推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
住所: Feldmuehlgasse 11, Vienna 1130, Austria
名称と住所 (現地の言語)
電話番号: +43 1 876 11 25
サイト
火曜日
定休日
時間帯をすべて表示
営業時間:
木 - 土 午前 10:00 - 午後 6:00

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

27 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 4
    とても良い
  • 4
    良い
  • 0
    普通
  • 1
    悪い
  • 0
    とても悪い
僅かな面影

メトロ駅から少々歩く。白亜の瀟洒な2階建ての建物でその前庭には手入れの行き届いた芝生がある。入り口に続く部屋には黒色のテーブルと長い大きな衣装入れ。壁には日本の木版画12枚と中国の彩色画2点。また各部屋にはそれぞれ数点の素描や彩色画や絵のコピー?写真、そして最新式の電子閲覧機器など。使用されていた陶器の手洗いも床に置かれていた。ただこの建物は当時のものではな... 続きを読む

4 / 51 週間前に口コミを投稿
rakuchan
,
川越市, 埼玉県

似たタイプのウィーンの観光名所

写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 27 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
川越市, 埼玉県
レベル の貢献メンバー
590件の口コミ
観光名所についての 441 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 145人が「役に立った」と評価
4 / 5 1 週間前に口コミを投稿

メトロ駅から少々歩く。白亜の瀟洒な2階建ての建物でその前庭には手入れの行き届いた芝生がある。入り口に続く部屋には黒色のテーブルと長い大きな衣装入れ。壁には日本の木版画12枚と中国の彩色画2点。また各部屋にはそれぞれ数点の素描や彩色画や絵のコピー?写真、そして最新式の電子閲覧機器など。使用されていた陶器の手洗いも床に置かれていた。ただこの建物は当時のものではな... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、rakuchan
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
174件の口コミ
観光名所についての 27 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 52人が「役に立った」と評価
5 / 5 2016/06/03に投稿しました

ウィーンに午後に着き、さっそくウィーンカードを購入。ホテルに着いて、ウィーンカードのお得な冊子をめくっていたら、Klimt Villa Wien なるものを見つけた。ウィーンでは、クリムトの作品のある全ての美術館を見ようというつもりで来ていた。これは行かなければ。入場料10ユーロが25%引き。木金土の10-18時のみオープンという記述に気づき、その日は土曜日... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、hana114

Klimt Villaを見た人は、こんなところも見ています

 

Klimt Villaに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Klimt Villa のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Hietzingでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Hietzing
シェーンブルン宮殿とその庭園の陰に隠れたウィーンの第 13 地区、ヒーツウィンク。秘められた宝石のような心を惹きつけるスポットが、見つけられるのを待っています。印象的なハプスブルグ家の邸宅や、見晴らし台グロリエッテがある庭園を見て回るのに半日。残りの半日で、このお洒落な住宅地に秘められた魅力を探しに行きましょう。ヒエッツィンガートール (ヒーツィング門) から庭園を出てヒエッツィンガー ハウプト通りを進むとカイザーパビリオン (皇帝のパビリオン) まで行きつきます。貴重なアールヌーボー様式のこの建物の真下を走るのは、地下鉄 4 号線 (U4) の線路。地域に根付いたカフェ ドムマイヤーやレストラン プラフッタでは、地元の人々や、その家族、友人たちと触れ合えるでしょう。ドムマイヤーは、ワルツ王ヨハン シュトラウスと彼のオーケストラがこの地で定期公演を行っていた頃から人気のカフェでした。大邸宅をひっそり眺めているだけでは物足りなくなったら、クリムトヴィラやヘルメスヴィラへ。アールヌーボーの天才、グスタフ クリムトの最後のアトリエがリノベーションされ美しくなったクリムトヴィラは、春と夏の間公開されています。ラインツ動物保護区と自然公園の中にあるヘルメスヴィラは、ロマンティストや「シシィ」ことエリーザベト皇后のファンなら必見。