推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Museo Horne

閉店時間まで 9 分: 10:00 - 14:00
本日営業: 10:00 - 14:00
口コミのハイライト
ジョット

ジョットの絵画がありました。マザッチョなどもありますが、それは作品としては、本来の美しさはないかんじでした。ガイドブックがもらえて、それで作品名などを確認したりできます。1階でも、魅力的な企画展が行わ... 続きを読む

2018年7月9日に投稿しました
Global803392
,
大阪市, 大阪府
著名な画家たちの作品

とても小さな美術館で受付でガイドの小冊子を渡され係員の案内で絵を観て回るシステム。絵は2・3階に展示されており数は少ない。すべて宗教画でリッピ父子やマルチーニなど馴染みの画家たちのものが多かった。1個... 続きを読む

2018年7月8日に投稿しました
rakuchan
,
川越市, 埼玉県
63 件すべての口コミを読む
83
すべての写真 (83 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い41%
  • 良い51%
  • 普通4%
  • 悪い4%
  • とても悪い0%
詳細
閉店時間まで 9 分
本日の営業時間: 10:00 - 14:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
12
1
10°
2
お問い合わせ
Via dei Benci, 6, Florence, Italy
サンタ クローチェ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 055 244661
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
フィレンツェとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
16件
旅行者の評価
6
9
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
6
9
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 16 件中 110
2018年9月4日に投稿しました

このホーン美術館はグラツィエ橋の近くにあります。ベンチ通りに面しています。建物自体は大きいですが館のようです。この美術館は近世の画家の作品が充実しています。

訪問時期:2018年7月
役に立った
2018年7月9日に投稿しました

ジョットの絵画がありました。マザッチョなどもありますが、それは作品としては、本来の美しさはないかんじでした。ガイドブックがもらえて、それで作品名などを確認したりできます。1階でも、魅力的な企画展が行われていました。それぞれのフロアーは、3、4部屋ずつで、見やすいボリュー...さらに表示

訪問時期:2018年6月
役に立った
2018年7月8日に投稿しました

とても小さな美術館で受付でガイドの小冊子を渡され係員の案内で絵を観て回るシステム。絵は2・3階に展示されており数は少ない。すべて宗教画でリッピ父子やマルチーニなど馴染みの画家たちのものが多かった。1個人の蒐集としてはその眼識に感服させられた内容だった。帰りに小冊子の返却...さらに表示

訪問時期:2018年2月
役に立った
2009年12月1日に投稿しました

ホーンは1864年にロンドンで生まれ,1916年にフィレンツェで死んだイギリス人で,美術批評を手がけ,美術商として,またコレクターの助言者として活躍した人物。彼の収集した作品を展示している。 ここは美術館本を借りて、それを見ながら回る。展示品には番号が振ってあるだけで、...さらに表示

4  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年4月28日に投稿しました

は、観光地から外れたフィレンツェでの宝石の一つです。 個人的なコレクション、ストーリーフィレンツェのは、前のチャンピオンの 1 つの大量観光ゾーンとなりました

訪問時期:2018年2月
2017年10月17日に投稿しました

Firenzeカードに含まれていないと、おそらくこの博物館を訪れたことはないでしょう。コレクションは、アルノ川に近い美しい宮殿にあります。当時私たちは唯一の二人であり、私たちは訪問中に「ストーカー」していました。アーティファクトについて教えてくれる紙ガイドがありましたが、レイアウトを理解することは不可能でした。私たちが "ストーカー"に助言を求めたとき、彼女はしっとりと携帯電話から逃げ出し、私たちが見ていたものの一般的な方向に情報シートを指していました。 興味深い項目がありますが、あなたが出発するときに戻ってくるように伝える無駄な紙片を除いて、標識や説明はありません。それは私がそれを保つことを望んでいないだろうので、かなり疲れていた。彼らは閉会時間の20分前に私たちを追い出した。私は行ってうれしいですが、私は戻ってくることはありません。

訪問時期:2017年10月
2017年9月25日に投稿しました モバイル経由

この博物館たちのガイドの個人的なお気に入りの 1 つだった。その理由を見ることができました こぢんまりとしていて、喧騒無料、を見ることができたホーン慎重に選んだ何受け取られた後、表示されて、明らかにした非常に洗練されたアイ。 ( 現在は美術館 ) のホームを歩いてから、アッパーミドルクラスのフィレンツェでの時間でのライブに本当にのようでした感じることができます。 お勧めです。チケット料金 (1 滞在につき 1 回 )€7 です。

訪問時期:2017年9月
2017年3月14日に投稿しました モバイル経由

全室、大きな有名な博物館、ギャラリーに行ってみて、私は小さく、無名子どもリサーチを始めました。 この風景に出くわした、アルノ川近くには美しい歴史的な建物で描かれたと彫刻が施された傑作のすばらしいコレクションが、ジオットからこれはジャン・ボローニュ。 客室はされて見事な調度品と、良かった点ですが、その可能性がありますした場所を自分で ( アパートからは、教室の子供です。 。 。 ) 私これらの小さな博物館個人を見つけるもこれほど多くを学ぶ、時間をかけることができるの作品書斎、 selfie スティック子どもに面しているでの行き帰りずに ! ! ! 私は、断然この博物館をお勧めします。

訪問時期:2017年3月
2017年2月2日に投稿しました モバイル経由

ここはホテルではなく、小さな博物館からもさほど離れていない・サンタ・クローチェ、過小評価となります。では、観光客、はがれているたくさんのことを見にフィレンツェで。 ここに来るにして行く価値ありですが、本当に 's 、この博物館はとても快適で、たくさんの傑作、ジオット、マサッキオなど、 benozzo ゴッツォリ、 Rione of Filippo Brunelleschi lippi 、他の多くの人の芸術作品となっている内に溢れていた。 またフィレンツェカード博物館の一覧に含まれています。

訪問時期:2017年1月
2017年1月26日に投稿しました

私は 1 時間くらい先週ここで過ごしました。 コールドすべての部屋のはオープン中庭から離れたところにある、ものすごく 's 、 Windows はあまりにもオープンしました ! 写真撮影ができる、かなり印象的なルネッサンスの家具がたくさんあります。数々をご鑑賞ください。 ピエロ " の、特にすばらしいコピー ' ウルビーノのフランチェスカ " の「 Duke' デッラ。 とてもゆったりとした美しくていて、スタッフは魅力的でした。オープンしてました。 Web サイトではここは閉まっていないですよねと言っていました ! なので、ボーナス。

訪問時期:2017年1月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル414件を表示
Palazzo Roselli Cecconi
109件の口コミ
0.09 km 先
ホテル バレストリ
399件の口コミ
0.12 km 先
ホテル フィオリーノ フィレンツェ
299件の口コミ
0.19 km 先
ホテル サンタ クローチェ
895件の口コミ
0.2 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン3,068件を表示
イ トゥスカーニ4
332件の口コミ
0.08 km 先
Starbene Gold
196件の口コミ
0.04 km 先
ラ ブケッタ フード&ワイン レストラン
2,762件の口コミ
0.02 km 先
ジェラテリア ディ ネリ
2,402件の口コミ
0.03 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,664件を表示
Piazza Santa Croce
1,052件の口コミ
0.11 km 先
Ponte alle Grazie
50件の口コミ
0.1 km 先
Casa Vasari
14件の口コミ
0.08 km 先
Q & A
Museo Horneのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン