推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Casa degli Omenoni

Via Degli Omenoni 3, 20121 Milan, Italy
公式サイト
保存する
口コミのハイライト
異様な存在感

モンテナポレオーネ通り界隈を散歩中に見かけました。あまりの存在感にびっくりして数分眺めていました。彫刻の巨人たちがどれも鬱屈した顔つきなのが印象的でした。

4 週間前に口コミを投稿
lineatre
,
東京, 東京都
宮廷彫刻家の家

ドウォモ周辺をぶらぶらしていたら、この存在感のある家を見かけました。 大きな像が何体も家の壁面にあります! 目立つので写真に撮りました。 帰国後調べてみたら、スペイン王フェリペ2世がミラノを統治... 続きを読む

2017/07/24に投稿しました
AAAIKO
,
東京, 東京都
93 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
概要
  • とても良い31%
  • 良い62%
  • 普通7%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
Via Degli Omenoni 3, 20121 Milan, Italy
チェントロ ストーリコ
お問い合わせ
公式サイト
口コミを書く口コミ (93)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
4 週間前に口コミを投稿

モンテナポレオーネ通り界隈を散歩中に見かけました。あまりの存在感にびっくりして数分眺めていました。彫刻の巨人たちがどれも鬱屈した顔つきなのが印象的でした。

役に立った
2017/07/24に口コミを投稿

ドウォモ周辺をぶらぶらしていたら、この存在感のある家を見かけました。 大きな像が何体も家の壁面にあります! 目立つので写真に撮りました。 帰国後調べてみたら、スペイン王フェリペ2世がミラノを統治していた時の宮廷彫刻家の家なのだそうです。

役に立った
2016/08/14に口コミを投稿

16世紀半ばに建てられた彫刻家の自宅で、オメノーニとは大男の意味だそうです。 この彫刻家はスペイン王フェリペ2世がミラノを統治していた時の宮廷彫刻家であったレオーネ・レオーニです。 近くで見ると、結構迫力がありました。 また、著名な作家アレッサンドロ・マンゾーニは...続きを読む

役に立った
2014/10/23に口コミを投稿

スカラ広場からマリーノ宮の裏の小路を入った左側にどうしても見てみたい建物がありました。8人の巨人(オメノーニ)に支えられた入口が目立ちます。16世紀の宮廷彫刻家レオーネ・レオーニの家、通称「オメノーニの家」です。プラハで似たようなものを観ましたが、イタリアでは見かけない...続きを読む

役に立った
2011/01/17に口コミを投稿

スカラ広場から、スカラ座を背にして市庁舎の左の道を入っていくと、とっても変わった建物が建っています。 建物の外側に、悲しそうな顔をした、大きい像が飾られています。 像は8つで、実在した哲学者だそうです。 レオーネ・レオーニという彫刻家が、1565年に自...続きを読む

役に立った
Language Weaver
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
2016/09/13に口コミを投稿

周辺
周辺のレストラン
G.B. Bar
755 件の口コミ
0.1 km 先
Pan Brioche Pasticceria Salata Mignon
12 件の口コミ
0.08 km 先
Trattoria dei Magnani Al Cantinone
1,008 件の口コミ
0.11 km 先
Pasta B Jinghua
335 件の口コミ
0.1 km 先
周辺の観光名所
Gallerie d’Italia - Piazza Scala
1,271 件の口コミ
0.13 km 先
Palazzo Marino
208 件の口コミ
0.15 km 先
Monumento a Leonardo da Vinci
149 件の口コミ
0.17 km 先
Chiesa di San Fedele
123 件の口コミ
0.1 km 先
Q & A
Casa degli Omenoniのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する