推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
41
すべての写真 (41 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い65%
  • 良い23%
  • 普通6%
  • 悪い4%
  • とても悪い2%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
13°
11
12
1
お問い合わせ
Via dei Macci 111R, Florence, Italy
サンタ クローチェ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 055 200 1492
電話
翻訳:Google
フィレンツェとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$45.10
詳細
レビューを絞り込む
8件
旅行者の評価
6
1
0
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
6
1
0
0
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年10月5日に投稿しました モバイル経由

素晴らしく奇妙な会場。優れた価値と優れた食べ物。昼食に行き、食べ物や雰囲気を楽しむために2時間半かかりました。

2018年5月17日に投稿しました

私たちは、何を期待するか分かっていないteatro del saleに行きました。私が強く推薦できる経験でした。それはあなたがドアのメンバーになることができる「クラブ」です。 それは提供されているものが絶えず変化しているビュッフェです。典型的なアンチパスタ料理は夕方まで利用できますが、料理の連続的な流れは非常に大声で宣伝され、シェフが大いに盛り上がってアバスタブルになります。さまざまなパスタ、ローストチキン、さまざまなタイプの魚や貝がありました。最後にチョコレートケーキとアイスクリームとコーヒー。ワインと水は蛇口にあり、あなたは自分が好きなだけ自分を助けます。食べ物が終わった後、テーブルはきれいになり、私たちはクラリネットとチュールのデュオに仕えました。両方のアーティストは素晴らしかったです。素晴らしい夜。私は非常にそれをお勧めします。

2017年12月5日に投稿しました

このレストラン - ショー "経験"は、本物の、控えめで、あなたがそれと思われるかもしれないビッグ・オン・ギグではありません。それが何であるかは、お客様を引き継ぐためのマスタークラスです。 私はまずフィレンツェと言うべきです。だから私はこれを観光客として評価するのではなく、より幅広い文脈を理解し、フィレンツェのレストランシーンに非常に精通している人物として評価しています。 外からは魅力的に見えますが、大きな赤いカーテンの裏に隠れているレストラン自体は、裸の壁がある、大きくて魂のない部屋です。あなたが入室する前に、会員として加入しなければなりません。その費用は11ユーロです。明らかに彼らには何千人ものメンバーがいるが、何人が戻ったのか分からない。 サービスは衝撃的で、スタッフは礼儀正しく、正直で無関心です。ディナーは、大きなテーブルに配置された様々なラウンドの食べ物で構成されています。大きなテーブルには、誰もが自分の食器をいっぱいに飲んでいなければなりません。カール・マルクスの胸像と絵は、反対側の台所を飾る。 食べ物自体はまったく目立たず、料理のいくつかは明らかに低品質でした。あなたがバーリスタとして働いていない限り、スタッフはマシンの作業を手助けするように説得する必要があります。コーヒーはセルフサービスです。 水とワインは玄関でタップしています。しかし、それはひねりがあります - あなたは実際にワインのカラフルを満たすことができません:一度に1つのガラスだけを満たすことができます。 Carafesは水のみです。私たちは、彼らが私たちに許してくれることを決めたワインを、あまり消費したくないと思っています。 夕食後まではショーはありません。私たちの場合は2時間後です。最終的にショーの時が来ると、スタッフは出てきて部屋を明白にクリアします。文字通りあなたの前にテーブルを置き、椅子の列に置き換えます。 雰囲気はありません。いいえ、良い照明、いいえ雰囲気。雰囲気がある場合、それはキャバレーよりも作業棟のものに非常に近い。 彼らがここでやったことは、基本的に、イタリアのさまざまな「サーコリ」(社会主義コミュニティセンター)の典型的なモデルを取り上げ、観光客や裕福な人たちにそれを再パッケージし、大きなスピンをかけて価格をハイキングします一致。あなたは夕食の間人質にされているように感じます。地元の人々がここに来ないので、あなたはここの地元の人々と肩をこすっているわけではありません。それは観光客、企業のタイプ、そして彼らがより多くのショー、 すべてがソ連での料理経験の気持ちを持っています。それがあなたが望むものなら、これはあなたのための場所です。そうでなければ、一緒に行って自我をマッサージしないでください。

