推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
旅を計画する
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
周辺のツアーやアクティビティ
フィレンツェの他のツアーやアクティビティ
日没時のフローレンスのダークハートのプライベートツアー
¥18,975(大人1名あたり)
フル ビュー
所在地
問い合わせ
Piazza del Limbo, 1, フィレンツェ イタリア
アクセス
Porta al Prato-Leopolda Parco della musica17
Alamanni-Stazione Santa Maria Novella13
このエリアをチェック
フィレンツェ、バーチャルガイド付きツアーをハイライト
娯楽施設

フィレンツェ、バーチャルガイド付きツアーをハイライト

15件の口コミ
google
バーチャルガイドツアーとは何ですか?それは仮想現実ではありません。それは写真、ビデオ、投票、およびこれを講義ビデオ以外のものにする完全にインタラクティブなチャット機能が満載のライセンスガイド付きウェビナーです。最後に、フィレンツェとイタリアに関するすべての質問に答えるライブQ&Aもあります。海外に行ったことがないか、イタリアで毎年夏を過ごしたことがあるかどうかに関係なく、このエキサイティングでインタラクティブな体験を自宅の快適さからお楽しみください。<br><br>すべての開始時間は東部標準時(EST)です。このタイムゾーンコンバーターツールを使用して、都市の開始時刻を確認できます。右側の都市を「ニューヨーク」に変更し、検討している時間を挿入します。ツールは、現在地の現在時刻を計算します。<br><br>
¥1,179(大人1名あたり)
59件口コミ1Q&A
評価
  • 35
  • 20
  • 4
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
kenken1010さんが口コミを投稿しました(2019年11月)
川崎市, 神奈川県投稿7,810評価520
ヴェッキオ橋とサンタ・トリニータ橋のほぼ中ほどアルノ川右岸のサンティ・アポストリ通り沿いにサンティ・アポストリ教会があります。映画「冷静と情熱のあいだ」のことは知らないし関心もありませんが、それと関係なくこの教会はフィレンツェでは最古の分類に入る教会で堂内に素晴らしい芸術性の高い美術品があります。 主祭壇にあるポリッティコ (polìttico=4枚もしくはそれ以上に分割された多翼祭壇画のこと)、これは1382年のヤーコポ・ディ・チョーネとニッコロ・ディ・ピエトロ・ジェリーニの共作である「玉座の聖母子と聖人たち」ですが、大変に美しく力強い。 主祭壇に向かって左側のタベルナコロ (tabernàcolo=小礼拝壇)にある,アンドレーアとジョヴァンニのデッラ・ロッビア親子による彩釉テラコッタ、これは大きなすばらしい作品で天使が大変に美しく、見ていると心持がよくなってきます。 この他にも、ヴァザーリの「無原罪の御宿り」やパオーロ・スキアーヴォのフレスコ画「聖母子」も見学することができます。 教会堂のファサードの前はリンボ広場 (Piazza del Limbo) という名の小さな広場ですが、リンボ (Limbo) とは「洗礼を受けなかった幼児やキリスト降誕以前に死んだ善人の霊魂が、死後に住む所とされている地獄と天国の中間にある場所」(小学館「伊和中辞典」)だそうです。洗礼を受ける間もなく亡くなった嬰児たちの墓があったことによるらしいと言われています。 お時間が許せば本教会の美術品の鑑賞をお勧めします。
続きを読む
訪問時期:2019年5月
役に立った
シェアする
ふるーるさんさんが口コミを投稿しました(2019年6月)
名古屋市, 愛知県投稿2,163評価184
 日本人には、映画「冷静と情熱のあいだ」のロケ地として知られています。 アルノ川沿いの道を歩いて行きますが、気をつけていないと見落としてしまいます。  レンガ造りの古い教会。 鐘楼も同様にレンガ造りですが、正面からは見にくいです。 教会の前は小さな広場になっていました。  
続きを読む
訪問時期:2019年5月
役に立った
シェアする
rakuchanさんが口コミを投稿しました(2018年7月)
川越市, 埼玉県投稿1,410評価333
ホテルの真ん前にあり素朴なファサードで内陣の天井も木造りという質素な教会。が、磔刑像を後方にして安置された5面からなる祭壇画の秀逸なこと。その左手にあるテラコッタの祭壇も同様だ。また左右にそれぞれ3つの祭壇が据えられているが2つ目の極めて精細な祭壇画はヴァザーリの手になるもの。かねがね小さなロマネスク様式の教会を理想としその様式に惹かれていただけに、この祈りの場での思い出は特別なものとなった。それにしてもなぜこれほど見事な祭壇画がここに?・・・・。
続きを読む
訪問時期:2018年2月
役に立った
シェアする
t2bysonさんが口コミを投稿しました(2018年6月)
近畿地方投稿5,867評価194
+1
 アルノ川に近いリンボ広場に立つ小さな教会で,映画「冷静と情熱のあいだ」のロケ地の一つ。あおいが友達の結婚式に参列した場所です。自転車を修理する順正とニアミスする場面に登場します。フランク王国のカール大帝によって建立されたとする伝説もあるようですが,実際は11世紀に完成したロマネスク様式の教会で,かのブルネレスキが教会建築の手本にしたともいわれています。主祭壇の祭壇画は,1382年のもので,アンドレアとジョバンニのデッラ・ロッビア親子によるテラコッタ製のタベルナーコロや1540年頃に描かれたヴァザーリの「無原罪の御宿り」などの傑作もあります。
続きを読む
訪問時期:2018年5月
役に立った
シェアする
みっそさんが口コミを投稿しました(2018年4月)
台北, 台湾投稿74評価17
日本の皆様が口コミしているように、冷静と情熱のあいだの冒頭のところで、ジュンセイの自転車が不調になるところだと思います。教会のようなところで、中には入りませんでしたが覗いたところとてもステキな感じがしました。そばにホテルか何かがあるようで、車が停まっていました。
続きを読む
訪問時期:2018年3月
役に立った
シェアする
前へ
サンティ アポストリ教会に関するよくある質問