推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日開催: 8:00 - 20:00
保存する
シェアする
口コミのハイライト
ミラノ市庁舎

マリーノ宮はイタリアが統一された1861年から市庁舎としての役割を担っています。 元は1560年頃ジェノバの銀行家トンマーゾ・マリーノが建築家アレッシに造らせた宮殿です。 現在ではミラノ市の行政活... 続きを読む

2016年8月14日に投稿しました
HiromiSY
,
中央区, 東京都
ミラノのヴィットリアエマヌーレ2世のガレリアからすぐ

ミラノの大聖堂からヴィットリアエマヌーレ2世のガレリアを通り過ぎてすぐの銅像のある広場。結構人がたたずんでいます。

2015年10月10日に投稿しました
akapu70
,
東京都
240 件すべての口コミを読む
333
すべての写真 (333 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い39%
  • 良い44%
  • 普通16%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
詳細
準備中
本日の営業時間: 8:00 - 20:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
17°
7
28°
17°
8
23°
13°
9
お問い合わせ
Piazza della Scala 2, 20121 Milan, Italy
チェントロ ストーリコ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 02 8845 6617
ミラノとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
19件
旅行者の評価
5
5
9
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
5
5
9
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 19 件中 110
口コミを投稿:2017年11月9日

2017年8月に行きました。 ミラノの市庁舎として利用されている建物です。場所は、ドゥオーモからヴィットーリオ エマヌエーレ2世のガッレリアを抜けたスカラ座広場に面して建っています。 この建物自体立派ですが、他の建物と同様に立派と言うレベルです。

役に立った
口コミを投稿:2017年10月5日

いまはミラノの市庁舎です。 ヴィットリオ・エマヌエーレ二世のガッレリアを出ると右側に見える瀟洒な建物です。

役に立った
口コミを投稿:2017年10月4日

マリーノ宮です.現在は市庁舎となっています.スカラ座の向かい,レオナルド・ダ・ヴィンチの像のすぐそばの建物です.

役に立った
口コミを投稿:2017年5月10日 モバイル経由

現在は市庁舎になっているマリーノ宮。palazzoというと宮殿やお城をイメージしてしまいますが、街中にある貴族の豪邸をイタリアではパラッツォと言うそうです。

役に立った
口コミを投稿:2016年8月29日 モバイル経由

スカラ座の向かい側に建つ市役所です。 外観の色彩感覚が洗練されており、かつて、ルーベンスが賞賛したとのことですが、納得です。

役に立った
口コミを投稿:2016年8月14日

マリーノ宮はイタリアが統一された1861年から市庁舎としての役割を担っています。 元は1560年頃ジェノバの銀行家トンマーゾ・マリーノが建築家アレッシに造らせた宮殿です。 現在ではミラノ市の行政活動に伴って様々なイベントがあり、中庭をはじめ幾つかのサロンが公開されて...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2015年10月10日

ミラノの大聖堂からヴィットリアエマヌーレ2世のガレリアを通り過ぎてすぐの銅像のある広場。結構人がたたずんでいます。

役に立った
口コミを投稿:2015年7月7日

レオナルド・ダ・ビンチ像のあるスカーラ広場を挟んで、スカラ座の向かい側にあるのが「マリーノ宮」です。現在は、ミラノの市庁舎として使われているそうです。

役に立った
口コミを投稿:2015年4月24日

スカラ座広場にあるレオナルド・ダ・ヴィンチ像を正面から見た時、背面くるのがマリーノ宮です。 ジェノバの銀行家トンマーゾ・マリーノが一目ぼれしたヴェネツィア貴族のアーラ・コルナーロの為のお屋敷として、委嘱を受けたガレアッツォ・アレッシが1553~1558年の間に建造した...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2011年2月4日

スカラ座の向かいにあるのがマリーノ宮です。 この建物を建てたのは、ジェノバの銀行家トンマーゾ・マリーノで、建物の裏側にあるサン・フェデーレ広場でヴェネツィア貴族のアーラ・コルナーロに一目ぼれ。アーラさんのためにこのお屋敷を建てたそうです。  今はミラノの市庁...さらに表示

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
Palazzo Marinoのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン