推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ファン ローン博物館 Museum Van Loon

Keizersgracht 672, 1017 ET Amsterdam, The Netherlands
+31 20 624 5255
サイト
保存する
事前に予約する
詳細
$47.79*
から
Skip the Line...
詳細
$68.10*
から
I amsterdam Card...
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
概要
  • とても良い37%
  • 良い46%
  • 普通14%
  • 悪い2%
  • とても悪い1%
営業中
営業時間
本日の営業時間: 午前 10:00 - 午後 5:00
場所
Keizersgracht 672, 1017 ET Amsterdam, The Netherlands
環状運河 (グラハテンゴルデル)
お問い合わせ
サイト
+31 20 624 5255
口コミを書く口コミ (677)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 182 件中 110

2017/07/01に口コミを投稿

東インド会社の商人が住んでいた家。場所は、カイザーグラハトに面しています。建物の中は、当時の内装がそのまま残っています。ここには当時利用されていた馬車がアクセス出来る建物まで残っていることが珍しいです。ぜひ、建物裏の庭も楽しんで下さい。春に来れば、チューリップ満開のお庭...続きを読む

ありがとう、TOSHITOSHITOSHI
2016/10/10に口コミを投稿

入口付近の外壁はシンプルなデザインであまり目立たない。館内では、オランダ東インド会社の創始者の一人、ファン・ローン家の住んでいた豪華な室内や庭園などを公開しており、豪華な生活が窺える。

ありがとう、ptraveler8
2014/05/01に口コミを投稿

この博物館を訪問されるのであれば 川向かいにあるヘールフィンク博物館を同時に訪問される事をお薦めします。 理由はファンローン博物館が東インド会社の創立者であるファンローン家の屋敷に対し、ヘールフィンク博物館は西インド会社で財をなしたヘールフィンク・ヒンローベン夫妻...続きを読む

2  ありがとう、たぬきおやじ
2014/01/08に口コミを投稿

ミュージアムカルトを使って入りました。運河沿いにある邸宅で東インド会社設立に関わったファン・ローン一家が住んでいたとのこと。内部はシャンデリアが下がり、たくさんの肖像画や陶器などが飾られていてまるでお城のようでした。裏庭にはバラ園がありました。

1  ありがとう、sakura501
2012/10/14に口コミを投稿

とってもステキな館です。外観もステキですが,中に入ると3階まで吹き抜けになっていてシャンデリアや陶磁器などの調度品が飾られていて,豪華な雰囲気でした。裏庭もステキでしたよ。お時間がある方はぜひ!

ありがとう、sakuraco
2012/07/06に口コミを投稿

たまたま別の美術館に立ち寄ったついでに見学しましたが、内装もとても贅沢な造りで、ゆっくり鑑賞することが出来ました。 庭園も素敵な空間です。 この界隈には、名家を公開した素敵なお屋敷を美術館として開放している所が多いので、オススメです。 I amsterda...続きを読む

1  ありがとう、wataridori
2012/06/02に口コミを投稿

東インド会社設立に携わったり、市長を出すなどの名家として有名なファン・ローン家の兄弟が分かれて住むために造られたというKatten Kabinet(猫の博物館)で、猫たちの視線を後に、もうひとつの片割れ、Van Loon Museum(ファン・ローン博物館)にもブザーを...続きを読む

1  ありがとう、中老
2011/09/28に口コミを投稿

運河沿いにたてられたアムステルダムの伝統的な家で 京都の町屋のアムステルダムバージョンみたいです。 狭い間口、うなぎの寝床のように奥に深い間取りです。 そんなに大きくないので、 すぐに見終わってしまいますが それだともったいないです。 屋敷の奥にある...続きを読む

1  ありがとう、kelo2
2011/04/19に口コミを投稿

アムステルダムが世界の中心だった頃、そのまた中心であった裕福な市民の館がそのまま博物館になってます。往時の豪華さが偲ばれると同時に生活そのものを感じることが出来ます。団体旅行のプログラムに載っているのかどうか分かりませんし、アムステルダムには他に見るべきものもたくさんあ...続きを読む

2  ありがとう、Kazuhir0J0
Language Weaver
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
6 日前に口コミを投稿

周辺
環状運河 (グラハテンゴルデル)
ユネスコ世界遺産に登録されているこのエリア。歴史的に価値が高いだけでなく、長年人気の衰えない観光スポットです
。歴史や建築に興味がある人、写真を撮るのが好きな人、さらには最先端のファッションで着飾る人。グラハテンゴルデ
ル (環状運河)
周辺を散策すれば、だれでもきっとアムステルダムのお気に入りが見つかるはず。気ままに散策するのにもぴったりのこ
の街は、アムステルダム観光には外せない場所です。有名な観光スポットは、アンネ
フランクの家や水上の花市場のブロメンマルクト。多彩なショップが揃うデ ネイフン
ストラーヒェス沿いの個人経営のブティックは、夢のよう。もちろん環状運河そのものと、運河に架かるいくつもの橋も
必見です。
...さらに表示
周辺のレストラン
John Dory
75件の口コミ
0.15 km 先
Steakhouse Piet de Leeuw
363件の口コミ
0.23 km 先
Myrabelle
183件の口コミ
0.17 km 先
De Fles
218件の口コミ
0.16 km 先
周辺の観光名所
Foam - Photography Museum Amsterdam
644件の口コミ
0.09 km 先
Bridge of 15 Bridges
159件の口コミ
0.19 km 先
The Cat Cabinet
421件の口コミ
0.26 km 先
Q & A
ファン ローン博物館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する