推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

MLF Tuscan Tours
トリップアドバイザーでは予約できません

今予約できるプランを確認しますか?
6
すべての写真 (6 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い50%
  • 良い50%
  • 普通0%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:2-3 時間
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
1
10°
2
13°
3
お問い合わせ
55100, Lucca, Italy
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+39 340 559 7306
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
2件
旅行者の評価
1
1
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
1
1
0
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年8月3日に投稿しました

4人の大人のグループがフィレンツェから電車に乗り、マリアは最初にピサのウォーキングツアーを始めました。彼女はミラクル・スクエアとその有名な塔の歴史と建築の特徴を説明しました。そして、私たちは洗礼堂(ドームの頂上に声をエコーするように設計されています)と大聖堂(それも沈んでいます)を見ました。正方形と奇跡の記入を済ませた後、私たちは町の中心を川まで歩いて行く途中でいくつかのジェラートを拾った。これは良い決断でした。 我々は、ルッカへの次の電車に間に合うように駅に戻ったわけではありませんが、30分ごとに運行することになっていました。そうではありません。定期的に予定されていた列車が壊れたため、列車が混雑したために1時間を熱く待っていました。そして、通常の20分のライドは40分に変わった。マリアはイタリアの輸送システムを支配していなかったが、熱が私たちを少し下げた。 ルッカはとても気晴らしの良い街だったし、私たちが最初に味わうスパマ(Sparking soda)を試したピッツェリアでは、爽やかで大いに必要なランチをやりました。都市は非常に歩くことができ、多くは登ることができる塔がいっぱいです。マリアの勧めで、屋根の上に5本の樹木が生えているギニーギ塔を登った。その眺めは素晴らしかったです。 マリアは知的で受け入れやすいガイドでした。彼女はピサとルッカを見せてくれることを嬉しく思っています。

訪問時期:2018年5月
2017年10月16日に投稿しました

トスカーナの素晴らしい一週間を過ごして、もう一度、またお世話になりたいと思っています。私たちはすべて自分たちを徹底的に楽しんでくれました。マリアは私たちのすべてのツアーで素晴らしい仕事をしました。私たちが再び会うまで、最高の願い事! !

訪問時期:2017年9月
周辺
周辺のホテル近隣のホテル46件を表示
アンティカ レジデンツァ デルアンジェロ
106件の口コミ
0.15 km 先
ディアナ
95件の口コミ
0.16 km 先
アルベルゴ サン マルティーノ ホテル
604件の口コミ
0.17 km 先
ピッコロ プッチーニ
279件の口コミ
0.21 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン680件を表示
Da Ciacco
806件の口コミ
0.04 km 先
Gelatarium
459件の口コミ
0.06 km 先
Ristorante Giglio
1,322件の口コミ
0.07 km 先
Santa Cristina
229件の口コミ
0.07 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント218件を表示
Puccini e la sua Lucca International Permanent Festival
1,309件の口コミ
0.15 km 先
Lucca's Duomo (Cattedrale di San Martino)
2,182件の口コミ
0.2 km 先
Casa della Befana
19件の口コミ
0.17 km 先
Chiesa e Battistero di San Giovanni e Santa Reparata
268件の口コミ
0.15 km 先
Q & A
MLF Tuscan Toursのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン