推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
36
すべての写真 (36 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い82%
  • 良い17%
  • 普通1%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:1 時間未満
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-2°
-8°
12
-3°
-8°
1
-2°
-8°
2
お問い合わせ
Akersgata 42, Oslo 0180, Norway
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+47 22 24 22 22
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
オスロと近隣エリアでおすすめの体験
$47.10
詳細
$50.70
詳細
$138.90
詳細
レビューを絞り込む
15件
旅行者の評価
14
0
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
14
0
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 15 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:4 週間前

このセンターは、爆撃機が多くの無実の人々を殺した場所でした。それは建設中だったので私たちは入ることができませんでした。私は、それが最近の歴史において非常に悲しい時をノルウェーに思い出させる場所になると確信しています。

訪問日:2018年6月
2018年11月4日に投稿しました

このような場所についてのレビューを書いているような気がしません。私は言うことができる:あなたはオスロを訪問するときに行かなければならない。それは信じられないほど動いていて、憂鬱です。レイアウト、証拠、テキスト、写真は信じられないほど動いています。訪問以外に言いたいことはほとんどありません。

訪問日:2018年4月
2018年10月26日に投稿しました

7月22日のセンターの展示は、この恐ろしい出来事とその余波の簡単ではあるが非常に印象的な文書の中で、本当に思い出深いものです。深く触れる。

訪問日:2018年10月
2018年10月22日に投稿しました

このセンターは、あなたが訪れなければならない唯一の場所で、私のためのものでした。言い訳はありません。このセンターは、2011年7月22日の悲惨な出来事の間に死亡した人々のための記念碑であるだけでなく、壊れやすい人生がいかに簡単で、どれくらい簡単に取り除かれるかを思い出させるものです。建物は、爆弾の爆発によって傷つけられた爆撃の日にあったものです。センター全体にはっきりと見える破片の傷は、爆弾がどれほど強力であったかをはっきりと思い出させるものです。私はあなたが本当に表示されているものを理解するためにそれを訪問する必要があると信じているように私はセンターを記述しませんが、他のレビューはあなたに何かを教えてくれます。センターは心のこもったですが、2011年7月22日を取り巻くイベントに関係する人たちを尊敬する方法で描かれています。

訪問日:2018年10月
2018年10月22日に投稿しました

右翼の極端な脅威を思い起こさせる痛烈な思い出がポーズ。非常によく考えられた博物館で、人々が訪れるのに重要です。

訪問日:2018年10月
2018年7月25日に投稿しました モバイル経由

この博物館に来ると、私は2011年7月22日に起こったことについて全然知らなかったことを認めますが、私は豊富な知識を残し、私の訪問によって非常に動かされました。博物館は、実際に爆弾が爆発した建物内のイベントスタイルのほぼタイムラインに配置されています。最初の部屋はイベントで殺された犠牲者全員に捧げられています。 博物館全体の一点ではなく、彼らは殺人犯の行動のとにかく言及しました。もし何かが彼の写真と私が完璧だと思う彼の名前の使用を避けるために最善を尽くしたなら。私は何が起こったのかを読んで涙を流し、オスロを訪れた人にこの展示を強く勧めます。

訪問日:2018年7月
2018年6月27日に投稿しました モバイル経由

以前の校閲者とは対照的に、それは閉じられていません。その周りに建物工事がありますが、それは開いています。この展覧会は、本当に人の憎しみの凶悪さと莫大な費用がかかる壊滅的な価格を示しています。私がノルウェーを最後に訪問したときに、私がAsne Seierstadの本を読んだのは私でした。私はこの展覧会で涙を流しましたが、それは心がかすかなものではありません。私は、ノルウェー人がこの言い難い犯罪を処理した方法に敬意を表しました。彼の裁判の9日目に法廷外の群衆の最後の絵は千語を話す。

訪問日:2018年6月
2018年6月18日に投稿しました

あなたは豪華な景色、壮大な宮殿や中世の教会を見学し、リラックスして楽しむことができます。しかし、本当の旅の経験はあなたにも見せてくれるでしょう。少しでも、歴史の暗い側の痛みを分かち合うようにあなたを招待します。 7月22日のセンターは、これらの経験の1つです。表示されるオブジェクトの多くは、単純な典型的なティーンエイジャーが所有していた携帯電話やMP3で移動しています。生存者が自分の経験を話す映画は冷たい。しかし、私にとって最大の印象を与えたのは、裸の部屋でしたが、その日に失われた人の壁の周りの一列の写真のためでした。彼らのほとんどは、あなたが年老いた冊に見る写真のように見えます - 若い、幸せな、笑顔で笑っている若者たち、未来を楽しみにしている人、そしてそれ以上のものを持っている大人たち。センターは悲惨ですが、思考を刺激し、重要な経験です。

訪問日:2018年5月
2018年4月4日に投稿しました

本当に何を期待するべきかはわかりませんでしたが、この最近の出来事を覚えている人とそうでない人のために、あなたは本当にこの場所をあなたの喉の塊で去ることができず、その運命の上で起こったことノルウェーの歴史の日。吹き飛ばされた車は展示されています(残っているもの)、その日のタイムラインは視覚的に表示されます。しかし、全体の中で最も影響力のある部分は、あなたが攻撃された建物に座って、自分の話を聞く彼らに聞くと、証人や多くの生存者からの最初の手帳です。オスロへの旅行は本当にこれを含めるべきです。

訪問日:2018年4月
2018年1月25日に投稿しました モバイル経由

センターには留学生のグループが参加しました。第2次世界大戦以来、北欧における恐怖の最悪の行為の被害者に対する敬意を表明しています。私たちはスタッフの一人と素晴らしいディスカッションセッションをしました。強くお勧めします!

訪問日:2018年1月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル106件を表示
ピー ホテルズ オスロ
573件の口コミ
0.23 km 先
コンフォート ホテル エクスプレス ユングストルゲット
2,196件の口コミ
0.25 km 先
トーン ホテル ムンク
1,123件の口コミ
0.26 km 先
Scandic Grensen
594件の口コミ
0.26 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン1,686件を表示
Haralds Vaffel
139件の口コミ
0.18 km 先
Illegal Burger
750件の口コミ
0.19 km 先
Hells Kitchen
183件の口コミ
0.18 km 先
Tuk Tuk Thai
245件の口コミ
0.13 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント633件を表示
Damstredet & Telthusbakken
91件の口コミ
0.24 km 先
Stortorvet
47件の口コミ
0.25 km 先
Basarhallene
16件の口コミ
0.28 km 先
Q & A
22 July Centreのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン