推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
最新の口コミ。 最安値。ホテルを予約するには最適なサイト。

宮廷馬車博物館 Imperial Carriage Museum Vienna

エリア:
Hietzing
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Schloß Schönbrunn, Vienna 1130, Austria
名称と住所 (現地の言語)
電話番号:
+43 1 525244702
サイト
本日
午前 9:00 - 午後 5:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
日 - 土 午前 9:00 - 午後 5:00
滞在時間の目安: 1 時間未満

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

152 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 15
    とても良い
  • 13
    良い
  • 1
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
ミュージカル「エリザベート」ファン必見!

こじんまりした地味な博物館ですが、中にはシシィとフランツの婚礼時の馬車、フランツがハンガリー国王になった時の戴冠式の豪華な馬車(一番奥なので見逃さないように!)、全てが真っ黒で巨大な葬儀用の馬車(トート閣下が座っていそうです)、シシィの喪服やフランツの礼服などが展示されています。ミュージカル「エリザベート」のファンなら見逃せない展示です。また、乗り物としての... 続きを読む

2017/01/25に投稿しました
Kingyosan
,
Yokohama, Japan
モバイル経由
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティに寄せられた
152 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
Yokohama, Japan
レベル の貢献メンバー
4件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 2人が「役に立った」と評価
2017/01/25に投稿しました モバイル経由

こじんまりした地味な博物館ですが、中にはシシィとフランツの婚礼時の馬車、フランツがハンガリー国王になった時の戴冠式の豪華な馬車(一番奥なので見逃さないように!)、全てが真っ黒で巨大な葬儀用の馬車(トート閣下が座っていそうです)、シシィの喪服やフランツの礼服などが展示されています。ミュージカル「エリザベート」のファンなら見逃せない展示です。また、乗り物としての... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、Kingyosan
名古屋市, 愛知県
レベル の貢献メンバー
23件の口コミ
観光名所についての 16 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 6人が「役に立った」と評価
2017/01/09に投稿しました モバイル経由

シェーンブルン宮殿の傍にあります。友人の勧めで行きましたが、様々なデザインの馬車は見応えがあります。一度は行くといいです。それと、シェーンブルン宮殿のトイレは混雑していますが、こちらのトイレは空いていました!

役に立ちましたか?
1 ありがとう、sesiria
豊田市, 愛知県
レベル の貢献メンバー
2,346件の口コミ
観光名所についての 1,195 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 995人が「役に立った」と評価
2016/12/08に投稿しました

シェーンブルン宮殿の敷地内にあり、門を入って左手に行くと博物館が見えてきます。 入口を入ると、結構軽装な馬車の展示から始まりますが、次第に重厚で、美麗な馬車の展示になっていきます。これがなかなか迫力があります。 またフランツ・ヨーゼフが暗殺された際に使用された霊柩馬車は違う意味で迫力があり、十分、見甲斐がある。

役に立ちましたか?
ありがとう、肉団子
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
130件の口コミ
観光名所についての 91 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 37人が「役に立った」と評価
2016/05/27に投稿しました モバイル経由

今年はフランツ•ヨーゼフ没後100年ということで、何カ所かで記念展のようなものをやっているようです。こちらもその一つ。シェーンブルン宮殿見学の後に、行ってきました。前線期待していませんでしたが、行ってビックリ!とにかく豪華絢爛な馬車の数々。大きくて、装飾が美しく、小さい動く宮殿。 馬の模型と一緒に展示してあるところもあり、その大きさ、またその馬たちにも装飾が... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、marron2015
日本
レベル の貢献メンバー
264件の口コミ
観光名所についての 112 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 43人が「役に立った」と評価
2015/12/26に投稿しました

豪華な馬車が沢山ありました。エリザベート皇妃、所縁の品が豊富にあり、シシィ ファンには堪らない博物館。馬車だけで無く、衣装も有り興味深いです。

役に立ちましたか?
ありがとう、1014amy
東京都
レベル の貢献メンバー
85件の口コミ
観光名所についての 51 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 27人が「役に立った」と評価
2015/09/26に投稿しました

