推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
20
すべての写真 (20 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い60%
  • 良い29%
  • 普通9%
  • 悪い2%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:1 時間未満
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
11
12
1
お問い合わせ
Wollestraat 15, Bruges 8000, Belgium
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+32 50 34 02 50
電話
翻訳:Google
ブルージュとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
上位の口コミ
2015年3月8日に投稿しました
Google 翻訳

さらに表示

レビューを絞り込む
14件
旅行者の評価
11
2
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
11
2
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 14 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年10月11日に投稿しました モバイル経由

Wollestraatのボトルショップの横にあるこの場所では、自分でチョコレートを作り、トリュフを専門に扱っています。彼らはまた、様々な砂糖のないステビアチョコレートを持っています。だから、もしあなたがチョコレートを食べて糖尿病に罹っているなら、チョコレートを食べるためにこの場所に入る

2018年7月28日に投稿しました

数個人が所有していながらも nowadays 手製造してくれました。チョコレートの 1 つとなっている。 私たちはオーナーの息子が用意されましたが、教育を受けていました。 彼のアプローチは非常に稀で、チョコレート風味豊かなでている。

2018年6月4日に投稿しました モバイル経由

ブルージュの多くチョコレートショップ、圧倒されます。 私たちは全てほとんどに行きました。 この家族経営のショップも素晴らしいです。 とてもフレンドリーで親切で、手頃な価格の。 私たちは、トリュフを購入すると、優れたている ! ここであれば、大きなブランド店お得なパスです。

2017年10月21日に投稿しました モバイル経由

素敵なチョコレートショップですが、チョコレートの胸肉やチョコレートの粘り強い展示はそれから取り除かれます。素敵なチョコレートにこだわらなければならない。

2017年8月23日に投稿しました

は、 chocoladehuisje からのチョコレート満足しております。 落ち着いた色合いのチョコレートと質、清潔でませんぼうでした。、味純粋な落ち着いた色合いのチョコレートでしたが、私たちを買いました。

2017年7月25日に投稿しました

私の意図は、家に持っていくためにチョコレートのサンプルを買うことだったので、チョコレート店頭のチョコレートに25ドルを費やしました。その後、チョコレートフライで試しました! ! !そして、その品質は世俗的なものだったので、さらに50ドルを費やしました! ! !フレッシュ、最高品質、美しく細工された、といくつかのサイズとデザインの可愛いユニークなノベルティの缶が利用可能!ダークチョコレートは、さまざまな細かい芳香族充填物で満たされていたため、そのような企業の一種でした!私は世界中の最高級のチョコレートをサンプリングしましたが、これは間違いなくそこにあると言わなければなりません。だから、私は多くのチョコレートショップのどれが驚くべきものかを他の人に知らせるために出かける予定です! ! ! 振り返ってみると、最初に商業化された最初の店は、手作りだと主張しているのですが、実際には工場で生産されているのです。そのキャンディーバーのチョコレートのテクスチャがありました。 。 。そのパーム油ですか?私はかなり差別なくその購入を離れて喜んでいた。しかし、Chocoladehuisjeの味方に畏敬の念を抱き、貴重な宝石であるかのように捨てました。非定常熱波の間にNYとSFに戻って旅行するのを寒さに保つのは簡単なことではありませんでした! 私の中年の周りの素敵な最初のブルネット女性は、非常に知識が豊富で、寛容で、受け入れやすいものでした。私がちょっと後で帰ってきたとき、40代のブロンドの女はそんなに似合っていませんでした - そして、間違ったと思われてしまったようでした(大丈夫、うっすらとうぬぼれです)。彼女は私のSF / NYのアクセントで言ったことを誤解しましたか?それとも彼女は反アメリカ人ですか? (彼女を非難するのは難しいですね、今はそうだと思います。)もし私があまりチョコレートを愛していなかったら、私はちょっと残しました。私は適切に、礼儀正しく(アメリカの基準では、少なくとも)服を着ていました。そして、付加的な顧客サービスの背景を持つ知識豊かな専門家です。彼女は私が彼らが溶けてしまうかもしれないので、私が買っていたヘーゼルナッツのチョコレートの袋(私はセロハンの一番上の部分で)に手を触れさせたくありませんでした。うーん。私は比較的大きな買い物をしましたが、私は彼女を店から連れ出すのを待つことができなかったと思います。 Mais、OOOOOH、美味しいチョコレートをc'est! ! ! OOOOO LA LA! ! ! : - P

