでした。

役に立った
口コミを投稿:2015年7月26日

メインストリートをまっすぐまっすぐ山側に歩いていく。(大聖堂から20-30分)かつて水力で作られていた紙の製造過程を、英語とイタリア語で説明してくれる。

1  役に立った
口コミを投稿:2015年6月29日

アマルフィの街自体そんなに見る場所ないので、 アマルフィの街から上に昇って賑やかさもなくなってきたところに建っている製紙場 自分で見て回るタイプではなくガイドツアーでした。 日本語のガイトがあるわけもなく、英語もできないと一生懸命説明してもらってもなんとも・・・な...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2015年6月22日

旅行先では、景色や食事を楽しむ他に、歴史にも触れたいと思っています。アマルフィと美濃市が姉妹都市になった背景が紙だと知って、是非なにか展示を見たいと思い、渡航前から楽しみにしていきました。 ドウオモ前から続く通りを北上し、周辺のお店がなくなり、まだ歩くのかな?間違ってな...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2014年12月4日

雨が降っていた時に、行くところはないかと思って立ち寄りました。 展示物は非常に興味深いものがありますし、出来上がった紙は素晴らしいですが、正直なところ紙漉きそのものにはあまり興味がないので、晴れていたら行かなかったと思います。 英語が分からないとただ眺めるだけです。...さらに表示

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
Museo della Cartaのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン