推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ベルクイーゼルシャンツェ

口コミ1,311件

ベルクイーゼルシャンツェ

口コミ1,311件
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
周辺のツアーやアクティビティ
インスブルックの他のツアーやアクティビティ
フル ビュー
所在地
問い合わせ
Bergiselweg 3, インスブルック オーストリア
アクセス
Innsbruck Central Station26
このエリアをチェック
スワロフスキークリスタルワールドとインスブルックの日帰り旅行(ミュンヘン発)
日帰り旅行

スワロフスキークリスタルワールドとインスブルックの日帰り旅行(ミュンヘン発)

83件の口コミ
google
オーストリアのチロルにある高山都市のインスブルックは、「アルプスの首都」と呼ばれるものではありません。山は周りにあり、10分以内に高山にいます。しかし、そうでなければ、街にはたくさんの魅力があります。歴史的な建物、絵のように美しい通り、おいしいチロル料理、そして世界的に有名な「黄金の屋根」を忘れないでください。 2.5時間の滞在中に発見することがたくさんあります。<br><br>その前に、有名なクリスタルガラスメーカーの印象的な世界である「スワロフスキークリスタルワールド」への訪問であなたを魅了します。印象的なアーキテクチャは、サイト上の巧妙なインスタレーションに適合します。驚異のキャビネットでは、前例のない次元でクリスタルの魔法も体験できます。<br>
¥7,260(大人1名あたり)
1,311件口コミ9Q&A
評価
  • 648
  • 497
  • 125
  • 28
  • 13
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
Perokkiさんが口コミを投稿しました(2020年2月)
日本投稿139評価56
中央駅から車で数kmにあります。ケーブルカーとエレベーターでタワーの頂上まで行くと展望台があり、インスブルックの街とそのすぐ上空を下降する飛行機が見られます。展望台の下の階のレストランからはスキージャンプのスターティングゲート近くまで行けます。ちょっとした隙間時間にオススメです。
続きを読む
2人の役に立った
役に立った
シェアする
gon-go-gonさんが口コミを投稿しました(2019年11月)
東京23区, 東京都投稿138評価32
サイトシーアを降りてこちらに向かう人はとても少なかったけれど、次のバスの発車に合わせて見学するすると程よい時間でした。屋上からの景色も良いけれど、レストランの中を通って行ける選手の目線からのジャンプ台を見下ろす体験はなかなか味わうことのできないもので、とても良かったです。
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
x6e616fさんが口コミを投稿しました(2019年8月)
横浜市, 神奈川県投稿1,080評価186
インスブルックカードを持っていたので市内からSightseerバスで移動し、Tirol Panorama停留所から徒歩6分、入場料もインスブルックカードで無料でした。斜行エレベータでランディングバーン横をジャンプ競技のスタート地点がある塔の下まで行き、塔のエレベータで頂上の展望台まで上がりました。実は選手用のエレベータと観光用のエレベータは別のもので、最初に誤って選手用に乗ってしまったところ、ボタンを押してもエレベータが動かず焦りました。 展望台からはノルトケッテ連峰をバックにした、インスブルック市街の素晴らしい景色が良く見えました。街のサイズに対し、中央駅をはじめとする鉄道用地がとても広いのが印象的でした。 展望台下にはカフェがあり、そこのテラスからは選手がスタートする地点が良く見えました。遠くの街並みと踏切地点は見えるものの、足元がよく見えない崖下に高速でジャンプする選手の勇気に感心しました。 このジャンプ台は「スキージャンプ週間」の競技場の一つで、日本のジャンパーも活躍しています。機会があったら、そのタイミングに合わせて行ってみたいです。
続きを読む
訪問時期:2019年8月
役に立った
シェアする
yumicinoさんが口コミを投稿しました(2019年7月)
熱海市, 静岡県投稿598評価54
インスブルックは、1976年に冬季オリンピックを開催したウィンタースポーツの街。中央駅からも見えるジャンプ台は、その当時のものではなく、ザハ・ハディド設計のもの。インスブルックカードで、無料で見学できます。 小さいケーブルカーとエレベーターに乗って、最上階に行くと、市内やノルトケッテが一望できます。また、選手が滑り出す付近にも行くことができます。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
TKAT111さんが口コミを投稿しました(2018年7月)
投稿1,076評価149
スキージャンプ大国でありオリンピック開催都市であるオーストリア、インスブルックの象徴の様なものです。開けたところからは見ることができます
続きを読む
訪問時期:2018年6月
役に立った
シェアする
前へ