シェーンブルン宮殿内にあります。エリザベートに関する展示が予想以上に充実しており、シシィファン、ミュージカル『エリザベート』ファンにとっては宮殿本体以上に必見スポットかもしれません。 特にハンガリーでの戴冠式の黄金馬車と霊柩馬車が素晴らしい。

役に立ちましたか?
1 ありがとう、akn_ing
ウィーン, オーストリア
レベル の貢献メンバー
66件の口コミ
観光名所についての 25 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 14人が「役に立った」と評価
2015/08/18に投稿しました

一番興味を引いたのは、黄金色の馬車をお葬式のために黒く塗ったというお話し。いやいやオーストリア帝国らいしいと言えば、らしい話し。。。 700年も続いた帝国の歴史を感じる。宮廷の家具美術館と並んで面白い。

役に立ちましたか?
ありがとう、yogona
東京
レベル の貢献メンバー
106件の口コミ
観光名所についての 75 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 47人が「役に立った」と評価
2015/07/31に投稿しました

宮殿の庭園から出口に向かって歩き、道を左にそれた場所にあります。 年代別にいろいろな宮廷馬車が結構な数展示してあり興味深かったです。 すいていたのでシェーンブルン宮殿観光の帰りに立ち寄るといと思います。 チケットは別で、ウィーンカード割引もありました。

役に立ちましたか?
ありがとう、ランタナ
横浜市, 神奈川県
レベル の貢献メンバー
600件の口コミ
観光名所についての 364 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 231人が「役に立った」と評価
2015/07/26に投稿しました

ハプスブルク家の使用した様々な馬車が展示されており、乗って写真も撮れます。当時の豪華さが馬車にも現れており、とても興味深かったです。

役に立ちましたか?
ありがとう、うーちょりん
名古屋市, 愛知県
レベル の貢献メンバー
235件の口コミ
観光名所についての 160 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 260人が「役に立った」と評価
2014/12/25に投稿しました

2014年6月18日 シェーンブルン宮殿と庭園観光をした後に立ち寄りました。 GOLD PASSという入場券を購入しましたので、 この馬車博物館へのチケットも込でした。 ハプスブルク家の方々が使用した馬車がずらーっと展示してあり、 写真撮影も可能です。

役に立ちましたか?
ありがとう、伴陽

宮廷馬車博物館を見た人は、こんなところも見ています

 

宮廷馬車博物館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 宮廷馬車博物館 のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Hietzingでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Hietzing
シェーンブルン宮殿とその庭園の陰に隠れたウィーンの第 13 地区、ヒーツウィンク。秘められた宝石のような心を惹きつけるスポットが、見つけられるのを待っています。印象的なハプスブルグ家の邸宅や、見晴らし台グロリエッテがある庭園を見て回るのに半日。残りの半日で、このお洒落な住宅地に秘められた魅力を探しに行きましょう。ヒエッツィンガートール (ヒーツィング門) から庭園を出てヒエッツィンガー ハウプト通りを進むとカイザーパビリオン (皇帝のパビリオン) まで行きつきます。貴重なアールヌーボー様式のこの建物の真下を走るのは、地下鉄 4 号線 (U4) の線路。地域に根付いたカフェ ドムマイヤーやレストラン プラフッタでは、地元の人々や、その家族、友人たちと触れ合えるでしょう。ドムマイヤーは、ワルツ王ヨハン シュトラウスと彼のオーケストラがこの地で定期公演を行っていた頃から人気のカフェでした。大邸宅をひっそり眺めているだけでは物足りなくなったら、クリムトヴィラやヘルメスヴィラへ。アールヌーボーの天才、グスタフ クリムトの最後のアトリエがリノベーションされ美しくなったクリムトヴィラは、春と夏の間公開されています。ラインツ動物保護区と自然公園の中にあるヘルメスヴィラは、ロマンティストや「シシィ」ことエリーザベト皇后のファンなら必見。
この周辺地域をチェックする