ロレーヌの聖ニコラス教会

ロレーヌの聖ニコラス教会 (ローマ)

ロレーヌの聖ニコラス教会

ロレーヌの聖ニコラス教会
3.5
神社/寺院/教会など • 大聖堂
ガイド
おすすめの滞在時間
1 時間未満
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
ツアーやチケット
エリア
住所
エリア: パリオネ
周辺のおすすめ
レストラン
5 km圏内に7,414件
観光スポット
5 km圏内に1,598件

3.5
19件の口コミ
とても良い
2
良い
9
普通
7
悪い
1
とても悪い
0

機械翻訳で日本語を表示しています(内容の参考程度にご利用ください)。
Google提供の翻訳を含む場合があります。 Googleは、明示または黙示を問わず、正確性や信頼性の保証のほか、商品適格性、特定の目的への適合性、および偽造の排除に関する黙示の保証を含め、かかる翻訳に関連する一切の保証責任を否認するものとします。

pocky神戸
神戸市, 兵庫県2,098件の投稿
ナヴォーナ広場近くの路地にある教会
2018年11月 • カップル・夫婦
サンタ・マリア・デッラニマ教会に行った後 そっと覗いてみました
入口にゲートがあり そこより中に入りませんでしたので 主祭壇を遠目に拝見させて頂きました
良く解らないがロレーヌ・聖ニコラスのワードから頭の中はサンタクロースのことでいっぱいになりました
投稿日:2019年1月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

kenken1010
川崎市, 神奈川県7,830件の投稿
ロレーヌの聖ニコラス教会
2018年5月 • ファミリー
ネプチューンの噴水から西方向へ細い路地に入り真っ直ぐに歩いて最初の十字路に来れば、その北東の角にこのロレーヌの聖ニコラス教会があります。十字路の対角線にはサンタ・マリア・デッラニマ教会がある場所となります。訪れた時は改修工事中のようで、地上階は板塀で囲まれ2階より上は足場が組まれていました。小さな可愛らしい教会で覗いてみたくなったものの、扉口は近づくことができるように板塀はそこだけぽっかりと空いていますが、入口は閉じられていました。フランスのロレーヌ公国と歴史的な縁があったので教会名がそうなっているらしいのですが、詳しいことや確かなことは不明です。
投稿日:2018年10月20日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

AAAIKO
東京都5,529件の投稿
ロレネジ通りの北側にある教会です
2017年11月 • 一人
ロレネジ通りの北側にある教会です。
大きな教会ではありません。
ナヴォーナ広場のすぐそばに建っています!
投稿日:2018年1月4日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

dapper777
モナコ31,091件の投稿
私たちはいつも祈りのために立ち寄ります
2019年10月 • 友達
サンタマリアデラニマの向かいにあるこの小さな教会は、バーリの聖ニコラスと使徒アンドリューに捧げられています。
ドームのあるローマで最も小さな教会と言われています。
教会が開いていない場合、多色の大理石と金色のスタッコで装飾された単一の身廊と2つの礼拝堂が、ロックされた鉄の門から見ることができます。
すでにCXIVにローマに住んでいるロレーナーのコミュニティがありました。
彼らはしばしばキュリア・ロマーナ内で働き、教皇の雄牛と教皇のブリーフを送りました。
1508年に、コミュニティは街頭の支援を受けてConfraternityに変わりました。ニコラスと通り。カテリーナ。
教皇グレゴリウス15世は、アゴネのS.カテリーナ教会への寄付を行いました。後者はその後何度も修復され、フランスの建築家フラン・オイス・デュ・ジャルダンのプロジェクトの下で最終的に再建されました。建設は1625年に開始され、1636年に完成し、通りに捧げられました。 。ニコラス・オブ・ザ・ロレーナー。
1733年頃、コラードジャキントは、教会を、ニコラス通りのフレスコ画、3つの神学的美徳、3つの枢機Vi美徳、およびドーム、壁、天井の楽園で装飾するよう依頼されました。
教会を飾った他の芸術家は、フランチェスコ・アントノッツィとニコラ・ロレーネでした。
。 fa adeには2つの注文があります。中央にポータルが開き、両側に2つの空のニッチがあります。上のレベルには中央のウィンドウがあります。
インテリアは、アーチ型の天井と2つのサイドチャペルを備えた長方形の平面図に基づいています。多色の大理石でできた内部コーティングは、ジョヴァンニアンドレアボルポニとジュゼッペマリアベイ(1748)によって行われました。
注目すべきは、スタッコベースです。1700年代後半にさかのぼるジョヴァンニバッティスタグロッシによるレリーフ。
それは小さな教会で、小さなフェボ広場にあるナヴォーナ広場から目と鼻の先です。
ローマにある5つのフランスカトリック教会の1つです。ミサと機能はフランス語で祝われます。
ナヴォーナ広場の周りにいる数分間、私たちはいつも祈りのために立ち寄ります。
私たちはそれが好きです、あなたはそれを好きになるでしょう。
Google
投稿日:2020年3月8日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
ロレーヌの聖ニコラス教会に関するよくある質問


ロレーヌの聖ニコラス教会周辺のレストラン: ロレーヌの聖ニコラス教会周辺のレストランをすべて表示