2017年5月9日に投稿しました

この小さなお店は私たちにおすすめされたので、チョコレートを買いました。そこで働く男はとても親切で親切でした。しかし、チョコレートは大丈夫です。彼らはかなり甘みがあり、深みがない。 私たちはベルギーで他のチョコレートを体験して喜んでいましたので、それを比較することができました。 お店には、おっぱいや男性の部分を含むかなり奇妙な形があります。あなたが私であれば、チョコレートから作られたこれらの市場は行くべき良い場所です!

2017年2月22日に投稿しました

私はブリュージュを訪れた際に定期的なショップ、私は、製品と、優れた個人的なサービス ( 英語を話している ) はいつものは質に感銘を受けています。 理解することがこの家族経営のビジネスとなっているチョコレートで生産されていますハウスや、地元ではありませんしてくれましたミサ他の施設。 」してくれは販売中チョコレートの「テーマパーク 1 年の時間によって異なり、例えば最後の halloween の間にチョコレート頭骨、人墓地とともに立つ‘サンチャゴ砦’や、棺の、素晴らしい選択でした !

2016年9月29日に投稿しました モバイル経由

ブルージュを散策しながら、この素敵なチョコレート店 ( 、巨大な動物の形をした物は実際に私の気がついた ) を見れるし、内部に行くことに決めましたチェックアウトしました。 出迎えてくれて私たちはとても素敵で、一人の男親切だしました。 私たちのチョコレート、この家族経営の企業についての簡単な会話をしました。 後になって私で、店のマネージャーのないことが分かりました、写真をとってました。 ! とにかく、チョコレート美味しい、非常に豊富。 私はこのルート過ごし後悔しませんでした。必ずまた泊まりますに次にユーロ旅行で !!!

2016年8月25日に投稿しました

私達は十分にはショコラティエショップがこの素敵な場所を見つけることができて非常にラッキーでした残念ながらそれは最後の日にです ! スタッフはとても親切でが説明してくれたブリュージュに 8 唯一の本物ショコラティエショップ彼らは自分のチョコレートしてくれました。そのうちの一つとなっているている方法を教えてくださいました ! 私たちはチョコレートがたくさんありますここからを購入しました。ベストチョコレートでしたが、私たちは、今回の旅行中に食べる - それもよりました、コストは非常に -4 ユーロに手づくりのバッグがリーズナブルな 9 ユーロです ( 有料 ) 他で !

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル97件を表示
コフィエボーンジェ
693件の口コミ
0.04 km 先
マーチンズ ブリュージュ
3,301件の口コミ
0.08 km 先
ドゥ タッシェ
25件の口コミ
0.09 km 先
セントラル
284件の口コミ
0.11 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン797件を表示
Chez Albert
1,198件の口コミ
0.08 km 先
Soup
1,030件の口コミ
0.03 km 先
The Olive Tree Restaurant Brugge
2,546件の口コミ
0.04 km 先
De Garre
1,097件の口コミ
0.08 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント331件を表示
ブリュージュ歴史地区
15,602件の口コミ
0.08 km 先
鐘楼とマルクトホール
7,001件の口コミ
0.02 km 先
Belfry
125件の口コミ
0.02 km 先
Bruges Beer Experience
1,550件の口コミ
0.05 km 先
Q & A
Chocoladehuisjeのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン