推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
オンライン予約
84
すべての写真 (84 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い70%
  • 良い27%
  • 普通1%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
15°
11
11°
12
11°
1
お問い合わせ
Vatican City, Italy
レビューを絞り込む
25件
旅行者の評価
13
10
1
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
13
10
1
0
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 25 件中 110
2018年4月7日に投稿しました

誰の作品だったか思い出せず、、、あとでベルニーニと知り どうりで、、、と思いました カーテンのドレープが凄い!本当に 彫刻なのか?と圧巻 本物の分厚いカーテンみたい。 あの砂時計は、、どんな意味があるのかと 興味深かったです。

役に立った
2017年8月18日に投稿しました

ついついシャッターを切ってしまうのは、やはり彫刻のすばらしさ故だろう。とはいえ、こんなにもお墓を写真で撮ってしまっていいものだろうか?罰は当たらないかと少し心配になる程写真を撮ってしまう。ベルニーニの妙か。興味のない人もいるだろうが、なるべくなら現地でぜひ見てもらいたい...さらに表示

役に立った
2017年8月1日に投稿しました

サン・ピエトロ大聖堂にあるベルニーニ作のアレクサンドル7世の墓。ベルニーニが80歳のときの作品なんだって。砂時計を持って、死を知らせる意味を持っていたり深いね。

1  役に立った
2017年2月4日に投稿しました

大聖堂左側廊にあるベルニーニの作品です。 ここもあそこもベルニーニ、やはりローマの彫像はベルニーニ無しには語れそうもありません。 この作品もベルニーニの傑作の一つです。ドレープの質感なんかすごいですね。 素晴らしい彫像でした。

役に立った
2016年10月23日に投稿しました

2016年8月に訪問。 サン・ピエトロ大聖堂にある「アレクサンドル7世の墓」です。ベルニーニの作品で大聖堂の左奥の方にあります。 サン・ピエトロ大聖堂内にはベルニーニの作品が他にもたくさんありますが、ブロンズの大天蓋の次に気に入った作品です。

役に立った
2016年8月28日に投稿しました

サン・ピエトロ大聖堂にあるベルニーニの作品です。 硬い赤大理石で造られたドレープがあたかも柔らかそうに見えるのが印象的でした。この作品も巨大でありながら緻密に造られていてただただ感心するばかりです。

役に立った
2016年2月14日に投稿しました

ベルニーニ作「教皇アレクサンデル7世の墓碑」です。 赤大理石のドレープが上がって、その向こうに扉があるように見える装飾がされています。こういった演出や、細部(衣の広がり)も見事です。

役に立った
2015年10月25日に投稿しました

アレクサンドロス7世は第237代ローマ教皇(在位:1655~67年) サン・ピエトロ大聖堂内のバルダッキーノ(大天蓋)などを制作したジャン・ロレンツォ・ベルニーニのパトロンとなり、 サン・ピエトロ建設管理やローマの街全体のバロック化を推進、 ベルニーニの作品を後世に遺す...さらに表示

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2 週間前

バチカン市街とストリートピーターズバシリカは、ベルニーニの作品でいっぱいです。このアトリエに捧げられた同一人物もそのような象徴です。それはバシリカの南の壁にあり、見逃してはいけません。

口コミを投稿:2 週間前

アレクサンドル7世への記念碑は、ピーター大聖堂の通りの南側にあります。 彫刻のグループは、ベルニーニがアレクサンダー7世のために設計し、実行したものです。 芸術作品は1671年から1678年にかけて行われました。

口コミをさらに見る
Q & A
Monument to Alexander VIIのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン