推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Museo Delle Cere Anatomiche

準備中: 9:00 - 13:00
本日営業: 9:00 - 13:00
口コミのハイライト
解剖学教室と共に、絶対に行く価値あり!

このクチコミで見ると、目的地がボローニャ大学の一角になっていますが、実際はイルネリオ通り沿いにある立派な建物(一見入って良いのかと思う建物です)の中にあります。 私たちが訪れたときは守衛のオジサンだ... 続きを読む

2017年9月3日に投稿しました
marizou-siga
,
滋賀県
80 件すべての口コミを読む
49
すべての写真 (49 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い61%
  • 良い32%
  • 普通6%
  • 悪い0%
  • とても悪い1%
詳細
準備中
本日の営業時間: 9:00 - 13:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
12
-1°
1
2
お問い合わせ
Via Irnerio 48 | Dipartimento DIBINEM Università do Bologna, 40126 Bologna, Italy
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 051 209 1556
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
ボローニャと近隣エリアでおすすめの体験
$91.50
詳細
$114.70
詳細
$104.30
詳細
レビューを絞り込む
9件
旅行者の評価
6
2
0
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
6
2
0
0
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2017年9月3日に投稿しました

このクチコミで見ると、目的地がボローニャ大学の一角になっていますが、実際はイルネリオ通り沿いにある立派な建物(一見入って良いのかと思う建物です)の中にあります。 私たちが訪れたときは守衛のオジサンだと思って話しかけた人が流暢な英語で色々説明してくださいました。多分ここ...さらに表示

訪問日:2017年8月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年7月19日に投稿しました

これまでに訪れた最も魅力的な博物館の一つです。 Ercole LelliとGiovanni Antonio Galliの先駆的作品に敬意を表します。 Lelliは、ボローニャ研究所の教授のために使用される芸術的な解剖学的ワックスディスプレイの開発に(助教授Giovanni Manzoliniと共に)関わった。 ガリはボローニャ研究所の産科学教授であり、1758年にはベネディクト14世が研究所で産科学部を設立しました。彼は、学校の学校で使用するためにGalliの教授モデルのコレクション(LelliとManzolini製)を購入しました。 ガリは、18世紀に出産を科学に変えるのに役立った。何百もの解剖学的モデルが展示されているのは、医学生と助産師を教えるための出産プロセスをシミュレートするためにGalliが考案したマシンです。それは非常に素晴らしいです!

訪問日:2018年3月
2018年6月19日に投稿しました

徒歩で簡単にアクセスできます - Irnerio通りは、空港バスが停まるデイミーレ通りの延長線上にあり、解剖学や医学に興味があるかどうかにかかわらず、十分に訪問する価値があります。 ボローニャでは無料入場が可能で、1時間あれば十分です。違います!

訪問日:2018年6月
2018年6月17日に投稿しました

これまでになかった奇妙な博物館の一つです。 19世紀のワックス - 変形や病気に苦しんでいる人間の身体の部分の仕事モデル、また多くの結合双生児 - でいっぱいです。いくつかの骨格と保存された標本もあった。それでも医者にとってはもっと魅力的だと思うが、それでもなお面白い。私たちがしたように、丁寧な憲法を持っている人や、昼食の前にはお勧めしません!

訪問日:2018年6月
2018年2月18日に投稿しました

この博物館は、Poggi宮殿を探している間に、予期せぬ良い発見でした。それはボローニャ大学の一部であり、異なる病気によって引き起こされる様々な奇形を含む、非常に詳細な解剖学的モデル(解剖された身体および器官、腫瘍学の例、欠陥を伴う生まれの赤ちゃん)のコレクションを有する。モデルは19世紀にワックスで作られ、年を経て医師の研修やトレーニングに使用されました。それは非常に有益で面白いです、モデルは本当に見えるが、展示のいくつかは少し怖いと不快な一部の人々によって考えられるかもしれません。  非常に良い点は、そこに観光客の群衆がないことです。博物館は無料で、平日(0900-1300)半日、土曜と日曜(1000-1800)に1日オープンしています。

訪問日:2017年4月
2017年11月8日に投稿しました

おそらく子供たちは恐ろしいことがあるかもしれませんが、素晴らしい展示品です。ワックスモデルのディテールと仕上がりは素晴らしかったです。私は非常にお勧めします(無料です!)。

訪問日:2017年10月
2017年9月28日に投稿しました モバイル経由

私とボーイフレンドは、医療、薬の学生がいる、この展示場は確かに最高でした。 私がお勧めは私達の体について学びたい方の全てにこの博物館生態’ s がある。 は 3D 蝋人形モデル実際の広さと詳細な内容となっている。 は骨、筋肉の蝋モデルを見ることができ、脳、ヘッド。 。 ) 。他にも病学、 US オンコロジーなどは、それを見て、快適されない場合は、これらの客室はやめたほうができます。 も見つけやすい (48irnnerio 経由で、左手に階段、第1 階まで、全室、よくなっていて、スタッフはフレンドリーで ) 。 入場料は無料となっている。

訪問日:2017年9月
2017年7月8日に投稿しました モバイル経由

今日の医療は、最初の科学者を教育した調査と直接関係しています。この博物館にある書籍、写真、ワックスのモデルに彼らが発見したことは何ですか?彼らは、膝の骨が靭帯、筋肉、神経、血管系で大腿骨につながっていることを発見しました。そして、彼らはキャンドルライトでこのすべてを見つけ、それをすべて記録するためにペンのインクとワックスを使いました。

訪問日:2017年7月
2015年8月24日に投稿しました

私が到着したとき、私はベルが鳴った。 の男の人がドアオープンしましたが、彼の断りました私にとっては、博物館は一般に閉まっていましたと言って博物館で !!! イタリアではいつもの理由はないということでアドバイスをしてくれません ... と言っていましたが、その他の興味深い universitarian 博物館も訪れてみる価値ありも近くにある。 例えば、非常に良い Museo ディ mineralogia エ petrographia ピアッツァディポルタサン 1 ドナートに位置する。 また近くには植物園を見てください。

訪問日:2015年8月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル104件を表示
アルベルゴ ロッシーニ 1936
311件の口コミ
0.17 km 先
ホテル アカデミア
559件の口コミ
0.34 km 先
アルベルゴ サン ヴィターレ
129件の口コミ
0.35 km 先
ホテル ユニバーシティ
367件の口コミ
0.39 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン2,089件を表示
Trattoria Pizzeria Belle Arti
1,019件の口コミ
0.22 km 先
Agra
36件の口コミ
0.19 km 先
Hamerica's - Bologna
93件の口コミ
0.05 km 先
Parsit
41件の口コミ
0.2 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント601件を表示
Oratorio Di Santa Cecilia
169件の口コミ
0.25 km 先
Museo di Palazzo Poggi
314件の口コミ
0.03 km 先
Biblioteca Universitaria di Bologna
178件の口コミ
0.03 km 先
Pinacoteca Nazionale di Bologna
503件の口コミ
0.15 km 先
Q & A
Museo Delle Cere Anatomicheのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン