推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
76
すべての写真 (76 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い78%
  • 良い17%
  • 普通2%
  • 悪い2%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
16°
11
12°
12
11°
1
お問い合わせ
Amalfi, Italy
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
翻訳:Google
アマルフィとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$174.30
詳細
$929.60
詳細
レビューを絞り込む
24件
旅行者の評価
17
6
0
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
17
6
0
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 24 件中 110
2014年12月4日に投稿しました

アマルフィの街の奥にある渓谷をたどるハイキングコースです。 通り過ぎるだけの観光客として世界遺産のアマルフィの街を見るだけではもったいないくらい、周辺には素晴らしい景色のハイキングコースがあります。 こちらのコースはアマルフィの崖の上にあるポントーネという村から行くル...さらに表示

4  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年7月15日に投稿しました

私はヴァレ・ダイ・ムリーニを通って歩いた後、世界の上で感じた!私は意図的にアマルフィの喧騒を素早く後ろに残し、町の頂上に歩きました。そこでは紙の博物館の反対側が歩行の出発点です。公正であれば、歩道や歩道を歩いていましたが、出現している谷の眺めから目を離すことができないので気づかないのです。あなたが浮上した道を離れるとき、あなたは泡立つ川のそばを歩いていて、ある魅力的なミルの遺跡から美しい滝まで、そして次のミルなどと交互に変わります。あなたは巨大なアーチ道があり、それを越えて私が座ってプランジプールの微風で昼食を取った豪華な滝を越えて、ミルズに来ます。私はアマルフィを去って以来、このようにして数十人の人々を見たことがあります。下の街には何千もの人がいて、彼らはトリックを逃していると思う。この段階で私はValle dei Muliniを出発し、谷の側に分岐し、Pontoneの美しい町に登りました(私は上の谷の間違いない美しさにはコメントできません)。 Pontoneまでの旅はVistaの素晴らしい美しさとTorre del Zirro(またはこれに類するもの)を訪れるチャンスをもたらします。地獄のような950年前の遺跡はアマルフィに戻ります。私はかなりフィットしていますが、私の足は数日間痛みました!これらのステップを進めようとしないでください! ! !

2018年7月5日に投稿しました

素晴らしい。設備が整っていて、標示アマルフィの街の裏手に建っている。 レモンの木立、古いペーパーミルズ、滝を酔っストリーム。 街に行くではいい休暇で何か、もしくはウォーターフロントです。 ハイキング絶対テニス慣れた靴での参加をお勧めしますが必要があります。ギアません。 また、ハイキングはにしたいし、長いです。 私たちは 2 時間していましたが、私たちは戻ってくることにしました。 止めました唯一の理由は国立公園の一部は閉まっていたからだった。 玄関には 2 当局 ( 初歩的ゲート ) ましたが、誰にもさせてくれませんでした。 このホテルに失望することはありませんがどこに行くにも投稿されこのに影響するとなっている。 その結果、大きな滝とは明らかにハイキング見逃せない。 さらに多くの側面のトレイルましたが、私たちの初めてだったしていても私たちの主なトレイルにくっついた。 これは素晴らしい体験で、本当に価値がアマルフィでましたが。

2018年7月1日に投稿しました モバイル経由

ヴァッレ・デイ・ムリーニはアマルフィ海岸で最高のピザとして私に勧められ、彼らは失望しなかった。ポジターノにお泊りの方におすすめです。

2018年6月28日に投稿しました

私たちは1つのベジタリアン・ピザ(チーズはウシのレンネットで作ったチーズはいません)と、コゲやペッパー、ロケットを上にしました。レタスの葉、ロケット、少数の赤ん坊のトマトで構成されたサラダ。私たちはコークス1本とミネラルウォーター1本を持っていました。法案はユーロ29に来た! !

2018年5月31日に投稿しました モバイル経由

アマルフィの町の後ろの丘に隠れた丘の美しい渓谷を歩きます。かつては中世の製粉所を動力とした渓谷を流れる水。 12世紀頃、製紙工場は紙生産に転換され、すぐにアマルフィはその論文で知られるようになりました。この産業は長年にわたり好調に推移しましたが、20世紀半ばまでには工場は放棄されました。

2018年4月14日に投稿しました モバイル経由

我々は一日の散歩の一部としてこの散歩をしたが、それは簡単に数時間で行うことができます。レモン園を見下ろす素晴らしい景色は、川の山々を辿った後、西暦1100年までの製紙工場の廃墟を賞賛します。 アマルフィのメインストリートを歩くと、道路の下を流れる水の音が聞こえます。これは川なので、道は上に建てられた。道を上にしてください。あなたは左手に紙の博物館を渡します。それは一見のためにここにポップする価値があり、クイックツアーをして、彼らが一日で紙をどのように戻したかを見てみましょう。 紙の博物館の向かい、道路の向こう側には、階段が左に行くのが見えます!これに続いて、左に川を保ちながら上向きに進みます。 パスが狭くなり、上向きになると、美味しい小さなオーガニックカフェ、おいしいお飲み物をお楽しみください。このカフェのすぐ後ろには、道は未舗装となり、茂みはより密集しています。あなたは木々の間に荒廃を見始めるでしょう。彼らは渋滞しているが、非常に興味深いものとして慎重に探検してください。あなたが道を進んでいくと、より多くの遺跡、水路、滝が発見されます。ピクニックランチには素晴らしい場所がたくさんあります。 良いニュースは、それがアマルフィまでずっと下り坂であることです。 Pontoneに行く場合は、大きなアーチやアクアダクトに行くと右に行く道があります。これに続いて3つの小石小屋に来るまでここを右折すると、道は美しい小さなミュールの道となり、より柑橘類の林に穏やかに谷の周りを回ります。標識に従ってください。約30分でPontoneに着きます。ここからあなたはラヴェッロに行くことができます。またはアマルフィに戻ることができます。楽しむ。

2017年10月11日に投稿しました モバイル経由

これは、アマルフィの賑やかな通りから素晴らしい脱出です。私たちは長いツアーはしませんでした。ちょうど小さなオーガニック農場に戻ってきました(前の投稿は良い方向を示しています)。私たちは赤ちゃんスリングで幼児を運んでいたので、私は地形について緊張していました。あなたが斜面で吹き飛ばされるかもしれませんが、私たちが行った部分(非常にきれいでした)はすべての階段と道のりでしたので、交渉するのは難しいです。

2017年10月9日に投稿しました モバイル経由

amalfitown 魅力的ですが 9 月にとても混雑しています。 を体験したいならばアマルフィのハイキング、より静かで、自然の紙ミルズのバレー。 アマルフィの一度仕事中心部を体験していただきます。 1 つありませんがアマルフィの側のは、ピアッツァディドゥオモから想像することができます。 右側には、ドゥオーモは、メインストリートて行くまで進むと調和している。 は、紙の博物館、左手に見えました興味深い行くしますが私の夫がなかったことです私たちは尖った右側にありますし、小高い丘と別の速い左に行きましたが、私たちを登り始めましたヴァレデイムリーニに。 時折階段、他の所よりももいくつかある、より急なもっと長くと幅広い石の小道からは、水が流れ、峡谷の右側にある沿いに登ります。 丸石が階段と、イチジク、ナッツの木々がアーチトンネル精巧されている。 もともとといえども、ロバに使用された小道、上に下にレモンの木立や野菜庭園に縁取られている。 古代の豪邸タワーがいくつかは・バレーのそれぞれの側に高層の建物。 川、 dragone アマルフィ、中世のヨーロッパの紙した首都の製紙水力。 ホテル内にペーパーミル建造物や滝の遺跡が見えますバレーの下にあります。 エアコンは新鮮で、特徴付けの山々の上に村々が聳え立つ amalfitown の港には熱狂的な観光地からは魅力的なとくつろげました。中でも険しい岩山などに囲まれている。 私遅れ 60 年代に時がインチ lentamente に行くならインチ、、ゆっくりとして地元の人は絶対にある。でも余裕です。 前部がポルと呼ばれて、素晴らしいレストランがあり、地元のオーガニックフード、パパのヴィーノが楽しめる家族経営のホテルである。 そして Villa Mirasol 。 正直言って、私たちが着いたとしても遠くない。 さらにいい上にはずである。 もっと滝。 次の時間。

2017年6月15日に投稿しました

私たちはグローブ、 lemincelo 工場を、優れたツアーとレモン家族経営のホテルで、部屋を用意してもらえました訪れました。 私たちは非常に素晴らしいテイスティング、ヨガの会議に昼食接してくれました。 ここを訪れますが、たくさんの楽しい、とてもたくさんの、とてもユニークなでした !

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル29件を表示
ホテル ラ ブッソラ
575件の口コミ
0.07 km 先
カプッチーニ コンヴェント
1,179件の口コミ
0.2 km 先
レジデンツァ デル ドゥーカ ホテル
319件の口コミ
0.2 km 先
リドマーレ ホテル
282件の口コミ
0.22 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン115件を表示
L'Abside
1,641件の口コミ
0.2 km 先
Al Cancelletto
410件の口コミ
0.2 km 先
La Bottega Del Ferrari
57件の口コミ
0.2 km 先
ロ スメラルディーノ
1,505件の口コミ
0.22 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント104件を表示
Amalfi Musical
422件の口コミ
0.23 km 先
Fontana sant'Andrea
196件の口コミ
0.24 km 先
Fontana Cap è Ciuccio
49件の口コミ
0.21 km 先
Valle dei Muliniのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン