推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Willet-Holthuysen Museum

本日営業: 10:00 - 17:00
入場チケット(1)
アムステルダムのWillet-Holthuysen博物館への入場券
$11.60*
入場チケット(1)
アムステルダムのWillet-Holthuysen博物館への入場券
$11.60*
ツアーを予約
685
すべての写真 (685 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い50%
  • 良い39%
  • 普通9%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
詳細
準備中
本日の営業時間: 10:00 - 17:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
1
2
3
お問い合わせ
Herengracht 605, 1017 CE Amsterdam, The Netherlands
セントラム
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+31 20 523 1870
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
Willet-Holthuysen Museumを満喫する
レビューを絞り込む
164件
旅行者の評価
81
69
11
2
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
81
69
11
2
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 164 件中 110
2018年10月8日に投稿しました

決して大邸宅ではないのですが、部屋の作りやインテリア、装飾品に趣味の良さを感じました。日本語の案内がもらえます。小さいですが、わかりやすく役立ちました。

訪問時期:2018年6月
役に立った
2018年8月29日に投稿しました

 お部屋の素晴らしさはもちろんのこと、最後に訪れたお庭の美しさは目を見張るものがありました。生活も感じられました。

訪問時期:2017年9月
役に立った
2017年5月12日に投稿しました

ヘーレンクラハト運河内側、ユダヤ歴史資料館の側。アムステルダムの街並みの一角なので、外観はそんなに違いを感じませんが、中に入ってびっくり。とても装飾が豪華なお金持ちの家だなと思ったら、17世紀のアムステルダム市長の家。その一部が公開されています。何を驚いたかというと、裏...さらに表示

訪問時期:2016年11月
役に立った
2016年10月12日に投稿しました

レンブラントの広場の東側にある。建物はシンプルなデザインながら落ち着いた雰囲気である。館内ではアートや家具などが展示され庭もあり、17世紀のアムステルダム貴族や商人の優雅な生活をみることができる。

訪問時期:2016年8月
1  役に立った
2015年8月12日に投稿しました

外からは想像できませんが、一歩中に入ると、当時の富裕層の優雅な生活の雰囲気がそのまま残る、キャナルハウスの博物館です。ゆったりとした空間、ゴージャスな内装、目を見張るコレクション、美しく手入れされた中庭、全てが素晴らしかったです。待たずに入れて、混んでいなかったのもよか...さらに表示

訪問時期:2015年8月
役に立った
2012年6月23日に投稿しました

アムステルダムには、古くからの貴族が自分の邸宅を寄贈し美術館として生まれ変わった場所が数多くあります。 この美術館も、その一つですが、思っていた以上に調度品、庭園が素晴らしかったです。 こういう小さい美術館には、ツアー客が来ないですし、写真撮影もOKなので、ひとつひ...さらに表示

訪問時期:2012年4月
1  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:3 日前 モバイル経由

私はアムステルダムのセントラムの近くにある17世紀(19世紀に多くの改良が施された)の大邸宅であるウィレット - ホルトゥイゼン美術館への短い訪問を楽しんだ。 私はこのような種類の会場をとてもよく楽しんでいます - それらがよく整理されていて面白いとき - そして私はこの施設への私の訪問に苦労しました。それはよく整理されておらず、所有者の話は語られていません。 私は無料のオーディオガイドを高く評価していますが、ヘッドセットなしで情報を再生するデバイスに縛られて歩きたくないので、他の人もそれを聞かなければなりません。私は、部屋、その家具とアートワーク、そして家の所有者と彼らがどのように住んでいたかについての重要なポイントを静かに読むことを好みます。プラカード - オランダ語と英語の両方で作成された - は、数が少なく、間があって、十分な情報を提供していません。 いくつかの部屋は風格があり、よく整えられていますが、他の部屋は空想のようです。入り口の廊下の端にある部屋は、壁から突き出たワイヤーで装飾されていません。看板は、改装工事が行われていることを示すものではありません。使用人の備品が置かれている部屋は、実際の倉庫のように見え、ツアーで訪問者が利用できる場所ではありません。 一番足りないのはオーナーの話です。彼らは芸術や家具を集めることができる裕福なカップルです。彼らは何をしましたか?彼らはどのように住んでいましたか?これらの質問は訪問によって答えられません。

訪問時期:2019年1月
口コミを投稿:1 週間前 モバイル経由

この場所はあなたに裕福な商人がどのようによく復元された家に住んでいたかの良い気分を与えます。無料の音声ガイドは本当にこの博物館を機能させます。本物の調度品と有益な物語を歩くのに便利。

訪問時期:2019年1月
口コミを投稿:1 週間前 モバイル経由

これは私たちが滞在していたホテルの近くにあったので、見てみるためにある朝に立ち寄った。私たちが訪れた他の美術館から素晴らしい変化を遂げた人はほとんどいません。 18世紀と19世紀に富裕層がどのように暮らしていたかを示す良い例です。印象的な部屋と建築、クリスマスの装飾は素敵な雰囲気を加えました。音声ガイドは非常に有益であり、そして我々は容易に見回して1時間を過ごした。チャンスがあれば訪れる価値があります。

訪問時期:2018年12月
口コミを投稿:2 週間前

ライフスタイルへの興味深い洞察力と19世紀の裕福な夫婦の習慣、特に家具、磁器、ガラスと銀を集めること。しかし、照明はかなり貧弱で(故意に、布地を保護するために)絵画や他の特定の物を見ることを難しくしています。しかし、結局のところ、非常に価値のある訪問です。

訪問時期:2018年12月
口コミをさらに見る
周辺
セントラム
トラムの路線が四方八方へと延びるエリア、セントラム。ここは、観光客や通勤客がひっきりなしに往来し、アムステル
ダム屈指の賑わいを見せる街です。ヨーロッパ有数の観光地、ショッピング
スポット、ストリートライフへのアクセスにも便利。近くには宮殿やハールレンメル通りの個性的なショップ、歩行者専
用のカルファー通りやダム広場があります。ほんの少し足を延ばすだけで、レッド
ライト地区や環状運河などの人気エリアに辿り着きます。セントラムの中心であるセントラル駅は、どこへ向かうにして
も好都合。街の象徴とも言えるトラムに乗って、ちょっと遠出してみるのはいかが?
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル385件を表示
イーデン レンブラント スクエア ホテル
1,963件の口コミ
0.08 km 先
シティー ホテル
303件の口コミ
0.11 km 先
ロイヤル アムステルダム ホテル
285件の口コミ
0.12 km 先
エデン ホテル アムステルダム
3,420件の口コミ
0.12 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン4,658件を表示
Gollem Craft Beers
181件の口コミ
0.1 km 先
Guts & Glory
640件の口コミ
0.1 km 先
Tasty Asia
220件の口コミ
0.06 km 先
Bake My Day
263件の口コミ
0.09 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント2,099件を表示
アムステル
1,809件の口コミ
0.16 km 先
バッグと財布の博物館
1,664件の口コミ
0.15 km 先
レンブラント広場
2,060件の口コミ
0.16 km 先
Q & A
Willet-Holthuysen Museumのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン