推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

聖骸布博物館
Museum of the Holy Shroud (Museo della Sindone)

準備中: 9:00 - 12:00, 15:00 - 19:00
本日営業: 9:00 - 12:00, 15:00 - 19:00
保存する
シェアする
口コミのハイライト
トリノの聖骸布がいかに崇拝されているかがわかる

小規模の薄暗い博物館です。係員がついて案内してくれます。 トリノの聖骸布のレプリカが展示してあり、まずは説明を見ることができます。 そして聖骸布自体が崇拝対象になっていたことが示される様々な絵画、聖... 続きを読む

2017年3月18日に投稿しました
Myumyumyumyu
,
横浜
モバイル経由
意外と楽しめる

キリストを包んだと言われる聖骸布に関するミュージアムです。我々が訪れた時は閑散としていて、館内ツアーも我々を含めて2組。空いていた為かスタッフの人達も非常に親切でした。聖骸布に関する様々な資料や分析が... 続きを読む

2015年9月12日に投稿しました
Pathfinder803643
モバイル経由
396 件すべての口コミを読む
134
すべての写真 (134 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い44%
  • 良い34%
  • 普通17%
  • 悪い2%
  • とても悪い3%
詳細
準備中
本日の営業時間: 9:00 - 12:00, 15:00 - 19:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
12°
10
11
12
お問い合わせ
Via San Domenico 28, 10122 Turin, Italy
Centro
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 011 436 5832
電話
翻訳:Google
トリノとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
37件
旅行者の評価
15
17
4
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
15
17
4
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 37 件中 110
口コミを投稿:2017年3月18日 モバイル経由

小規模の薄暗い博物館です。係員がついて案内してくれます。 トリノの聖骸布のレプリカが展示してあり、まずは説明を見ることができます。 そして聖骸布自体が崇拝対象になっていたことが示される様々な絵画、聖骸布を祀るチャペル(結構豪華で撮りごたえがあります)などが大変興味深か...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年1月9日

入場料6ユーロで聖骸布に関する詳細なビデオを観て、関連資料などをみることができますが、本物は展示してありませんので、関心のある方のみおすすめします。個人的には大変興味深かったです。

役に立った
口コミを投稿:2016年12月14日

こちらは12時から15時までクローズしています。15時になったところで入ると、まず、聖骸布に関する短いヴィデオの上映がありました。オーディオに日本語はありませんので、英語を選択します。その後地下の聖骸布に関連する資料や芸術作品などを鑑賞できます。聖骸布でキリストを包む場...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2015年9月12日 モバイル経由

キリストを包んだと言われる聖骸布に関するミュージアムです。我々が訪れた時は閑散としていて、館内ツアーも我々を含めて2組。空いていた為かスタッフの人達も非常に親切でした。聖骸布に関する様々な資料や分析が展示されていて、なかなか楽しめます。

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:1 週間前

チャペルはトリノ大聖堂の外にあり、王宮(宮殿の裏にあります)につながっています。それは、死者のイエス・キリストの否定的イメージを示すと思われる論争の的となるカバーである、トリノのシュラウドを保護するためにサヴォイの家によって特別に委託された。チャペルは1694年に完成しましたが、1997年の火災で深刻な被害を受けたため、修復されました。シュラウド自体も長年にわたって損傷を受けていたため、気密性の高いケースで厳重な温度と湿度の制御が可能です。オリジナルはめったに見られません。展示物にはコピーがあり、シュラウドの様々な部分のビデオが大聖堂のいたるところに表示されます。

口コミを投稿:2018年8月17日 モバイル経由

オープンを気にしておくことができている興味深い博物館がある。 彼らは科学と歴史にはかなりですとなっている宗教よりも集中している。 とてもリーズナブルなのが、オーディオ・ガイドの英語が必要です。 7 分ほどとは長い映画英語字幕付きの開始となります。 博物館など基本的に嬉しかったですか物語を告げる、テストで撮影されている またのビジュアル表現がたくさんありますあなたが見ている。 中心部にですが、少し離れたしました。 約 10 分である隠れた離れた場所にあるので確認してください、地図を !

口コミを投稿:2018年8月10日 モバイル経由

私のパートナーは強い信者ではないので、私は彼が内部に来るように見せなかった。しかし、彼はしました。キャッシャーは私たちにそれが「レプリカ」だと言いました。専門家が明らかにしたように。私たちは映画に連れて行かれました。待っている区域は外に素晴らしかった、私達は素晴らしいコロンビア人と話をしなければならなかった。会話は神社の映画よりも長かった。しかし、あなたはすべての詳細をよく見ています。英語のイヤホンであなたは不思議です。詳細は拡張され、正確です。何年ものドキュメンテーションと研究の中で、よく見ています。 visiteの後、私のパートナーと私は良い会話をしました。 。 。 。残念ながら、彼はまだ非信者です。私はその物語、何年もの献身と研究によってひどく怒られます。それは特別な神社です。 。 。それがあれば?知りません。 。 。しかし私が愛する物語!

口コミを投稿:2018年8月1日 モバイル経由

これは非常に有益で興味深い博物館です。私はあなたの信念や信念にかかわらず、誰にでもそれを強く勧めます。歴史的、文化的背景や文脈を素敵にまとめてくれます。過去100年にわたるシュラウドの超詳細写真。 「どのように可能か」といういくつかの理論が探求されている。完全な無神論者であっても全体的に非常に魅力的で魅力的です。クリスチャニアは、私たちのヨーロッパの世界歴史の基礎を形成します。アート;文化;建築。これは、その始まりの重要な柱の一つです。したがって、あなたがその後信じることを決めるものは何でも、見なければなりません。

口コミを投稿:2018年7月19日

オリジナルではありませんが、面白い歴史です。それは自己です。美しい絵画がたくさんあります。

口コミを投稿:2018年7月5日

私がこの博物館について最も気に入っていたのは、シュラウドの現在の両側、3つの(今のところ)学んだデータが、科学者の歴史と信者の背後にある信仰によって評価されていることです。観察者は自分自身のために決定する。さらに、スタッフは実際のシュラウド(バプテスマの聖ヨハネ大聖堂に保管されています)を表示していないが、提供された情報を裏付ける複製物を示していることははっきりとわかった。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル131件を表示
アンティコ ディストレット
474件の口コミ
0.18 km 先
ドガーナ ヴェッキア
416件の口コミ
0.42 km 先
Hotel Torino Porta Susa
157件の口コミ
0.58 km 先
NH サント ステーファノ
1,865件の口コミ
0.6 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン4,102件を表示
La Taverna dei Mercanti
1,408件の口コミ
0.11 km 先
Le Fanfaron Bistrot
1,216件の口コミ
0.11 km 先
Trattoria Caprese
222件の口コミ
0.11 km 先
Kokoroya
166件の口コミ
0.07 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント826件を表示
Santuario Basilica La Consolata
1,416件の口コミ
0.19 km 先
MAO - Museo d'Arte Orientale
915件の口コミ
0.31 km 先
Via Garibaldi
285件の口コミ
0.19 km 先
聖骸布博物館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン