推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
スウェーデン最古の植物園

植物学者カール・フォン・リンネ(1707-1778)が研究に没頭した庭園には、 約1300種類の植物がリンネが確立した属と種の名前で表す二名法の分類学によっ植えられている。 11時にオープンしてすぐに... 続きを読む

2017年8月20日に投稿しました
emmielmleaf
,
ヨーテボリ, スウェーデン
小さな植物園

18世紀、カール・フォン・リンネは、多くの弟子を使って世界中から動植物を集め、現在の生物分類学の基礎を作りました。この植物園内に住居を建てて研究し、園内では、アライグマ、モルモット、オウム、サルなどを... 続きを読む

2017年6月1日に投稿しました
Jerick2017
,
ミネアポリス, ミネソタ州
174 件すべての口コミを読む
61
すべての写真 (61 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い46%
  • 良い39%
  • 普通14%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-1°
11
-5°
12
-1°
-6°
1
お問い合わせ
27 Svartbaecksgatan, Uppsala 753 32, Sweden
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+46 18 471 28 38
電話
翻訳:Google
ウプサラとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
37件
旅行者の評価
16
18
3
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
16
18
3
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 37 件中 110
2018年6月6日に投稿しました

植物学者リンネの作った植物園です。 そんなに早い時間ではなかったですがまだ閉まっていて中には入れませんでしたが、中を覗くと奥に彫刻のある庭園と建物が見えました。 そこまで広い感じでもなかったです。

役に立った
2017年8月20日に投稿しました

植物学者カール・フォン・リンネ(1707-1778)が研究に没頭した庭園には、 約1300種類の植物がリンネが確立した属と種の名前で表す二名法の分類学によっ植えられている。 11時にオープンしてすぐに入場したので、空いていてゆっくりみることができた。 リンネが植えていた...さらに表示

役に立った
2017年6月1日に投稿しました

18世紀、カール・フォン・リンネは、多くの弟子を使って世界中から動植物を集め、現在の生物分類学の基礎を作りました。この植物園内に住居を建てて研究し、園内では、アライグマ、モルモット、オウム、サルなどを飼っていました。今もサルがつながれて上り下りしていた背の高いポールがあ...さらに表示

役に立った
2017年1月10日に投稿しました

やはり冬より夏が良いですね。しかしビニールハウスのところに行けば、それなりに草木を見る事ができます。無料で入れます。

役に立った
2016年9月30日に投稿しました

地図をみながら、どこ?と付近をうろうろ探してしまったほど、目立った表示もなく、さりげなく街中に存在しています。しかし、敷地の中は、なんというのか自然とともにあった18世紀の生活を思い浮かべるような、ゆったりした雰囲気につつまれていて、とても魅力的でした。庭園は小規模です...さらに表示

役に立った
2015年4月7日に投稿しました

植物学者のカール・リンネの家が博物館になっています。街中にありながら、ひっそりとたたずむ素敵な家です。庭がゆったりと作られています。ショップも充実しており、リンネの本やポストカード、その他お土産によさそうなものが並んでいます。私はストックホルムから電車で行きウプサラで一...さらに表示

役に立った
2013年8月22日に投稿しました

生物の国際的な正式名称である学名の基本の制定,ならびに分類学という学問の基礎を築いたことで教科書にも必ず載っているリンネは,ここウプサラのウプサラ大学で教鞭をとった。彼の研究した植物園や研究所などが今は博物館として残っている。極めて興味深い展示や,綺麗な植物園,そして他...さらに表示

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年9月2日に投稿しました

この場所は、ウプサラで最も有名な住人のひとりであるリンヌのアイスの生活、仕事、時代の雰囲気を感じさせます。訪問に値する - 1時間か2時間しかかかりません。

2018年8月28日に投稿しました モバイル経由

美しい花とLinnaeusの時代の歴史的な物を持つ素敵な庭園(例えば、猿は柱の上に住んでいます!)。博物館に加えてギフトショップや展示会もあります。通常、あなたは不幸なエントリのために支払う必要があります。しかし、結婚式の夕食のための素晴らしい場所(Hambergsのケータリング)。

2017年7月1日に投稿しました

博物館は英語ではかなり良いが、オーディオガイドがあります。 ホテルは客室の各部屋に、特徴を説明するものです。 ツアーの予約は、ハウスにはコメントを読んで私が彼虫コレクションを見たお客が、そこにありません。 私がお願いしたことは明らかにコレクションの一部を一つの建物内には小さなキャビネットに行くよう指示されました。 もガーデン満開のを見るのに早朝に加えましたが楽しく散歩に雨。 それでも科学に linneaus の貢献の歴史はとてもおもしろかったです。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル17件を表示
ファースト リニヤ ウプサラ
374件の口コミ
0.06 km 先
ウプサラ
149件の口コミ
0.19 km 先
ラディソン サス イレット
1,064件の口コミ
0.29 km 先
スカンディック ウプランディア
388件の口コミ
0.35 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン374件を表示
Sherlock´s
172件の口コミ
0.25 km 先
Churchill Arms
178件の口コミ
0.23 km 先
Basilico
195件の口コミ
0.12 km 先
Bierhuis
64件の口コミ
0.18 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント54件を表示
ウプサラ大聖堂
851件の口コミ
0.49 km 先
グスタヴィアヌム
247件の口コミ
0.52 km 先
ウプサラ大学
76件の口コミ
0.6 km 先
Q & A
Linnaeus Gardenのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン