推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

王宮宝物館 Imperial Treasury of Vienna

地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
住所: Hofburg, Schweizerhof, Vienna 1010, Austria
電話番号: (+43 1) 525 24-0
サイト
火曜日
定休日
時間帯をすべて表示
営業時間:
水 - 月 午前 9:00 - 午後 5:30
事前に予約する
もっと見る
$106*
以上
シェーンブルン宮殿イブニングツアー:宮殿...
Viator での予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • 最安価格を保証
詳細について ›

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

993 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 13
    とても良い
  • 12
    良い
  • 4
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
見事な見ごたえのある展示品の数々!

多くの人で賑わっていましたが、この宝物館に入ってみることも一つの目的でした。エリザベート妃の使用した銀食器や陶磁器等その豪華さにうっとりとしてしまいます。贅を極めたその生活が伺えます。一見の価値があります。

5 / 52016/06/05に投稿しました
jshtyo
,
岡崎市, 愛知県

似たタイプのウィーンの観光名所

写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 993 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
岡崎市, 愛知県
レベル の貢献メンバー
432件の口コミ
観光名所についての 246 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 146人が「役に立った」と評価
5 / 5 2016/06/05に投稿しました

多くの人で賑わっていましたが、この宝物館に入ってみることも一つの目的でした。エリザベート妃の使用した銀食器や陶磁器等その豪華さにうっとりとしてしまいます。贅を極めたその生活が伺えます。一見の価値があります。

役に立ちましたか?
ありがとう、jshtyo
レベル の貢献メンバー
46件の口コミ
観光名所についての 38 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 1 人が「役に立った」と評価
4 / 5 2016/05/27に投稿しました

巨大な宮殿と金、銀、宝石、磁器等々、これでもかというほど並んでいました。私としては、金糸、銀糸をふんだんに使ったガウンが印象的でした。シェーンブルグで共通入場券を購入すると、割安になります。

役に立ちましたか?
ありがとう、torui375
kobe
レベル の貢献メンバー
10件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 5人が「役に立った」と評価
5 / 5 2016/05/10に投稿しました

美術史美術館とコンビのチケットがお得です。 ハプスブルグ家の財宝が数多く展示されています。 そして空いていました。 音声案内は日本語では数少なくしか案内が聞けませんが、英語に切り替えれば全て案内を聞くことができます。

役に立ちましたか?
ありがとう、sisifather
大阪市, 大阪府
レベル の貢献メンバー
903件の口コミ
観光名所についての 808 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 125人が「役に立った」と評価
4 / 5 2016/04/17に投稿しました モバイル経由

とにかく豪華で、衣装とか宝飾品とか、一つ一つに、すごいなーと思いました。全てが、きらびやかで、さすがハプスブルグ家です。こういうものを見られるだけでも、すごいことですね。入り口やチケットなどが分かりにくいかもですので、そこは要確認と思いました。

役に立ちましたか?
ありがとう、まるん
レベル の貢献メンバー
58件の口コミ
観光名所についての 6 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 8人が「役に立った」と評価
5 / 5 2016/03/12に投稿しました モバイル経由

帰国する前に時間が合ったので荷物をコインロッカーに預けて宝物館を見学。宝物という名前から想像するようなお宝と言うよりは、歴史的価値のあるキリスト教由来の宝物展示でした。美術史博物館の宗教画とセットで見学すると興味深いと思います。主に13世紀から17世紀の物が多かったです。

役に立ちましたか?
ありがとう、Shusuke Y
日本
レベル の貢献メンバー
236件の口コミ
観光名所についての 103 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 24人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/12/25に投稿しました

歴史を感じる素晴らしい宝物館です。綺麗な宝飾品。衣装。何故か一角獣の角。綺麗な物は見ていて飽きません。

役に立ちましたか?
ありがとう、1014amy
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
192件の口コミ
観光名所についての 137 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 35人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/11/09に投稿しました

ハプスブルク家の栄華と権力をしのばせる展示品の数々には圧倒されます。金や宝石をちりばめた王冠や、王族のマントなどを見ることができ、比較的短時間で廻れるのでおすすめです。

役に立ちましたか?
ありがとう、dabochan
東京
レベル の貢献メンバー
485件の口コミ
観光名所についての 361 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 224人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/11/03に投稿しました

王宮宝物館Schatzkammerは王宮Hofburgの最も古い部分(13世紀建設)にあり、王宮宝物館の入り口はスイス宮中庭にあり、かつてスイス傭兵が警備していたため、スイス宮と呼ばれるようになったとのこと。神聖ローマ帝国の帝冠(962年頃)、オーストリア皇帝の帝冠(1602年)を始め、15世紀ブルゴーニュ公国の財宝、金羊毛騎士団の財宝などが展示されていて、... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、中老
厚木市, 神奈川県
レベル の貢献メンバー
530件の口コミ
観光名所についての 344 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 36人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/11/01に投稿しました

ウィーン市内の中心にある王宮にある博物館です。宮廷で使用した銀や金の食器や磁器、豪華な装飾品が多数展示してあり、オーディオ・ガイドで日本語の解説もあります。

役に立ちましたか?
ありがとう、panam707
千葉
レベル の貢献メンバー
212件の口コミ
観光名所についての 156 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 91人が「役に立った」と評価
4 / 5 2015/10/15に投稿しました

王冠をはじめとした数々の宝飾品に、ハプスブルク家の栄華をあらためて実感することができます。ウィーンを訪問したらぜひ訪れることをおすすめします。

役に立ちましたか?
ありがとう、kts6221

王宮宝物館を見た人は、こんなところも見ています

 

王宮宝物館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、王宮宝物館の代表者および他の訪問者からの回答もあります。
6 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 王宮宝物館 のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Inner Cityでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Inner City
ウィーンで最も有名なエリアにある、ケルントナー通りとグラーベン。これらの歩行者専用の大通りを歩くと、ウィーンの名所が続々と登場します。ウィーン国立歌劇場。ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂。ホーフブルグ宮殿の巨大な建造群。ハプスブルグ家の旧王宮。都会的な雰囲気を味わいたいなら、アンナガッセやヴァイブルグガッセ、それにグラーベンのザイファーガッセやハプスブルグガッセのような脇道を歩いてみましょう。ホーフブルグ宮殿を訪れたら、皇帝の住居と、解説の分かりやすいシシィ博物館は必見。アム ホーフやフライウィングといった開放感溢れる広場では、骨董市や季節ごとの市場が頻繁に開催されます。