推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
フル ビュー
所在地
問い合わせ
Piazza Colonna 370, ローマ イタリア
アクセス
Spagna9
Barberini - Fontana di Trevi11
このエリアをチェック
アトラクションチケット
優先入場:AudioTourでコロッセオと古代ローマの割引チケット
(18)
google
古代ローマに身を浸し、貴重な価値のある考古学的な場所であるコロッセオを探検し、ご自分のペースでセルフガイドのオーディオツアーをお楽しみください。その後、フォロロマーノ(古代世界で最も偉大な帝国の1つであった以前の政治の中心地)とパラティーノの丘(伝説ではロムルスが永遠の都を設立したと言います)をご覧ください。 1つのチケットは、ローマの3つの素晴らしい遺跡すべてに有効です。<br><br>コロッセオへの優先入場に直接行き、購入後に受け取ったQRコードを含むpdfチケットを表示します。次に、カウンター13と14にアクセスして、コロッセオのオーディオビデオガイドを廃止し、セルフガイドオーディオツアーを開始します。かつて人間と獣が戦死した古代の土地に驚いた後、さらに2つの象徴的な場所、ローマフォーラムとパラティーノの丘を訪れることができます。
¥3,568¥5,489(大人1名あたり)
38件口コミ0Q&A
評価
  • 8
  • 15
  • 14
  • 1
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
長方形の形をしたコロンナ広場に建つ宮殿でイタリア閣僚評議会議長官邸として使用されています。1580年に完成して1659年キージ家が購入した事で名がついています。1916年国有化して今に至ります。この広場では記念塔が目立ちますね。
続きを読む
キージ宮殿は、コロンナ広場に面した場所にある宮殿です。イタリアの閣僚評議会議長官邸として利用されているそうです。
続きを読む
建設当初は他家が所有していた建物を17世紀にキージ家が所有し、現在ではキージ宮と呼ばれています。いつも警官が配置され、内閣総理府としての役割を持った建物に なっています。
続きを読む
キージ宮は首相官邸になっています。建物の東側はコルソ通りに面していてそちらにも出入口がありましたが閉まっていて、建物の南側がコロンナ広場に面しておりそちらの中央の出入口は開いていて警備の人が立っています。首相や閣僚のクルマとかの出入は建物の裏側にあたる北側の通りから出入するようです。建物の正面はやはりコロンナ広場に向いている方となるようですが、訪れた時は物々しい警戒感は感じられず長閑な雰囲気でした。
続きを読む
コルソ通り沿い、コロンナ広場近くにある、今は首相官邸となっているキージ宮殿です。すぐ近くにはマルクス・アウレリウスの記念柱があり、宮殿の真っ白い建物はいっそう引き立って見えました。
続きを読む
前へ
12
キージ宮に関するよくある質問