推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 19:00
シェアする
口コミのハイライト
絵画が充実している美術館です

王宮の隣にあるサバウダ美術館で絵画が中心に展示されています。王宮付近は美術館博物館が本当に多く、どれもがピエモンテカードで見学できるのでとてもお得です

口コミを投稿:1 週間前
Navigator806984
サバウダ美術館

トリノの王宮付属の美術館で王宮の入場券とセットで入れます。 トリノピエモンテカードを持っていれば入場無料です。 最近改装されたのか中は綺麗。 展示も年代順でわかりやすいです。 ボッディチェリ、ルーベン... 続きを読む

2018年4月28日に投稿しました
Rin012
,
大阪府
337 件すべての口コミを読む
201
すべての写真 (201 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い47%
  • 良い38%
  • 普通11%
  • 悪い3%
  • とても悪い1%
詳細
準備中
本日の営業時間: 9:00 - 19:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
11
12
1
お問い合わせ
Piazzetta Reale 1 | Manica Nuova di Palazzo Reale, 10122 Turin, Italy
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 011 521 1106
電話
翻訳:Google
トリノとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
27件
旅行者の評価
8
10
7
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
8
10
7
1
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 27 件中 110
口コミを投稿:1 週間前

王宮の隣にあるサバウダ美術館で絵画が中心に展示されています。王宮付近は美術館博物館が本当に多く、どれもがピエモンテカードで見学できるのでとてもお得です

役に立った
2018年4月28日に投稿しました

トリノの王宮付属の美術館で王宮の入場券とセットで入れます。 トリノピエモンテカードを持っていれば入場無料です。 最近改装されたのか中は綺麗。 展示も年代順でわかりやすいです。 ボッディチェリ、ルーベンス、ヴェロネーゼ、レンブラントなどの作品がありました。

役に立った
2016年12月14日に投稿しました

サヴォイア家の収集した絵画の展示とのことですが、多くの画家は聞いたことのない名前で、作品もあまり感動するものはありませんでした。

役に立った
2016年10月22日に投稿しました

あまり絵画には興味ないので、素通りしましたが王宮、考古学博物館とセットの入場券なので見学しました。あまり人もいなくゆっくり見学できると思います。

役に立った
2015年9月27日に投稿しました

Galleria sabaudaは、サヴォイア家が収集した美術品が多数展示されています。その規模はイタリア国内屈指だそうですが、日本人なら誰でもしるような作品がないため楽しめない人も多いと思いました。

役に立った
2015年8月21日に投稿しました

展示数が多く、見応えがあったがゆっくり落ち着いてみることができた。古典的な絵画が特に美しかった。建物の反対側は考古学博物館だが開館時間は異なるので注意。

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年7月22日に投稿しました

当初は、Pallaza Realの正面ロビーから6宮殿のチケット12ユーロを購入し、1階にあると言われました。看板は少し欠けていたと思います。私たちはまず庭園をさまよい、中庭の入り口からガレリアを見つけようとしました。スタッフはとても助けにはならなかったが、最終的に絵を見つけた。なぜいくつかの絵がそこにあり、それが大部分のものであった理由を知ることに興味がある、と私は思います、17世紀。ギャラリーの外で、窓を通して、ローマの円形劇場の発掘が進行中であることがわかりました。

2018年4月10日に投稿しました

圧倒的なものではありませんが、時間の経過とともに素敵なアートコレクションです。混雑していない、うまくレイアウトされています。ラベルは非常に小さく読みにくいですが、旅行はどんなアート愛好家にとっても非常に価値があります。

2017年5月12日に投稿しました

ギャレリア sabauda トリノの大きなミュージアムコンプレックスの一部となっている。 - 宮殿 - パラッツォ・レアーレうるさいツアーグループと学校のパーティーがあり、とても混雑していましたが、アートギャラリーあまり少なかったと思います。 数多くの絵画やは、むしろ心に残る滞在ではないですが、には本物の宝石である。 特に Rogier Van de バイデンズは、ドナー気に入りました。フィエゾーレは、訪問、天使ジョウァンニにスポットライト。 入場料は、パラッツォ・レアーレがコンビチケットで、何の混雑の脱出を訪れるツアー静かで落ち着いたギャラリーを失うことができます。

2017年1月6日に投稿しました

唯一に行く場合は本当にのようなアート美術館、それ以外ありませんが、ほとんどの世界的に有名な写真を撮ることを認識されます。との多くの博物館にイタリア - たくさんの宗教的なイタリアンアート ギャラリーに位置している。宮殿だったので 2015 年です。 このホテルは大きな進化を遂げている、古い写真から、何と言って写真を撮っていたに値しないより論理的広々とした環境にかかっている。 客室はの展望台からの注文を受けてからの計画に関しては、まだ少し筋違いだったですが、きちんと管理されていることができます。 コレクションの中にはサウォア邸の家でのいくつかの重要なつきコレクションのおそらくオランダの芸術家たちのイタリアでの最高のコレクションは、ご主人のとがうまく調和していて、たとえば (第2 階 ) オランダでのいくつかの主な美術館より fijnschilders 以上があります。 主な名前からも素晴らしい絵画ヴァン ( 全室 ) 、すばらしいレンブラント、いくつかとても良い信者、 David テニールスなど、 dyck で 複数のルネッサンス傑作の 1 階にある。それぞれの 1 つ、ファンエイク " 、メムリンク、 boticelli ワークショップ、フラ angelico 、 lippi 、 pollaiolo 、マンテーニャ、非常に印象的なディクレディ madonnas 。 2 階にあらゆるものプラス仮設展示場と宗教的なイタリアの芸術作品はいくつかの素晴らしい絵画が gaudenzio 、...defendente フェラーリ ( もっとパラッツォを見にマダマ宮殿市立古典 ) を少し。 ベロネーゼ " 、ブロンツィーノ、バッサーノの素晴らしい部屋です。 プラス点 : フラッシュなしで写真が禁止されている。チケットでは、 1 日に有効です。その後は、昼食に行って、帰ってくることができます。 は、チケットには、アルベルティーナ美術館美術館の次の日 ( のみ、 diehard アート好きなら、 2 軒の素敵な caravaggist 絵画、宗教的な漫画 ) である。 マイナス点 : キュレーター頻繁に写真の吊り変更していないようです。 博物館警備員に保存して、たとえば gualino コレクションオープンしており、月 1 回のみ ( んですか ? ) や、地上階にルネッサンスギャラリーのライトは午後にありました。 警備員も英語を話せません。 この迷宮移動に透明なフロアプランのお受け取りください。さらに表示

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル131件を表示
NH サント ステーファノ
1,873件の口コミ
0.25 km 先
タウンハウス 70
1,002件の口コミ
0.26 km 先
ドガーナ ヴェッキア
421件の口コミ
0.42 km 先
Azalea Hotel
54件の口コミ
0.49 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン4,127件を表示
Master Sandwich
1,401件の口コミ
0.15 km 先
Pane pizza e fantasia
5件の口コミ
0.16 km 先
Gelateria Vanilla
663件の口コミ
0.14 km 先
Caffe-Vini Emilio Ranzini
317件の口コミ
0.25 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント833件を表示
サン ロレンツォ教会
1,276件の口コミ
0.15 km 先
アルメリアリール
1,055件の口コミ
0.06 km 先
Museo Polo Reale
231件の口コミ
0.13 km 先
Palazzo Reale
3,448件の口コミ
0 km 先
Q & A
Galleria Sabaudaのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン