推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Oudezijds Achterburgwal 150, 1012 DV Amsterdam, The Netherlands
電話番号: 31 (0)20 626 2988
サイト
本日
午前 10:00 - 午後 11:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
月 - 金 午前 10:00 - 午後 11:00

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

24 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 3
    とても良い
  • 1
    良い
  • 1
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
アムスらしいスーベニア

SC周辺に3店舗はあります。1店舗はギフトショップが多い通りに、あとの2店舗はレッドライトディストリクトの近くにあります。すべてのお店でお土産を購入したことがありますが、どの店舗もスタッフの方が気さくで優しいと思います。私はシードはもちろん購入しませんし、今はシードでも発芽するものは日本へは持ち込み禁止だと思うので、絶対に購入してはいけません。灰皿やキャップ... 続きを読む

5 / 52015/06/26に投稿しました
WIRE-WIRE
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 24 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
レベル の貢献メンバー
164件の口コミ
観光名所についての 92 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 87人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/06/26に投稿しました

SC周辺に3店舗はあります。1店舗はギフトショップが多い通りに、あとの2店舗はレッドライトディストリクトの近くにあります。すべてのお店でお土産を購入したことがありますが、どの店舗もスタッフの方が気さくで優しいと思います。私はシードはもちろん購入しませんし、今はシードでも発芽するものは日本へは持ち込み禁止だと思うので、絶対に購入してはいけません。灰皿やキャップ... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、WIRE-WIRE

Sensi Seed Bankを見た人は、こんなところも見ています

北ホラントアムステルダム
北ホラントアムステルダム
 
北ホラントアムステルダム
北ホラントアムステルダム
 

Sensi Seed Bankに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、Sensi Seed Bankの代表者および他の訪問者からの回答もあります。
1 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 Sensi Seed Bank のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Red Light District (De Wallen)での宿泊

周辺地域のプロフィール
Red Light District (De Wallen)
アムステルダムに来て、デ ワレン (このエリアのオランダ語名) に足を運ばないのは大損。このエリアでいかがわしい場所しか見ない人も、アムステルダム随一の美しい運河や歴史的な名所、地元の美しい伝統建造物を見逃すことになってしまいます。もちろん、アムステルダムのチャイナタウンやヨーロッパで一番大きな仏教寺院は必見ですが、ほかにもこの街ならではの見どころが満載。昔から、ちょっと怪しげな活動に魅了されて訪れる人がいるのも事実。それでも、レッド ライト地区はとても安全で、魅力溢れるエリア。一歩足を踏み入れれば、赤いネオンライトがきらめく現代からデルフト陶器の青に染まる 16 世紀の輝かしい夢の世界へタイムスリップしたような気分が味わえます。
この周辺地域をチェックする