推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Hofmobiliendepot (Imperial Furniture Collection)

エリア:
Neubau
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
住所: Andreasgasse 7, Vienna 1070, Austria
電話番号: 43-1-524 33 57
サイト
本日
午前 10:00 - 午後 6:00
営業中
時間帯をすべて表示
営業時間:
火 - 日 午前 10:00 - 午後 6:00
滞在時間の目安: 1-2 時間
料金: はい

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

154 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 4
    とても良い
  • 3
    良い
  • 3
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
すいててゆっくり見れます

昨年購入していたSisiチケットを使って入場。 王宮で使われていた家具(特に椅子!)がいっぱい。室内を再現したブースのようなものがいくつもあって、王宮のインテリアに興味があると面白い博物館。 ほとんどの場所が写真OKだったし、人がほとんどいないでとてもすいていたので、ゆっくり見ることができた。ただ、Sisiチケットだったから行ったけれどこれ単独で入場料を... 続きを読む

4 / 52015/12/23に投稿しました
miumiu7421
,
つくば市, 茨城県

似たタイプのウィーンの観光名所

写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 154 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
坂井市, 福井県
レベル の貢献メンバー
428件の口コミ
観光名所についての 251 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 53人が「役に立った」と評価
3 / 5 3 週間前に口コミを投稿

なぜかガラガラでしたが、さすが王宮の家具というだけあって、豪華なものがたくさんあり、特に机の細かい細工などは見入ってしまった。フットレストだけでも壁一面に展示されるだけの数と種類があり、面白い。またエジプトや日本の家具の影響を受けたのではないかと思われる部分もあり、想像しながら見るもの楽しい。

役に立ちましたか?
ありがとう、unre
レベル の貢献メンバー
43件の口コミ
観光名所についての 10 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 17人が「役に立った」と評価
5 / 5 2016/08/18に投稿しました

基本写真撮影OKでした。 土曜の夕方頃に訪れたせいか、あまりお客さんもいない状態だったのでのんびりゆっくりと見る事が出来ました。 インテリアを見るのが好きな方には凄くおすすめですし、家具以外にも多くはありませんが当時の生活を感じられるような展示、衣装展示もあります。 個人的には様々なハプスブルク家ゆかりの観光地を周り、他施設のオーディオガイド等で知識を... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、mmArai
東京都
レベル の貢献メンバー
1,046件の口コミ
観光名所についての 890 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 65人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/06/30に投稿しました

シシィチケットを持っていると、無料で入場できるので行ってみました。 ハプスブルク家の家具がたくさん置いてありました。 ただ見せることよりも保管といった感じです。 ほとんど人がいなかったのでゆっくり見れてよかったです。

役に立ちましたか?
ありがとう、candy579
東京
レベル の貢献メンバー
129件の口コミ
観光名所についての 77 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 31人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/05/13に投稿しました モバイル経由

オーディオガイドがありません。展示品が多く、興味深い物もありましたが、ドイツ語と英語の簡単な説明のみ。「居間」「寝室」だけでは時代背景や同時の暮らしぶりを想像することもできないし、家具の様式も理解出来ませんでした。 せっかくのお宝なのに、ただ並べてあるだけ。もっと展示の方法を工夫してほしいと思いました。

役に立ちましたか?
ありがとう、あや2014
つくば市, 茨城県
レベル の貢献メンバー
127件の口コミ
観光名所についての 36 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 11人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/12/23に投稿しました

昨年購入していたSisiチケットを使って入場。 王宮で使われていた家具(特に椅子!)がいっぱい。室内を再現したブースのようなものがいくつもあって、王宮のインテリアに興味があると面白い博物館。 ほとんどの場所が写真OKだったし、人がほとんどいないでとてもすいていたので、ゆっくり見ることができた。ただ、Sisiチケットだったから行ったけれどこれ単独で入場料を... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、miumiu7421
東京
レベル の貢献メンバー
106件の口コミ
観光名所についての 75 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 47人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/08/13に投稿しました

シシィチケットについていたので行ってみる。地下鉄に乗り、ここだけ少し離れた場所で、何でと思い行ってみると、大量の家具の展示。王宮に展示されていないかつてのパプスブルク家のたくさんの家具類が展示されています。結構見ごたえあるのに団体客はいないのでとても空いています。 奥の倉庫のような部屋ではシシィの映画と使われた家具のレプリカ?の展示もあります。 でき... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、ランタナ
横浜市, 神奈川県
レベル の貢献メンバー
601件の口コミ
観光名所についての 364 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 219人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/07/26に投稿しました

マリア・テレジアやエリザベート皇妃など、当時の皇族が使用されていた家具がこれでもかというぐらいに展示されており、マニアにはたまらない博物館です。当時の状況が想像されます。

役に立ちましたか?
ありがとう、うーちょりん
東京都
レベル の貢献メンバー
845件の口コミ
観光名所についての 475 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 230人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/07/08に投稿しました

家具に興味のある向きには垂涎の博物館。歴代の皇族が現実に使用した家具類が展示されている。マリア・テレジアのもあれば、エリザベート皇妃の家具も展示されている。展示されている椅子に座り、皇族の気分を味わいたいが、由緒ある物であり、触ることもできない。が、見回るだけでも楽しい。写真も撮れる。

役に立ちましたか?
ありがとう、弥太郎さま
柏原市, 大阪府
レベル の貢献メンバー
620件の口コミ
観光名所についての 522 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 489人が「役に立った」と評価
4 / 5 2014/11/09に投稿しました

この宮廷家具博物館はホーフブルクから西の方向にマリアイルファー通りを行くと、アンドレアス通りに面して在りました!    €7.9を払って中に入ると、そこには当時使われた家具や調度品等が項目別に綺麗に展示されていたり、年季の入った椅子やテーブルが無雑作に置かれていたりで結構見どころがありますね・・・・・    私の行ったときは込み合う昼過ぎの時間でしたが、... その他 

役に立ちましたか?
1 ありがとう、ぐっ爺
埼玉
レベル の貢献メンバー
563件の口コミ
観光名所についての 287 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 416人が「役に立った」と評価
5 / 5 2014/02/05に投稿しました

旧王宮とシェーンブルン宮殿観光にかかせないシシイチケットを買う場所として、最初からココに目をつけていました。 ジーグラーガッセ駅からすぐなのに、やはりリンクの外ですから、観光客は殺到していません。 そこがねらい目! なのでココではサクッとシシイチケットだけ買って、館内の鑑賞はテキトーにすますつもりが・・・、いやはや、すごいすごい! まるで家具のショー... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、イタリアかぶれ

Hofmobiliendepot (Imperial Furniture Collection)を見た人は、こんなところも見ています

 

Hofmobiliendepot (Imperial Furniture Collection)に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Hofmobiliendepot (Imperial Furniture Collection) のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Neubauでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Neubau
ウィーンの芸術地区、ノイバウ。ギャラリー、美術工芸品、流行のレストラン、アバンギャルドなショップやカフェで活気づいています。シュピッテルベルグ地区のシュピッテルベルグガッセやグーテンベルグガッセの石畳は、ビーダーマイヤー建築の家やアート ショップと並んで、散策にうってつけ。アーメリンクハウスの歴史ある中庭と、典型的なパヴラッチェン構造のバルコニーはお見逃しなく。この場所は、暖かな夏の夜をのんびり過ごすのにおすすめです。誰もが認めるノイバウ最大の見どころは、ミュージアムクォーター。かつて宮廷の厩舎があった場所に、一流のさまざまな美術館が集結し、19 世紀から 21 世紀にかけてのアートを展示しています。インテリアに興味があるなら、世界最大規模の家具のコレクションを誇る宮廷家具美術館 (Hofmobiliendepot) へ。バロック、ビーダーマイヤー、アール ヌーボー、モダニストといった、さまざまなスタイルの椅子やソファー、食器棚、洋服掛け、オットマン、洗面台がずらりと展示されています。コレクションの中にお気に入りがきっと見つかるはず。週末にこの地を訪れるなら、地元のカフェに立ち寄ってみて。素敵な午前を過ごすのに、ここでのブランチは欠かせません。