推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
COVID-19に関する最新情報:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 詳細については、こちらをご覧ください。

市立バルビゾン派美術館
Barbizon School Museum (Musee de l'Ecole de Barbizon)

口コミ177件

市立バルビゾン派美術館
Barbizon School Museum (Musee de l'Ecole de Barbizon)

口コミ177件
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
フォンテンブローとバルビゾンへのプライベート全日ツアー
¥63,878(大人1名あたり)
パリからのフォンテンブロー宮殿と画家のバルビゾン日帰り旅行の村
¥25,109(大人1名あたり)
フル ビュー
所在地
問い合わせ
92 Grande rue, バルビゾン フランス
アクセス
Vosves96
Vosves96
このエリアをチェック
フォンテンブローとVaux Le Vicomteの終日プライベートツアー
プライベートツアー
フォンテンブローとVaux Le Vicomteの終日プライベートツアー
google
FontainebleauとVaux le vicomteへのプライベートツアー。あなたのホテルでピックアップし、プレミアムバンでそれらの城にドライブし、ラインをスキップし、あなたの訪問後にパリのどこかに落ちる。
¥67,576(大人1名あたり)
177件口コミ1Q&A
評価
  • 87
  • 73
  • 15
  • 2
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
パリ郊外のフォンテーヌブローにある小さな村バルビゾンを有名にしたのは、ミレーやルソーなどの自然主義的な風景画家が滞在して「バルビゾン派」を形成したためです。当時彼らのたまり場になっていた「ガンヌの宿」には、貧しかった画家たちが代金代わりに描いた絵が、壁や扉や家具に残されており、現在は美術館として公開されています。
続きを読む
本日、8月1日(水)訪問しましたが、休館で見学できませんでした。今年の3月より休みが、従来の火曜定休から、水曜定休に変更されていました。パリからわざわざ行ったのに残念でした。ミレーのアトリエはオープンしていました。今までは、このバルビゾン派美術館とミレーのアトリエは定休日が同じ火曜日でしたが、これからは火曜日または水曜日にバルビゾンを訪れると、どちらか一方しか見学できません。両方見たい方は(火)(水)を避けて訪問して下さい。
続きを読む
日本で調べても、あまり資料が無かったので期待していませんでしたが、思いのほか良かったです。    若い画家たちが壁をはじめ、扉や階段にまで絵を描いていて、それが当時のまま残されていました。
続きを読む
正直言って大画家のミレー以外にはあまりバルビゾン派は 知らず関心もあまりなかったのですが入場してみて良かったです。 画家たちの落書き、また食堂などは当時の彼らの活気を思い起こさせます。 中でもFerdinad Chaigneauの羊、動物を描いた何点かの絵が印象に残っています。
続きを読む
2階建の細長い長屋風の建物。ここに1824年、ガンヌ夫妻が宿を開業。安い料金で家庭的に旅人をもてなしたため、貧乏だった画家達が多く滞在したそうですが、今は市立美術館になっています。 バルビゾン派はコロー、ミレー、テオドール・ルソー、トロワイヨン、ディアズ、デュプレ、ドービニーの7人が中心的存在で、「バルビゾンの七星」と呼ばれています。広義にはバルビゾンを訪れたことのあるあらゆる画家を含めてそのように呼ぶこともあり、総勢100人以上に及ぶとか。
続きを読む
前へ
市立バルビゾン派美術館に関するよくある質問