2017年10月29日に投稿しました

夕食を見学し、肩を露出しない服装で地元の人たちにもすりこのユニークなレストラン / 食堂 / シアターを体験してください。 質の高いビュッフェスタイルの料理、キッチンは劇場からたくさんの期待は、夜はライブパフォーマンスが舞台の上のダイニングエリアの前に仕上げられた。 早朝に出発、年間会員に (1 滞在につき 1 回 ) 、 EU30 7EU 有料料理を 1 頭あたりに到着します。 キッチンからの第 1 コース準備して待っていてくれている発表するためには、シェフにシート、待つのをお楽しみいただきます。その後、日没後から出て、地元の人の素晴らしいトスカーナの食べ物に手を突き出す戦い。 食事は (第21 完成したら :30 名 ) 、着席すぐに再 -jigged とパフォーマンスからスタートします。 優れたユニークなダイニングを体験してください。

2017年6月2日に投稿しました

1 正当行動も、 x7 2 ユーロ ) ますが、禁煙 - 常駐会員カード集めて、予約しました。夕食のための私達もあり、フィレンツェを探索するツアー、その後、老朽化していますし、またおよそ 19 に到着し、 1 日をお楽しみくださいにさまよい . インチピッキの世界を入力してください」 15 時間。 テアトロ・デル・セール一部ダイニングを体験し、部分は劇場、一部には、周辺にに簡単に行くことでしょう。他にお年寄りの反応を見る。 全体の雰囲気は、王冠のレイアウトから舞台で、装飾、木製パネルの壁、魅力的な香り、キッチンから吹き送れます。 期待の、穏やかな活気はエアコンです。 行動 2 。 のは、シンプルだが 2006 年 F 。 のビュッフェテーブル、美味しいです。ホテルから提供される、または後になって、台所の窓から。 では、シェフ食べられます。先にお迎えにうかがい、プレートに準備して待っていてくれた叫ぶするときに行っています。 このすべての料理が用意されているまで続行されます。 レッドワイン、水、食事水道を抜けている。 デザート、コーヒー、ロビーに用意される。食事は終了となります。 スタッフは、夜の一般的なユーモアに全ての陽気な雰囲気を添えを入力してください。 3 行動 re- 、半フォームを手配してくれました ( テーブルのホテルに戻り、壁など、椅子には背景にされたすべてのステージにサークル。 は、シートのショーをお選びいただけます ! この 1 年を通してによって異なります。...私たちは、素晴らしい夜でしたが、必ず再開します - メンバーシップ次回フィレンツェに行く。 私たちは毎週末、誰かが elses 世界の料理、雰囲気が気に入りました。 は、外国の都市へのビジターははほとんどこのような機会があります。 マジックです !さらに表示

2016年6月29日に投稿しました

私は、 2 回ており、異なる夜だったのでですが、素晴らしかったです !!! 食事は、実際に見の価値はある雰囲気、ショーをお楽しみいただきます。

2016年5月22日に投稿しました

テレビと、レビューを読んで見てしっかりとした私たちは、試す。に泊まることにしました ロケーションはちょっと私たちには人里離れた場所ですが、初めてフィレンツェを訪れる分な知識をもっており限られたエリアです。 を有料に「会員」で、食事ことができます。値段はちょっと高いけど、夜にある、家族向けですが、想像していたことに 1 つ私たちのお気に入りの思い出のフィレンツェ。 が、テーブルテイクアウトして、同行しご自分でワインの水とグラスの carafes 。 の豪華な食器類があり、家族連れでの食事部屋のこと ) がある。 キッチンのスタッフは、窓の外、焦げたエール " 出てきたことは今が用意されているが、勧めていますし、何かしたい人は、食事。 前菜にはおよそ 10 野菜オプションもある。全てがとても良かったです。 とても楽しく種類の料理をオーダーしました ! その後、クスクスミネストローネです。 その後は、シェアしてメニューをスタートしてください。 でも私たちはあまりイタリアか分かりませんでした - 私たち 1 つ行った少し遅いなかったを観察楽しかったです。 このホテルには皿とすべての椅子、窓を急いでいたやさすら発表されたときに沿ってます。 今回の発表は、一時停止したときに、「アンチョビー」というでいました。 かなりそれを把握へのアクセスも容易。 セルフサービスのコーヒーや紅茶の他に、ゆったりとしたデザートトレイに端私達はかなりついてました。全部試しましたには夜音楽以下の、素敵でした - ませんでした。知っている言葉には、歌がありませんでしたでも少しだけ。 いくつかのメンバースタッフは英語を話し、私たちはいくつか他の英語を話す多数ありました、私たちのことてわかればたいしたことも容易に。 このダイニング・アドベンチャー ( いいのです !) とは、思い出に残る夜でした。 と友人にお勧めします。絶対にまた泊まりたいとするでしょう。 ( 注意事項 - トリップアドバイザーのクチコミを訪れるあらゆるタイプの町を定義していることを要求することがありませんは正確です。 " 私たち大人...1 名 ) 子供のいるご家族でしたさらに表示

2015年1月3日に投稿しました

私たちはこの素晴らしいレストランに予約をしたことができたことは、 1 日に当ホテルを経由していました。 が約 7.10 に到着したらへの記入には、劇場のメンバーになる必要がありこれには、ライセンスやコストと何ユーロである 7) その後、 30 ユーロ、 20 コーステイスティング食事をするのに有料のビュッフェが用意されている。 キッチンはオープンしている、シェフが料理を調理を見ることができます。 彼らは新しい料理が用意されている。また自由にビュッフェテーブルに行くたびが用意されるまでお電話しています。 この過程自体は劇場になっている。 親切なスタッフはありませんしてくれましたあまり早くにほぼ 20 コースでしたので食事をするのにつけてください。 たければ、驚くほど多くレッドワインは料金に含まれていて、白ワインが、白ワインのボトルを購入することもできる。 食事は最高でした、ちょっとブリティッシュテイストにしょっぱかったです。なぜでしょうか。 が、それは、クールダウンする点です。この素晴らしい美食イベントを損なってべきではありません。 食事は、テーブルの片づけ離れているが、ステージでパフォーマンスをいくつかとても親切で、夜に、グループ私達が行った。 は、中にドリンクを全ての飲み物 9 時までに完了する必要が禁止されているません フィレンツェの唯一の場所は、外出して食事する場合、このホテルはずです。 価値が絶対にお得な料金、質の高い料理、エンターテイメントが備わっている。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル414件を表示
J アンド J ヒストリック ハウス ホテル
513件の口コミ
0.18 km 先
ホテル ボドニ
717件の口コミ
0.21 km 先
アリゾナ ホテル
489件の口コミ
0.22 km 先
ホテル アリストン
102件の口コミ
0.33 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン3,045件を表示
アダージョ
256件の口コミ
0.07 km 先
Mangius
196件の口コミ
0.06 km 先
セルジオ ポリーニ ランプレドット
288件の口コミ
0.05 km 先
Semel
133件の口コミ
0.05 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,651件を表示
サンタンブロージョ市場
227件の口コミ
0.06 km 先
Le Murate Progetti Arte Contemporanea
30件の口コミ
0.22 km 先
Sinagoga e Museo Ebraico
11件の口コミ
0.22 km 先
Spazio Alfieri
5件の口コミ
0.19 km 先
チルコロ テアトロ デル サーレのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン