推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
時間に余裕があるときに

シシィチケットで入場できるということで、何気なく立ち寄りました。しかし、音声案内もあり展示数も多いので思っていたより時間がかかりました。 時代や用途毎に様々な食器が展示されていました。黄金のテーブル... 続きを読む

2018年10月20日に投稿しました
kamegonb
,
大阪市, 大阪府
モバイル経由
王室の豪華な食器とコレクション

もう、食器とは思えないぐらいの王室コレクション。日本の陶器も見ることができます。オーディオガイドで説明を聞いていたら意外と時間がかかってしまいました。そのあとはシシィ博物館の見学に続くので、時間に余裕... 続きを読む

2018年1月26日に投稿しました
John-Mung
,
187 件すべての口コミを読む
すべての写真 (445 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い35%
  • 良い44%
  • 普通17%
  • 悪い3%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
23°
13°
7
23°
13°
8
18°
9
お問い合わせ
Michaelerkuppel | Hofburg, Kaiserappartements, Vienna 1010, Austria
インネレ シュタット
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+43 1 04315337570
電話
掲載内容を修正する
Google
ウィーンとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
42件
評価
13
19
8
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
評価
13
19
8
1
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 42 件中 110
2018年10月20日に投稿しました モバイル経由

シシィチケットで入場できるということで、何気なく立ち寄りました。しかし、音声案内もあり展示数も多いので思っていたより時間がかかりました。 時代や用途毎に様々な食器が展示されていました。黄金のテーブルセットがセッティングされているところが1番の見どころだと思います。

訪問時期:2018年3月
役に立った
2018年1月26日に投稿しました

もう、食器とは思えないぐらいの王室コレクション。日本の陶器も見ることができます。オーディオガイドで説明を聞いていたら意外と時間がかかってしまいました。そのあとはシシィ博物館の見学に続くので、時間に余裕をもって訪れてください。 シェーンブルン宮殿にも行こうと思っている人は...さらに表示

訪問時期:2017年8月
役に立った
2017年9月30日に投稿しました モバイル経由

大変興味深い博物館です。 貴族の食卓、暮らし、政治に翻弄される人生、そして苦悩を知ることができます。 伊万里にも出会えます。 日本語の音声ガイドがあり、便利です。

訪問時期:2017年9月
役に立った
2017年8月30日に投稿しました

銀食器だけではなく、陶磁器などのコレクションもあり、食器や食卓を飾る装飾品やリネン類など、食卓にまつわるものすべてが展示されていて、かなりの見ごたえがあります。ルイ15世から贈られたセーブル焼きのセットなど、お宝ばかり。ハプスブルク王朝が倒れたあとも、散逸せずに管理され...さらに表示

訪問時期:2017年8月
役に立った
2017年8月12日に投稿しました モバイル経由

まばゆいばかりの銀食器が展示されています。これがハプスブルク家の日常かと目を見張るものばかりです。銀食器だけでなく、陶器も食器や置物、また伊万里焼なども展示されています。

訪問時期:2017年5月
役に立った
2017年4月18日に投稿しました

 シシィ博物館、皇帝の部屋へと続く見学コースの最初にあります。皿やスプーン、フォーク、ナイフなどの食器から装飾が豪華な燭台、陶器の絵皿まで、これでもか、というくらいにずらーっと並んでいます。これらの食器類のうち、実際に使われたのは一体どのくらいだったのかなどと思ってしま...さらに表示

訪問時期:2017年3月
役に立った
2016年11月3日に投稿しました

ホーフブルク王宮見学で一般的なのは、「皇帝居室」「シシィ博物館」「銀器博物館」のセットでしょう。140人もの晩餐会セッティングを中心にして、ハプスブルク家の豪華な食器コレクションを見ることができます。とにかくキラキラした展示で、王宮感を味わえます。

訪問時期:2016年8月
役に立った
2016年8月29日に投稿しました

王宮で一番初めにあるコーナーでハプスブルグ家で使用した銀器のコレクションが展示してあります。財政が悪化すると銀器を溶かして銀貨にしていたようなので、本来はもっとあったようであるが、それでも燭台などはほかの国々でみたものと比べ物にならないほど豪華。またマリア・テレジアにフ...さらに表示

訪問時期:2016年7月
役に立った
2016年8月25日に投稿しました

ウイーンのホーフブルク内にある博物館です。ハプスブルク家が使用していた、食器などがずらりと並べられていました。当時の贅沢な生活ぶりがわかる場所です。驚いたのが日本の伊万里焼もありました。コレクションとして保持していたとか。世界中の物を収集する力があったんですね。

訪問時期:2016年8月
役に立った
2016年6月5日に投稿しました

多くの人で賑わっていましたが、この宝物館に入ってみることも一つの目的でした。エリザベート妃の使用した銀食器や陶磁器等その豪華さにうっとりとしてしまいます。贅を極めたその生活が伺えます。一見の価値があります。

訪問時期:2016年5月
役に立った
口コミをさらに見る
周辺
インネレ シュタット
ウィーンで最も有名なエリアにある、ケルントナー通りとグラーベン。これらの歩行者専用の大通りを歩くと、ウィーン
の名所が続々と登場します。ウィーン国立歌劇場。ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂。ホーフブルグ宮殿の巨大
な建造群。ハプスブルグ家の旧王宮。都会的な雰囲気を味わいたいなら、アンナガッセやヴァイブルグガッセ、それにグ
ラーベンのザイファーガッセやハプスブルグガッセのような脇道を歩いてみましょう。ホーフブルグ宮殿を訪れたら、皇
帝の住居と、解説の分かりやすいシシィ博物館は必見。アム
ホーフやフライウィングといった開放感溢れる広場では、骨董市や季節ごとの市場が頻繁に開催されます。
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル367件を表示
ペンション ペルチー
710件の口コミ
0.17 km 先
ステイゲンベルガー ホテル ヘレンホフ ウィーン
3,928件の口コミ
0.21 km 先
ペンション ノゼック
327件の口コミ
0.24 km 先
ラディソン SAS スタイル ホテル
1,147件の口コミ
0.25 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン5,078件を表示
La Sosta
346件の口コミ
0.08 km 先
Cafe Hofburg
685件の口コミ
0.09 km 先
Vapiano
733件の口コミ
0.18 km 先
Kanzleramt
225件の口コミ
0.09 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポット1,643件を表示
ホーフブルク宮殿
11,573件の口コミ
0.01 km 先
王宮宝物館
2,112件の口コミ
0.09 km 先
ミヒャエル広場
522件の口コミ
0.04 km 先
シシィ博物館
2,673件の口コミ
0.06 km 先
Q & A
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン