推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
チェンマイの失われた宝物
¥19,021(大人1名あたり)
25件口コミ0Q&A
評価
  • 14
  • 8
  • 3
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
ShuumiKIBKPCDさんが口コミを投稿しました(2018年12月)
鹿児島市, 鹿児島県投稿260評価7
タイヤイ(シャン)族のお寺のようで、プレーのワット・チョム・サワンを大規模にしたような感じです。屋根が何重にも重なったような構造になっていて、天井の装飾も凝っています。 チェンライからレンタカーで行きましたが、パヤオ市内からもバスなどでアクセスできるようです。チェンカム方面に行くなら一見の価値があるお寺だと思います。
続きを読む
訪問時期:2018年12月
役に立った
シェアする
miurasea21さんが口コミを投稿しました(2018年10月)
チェンマイ, タイ投稿82評価15
ラーンナー様式なのか断定に至りませんが、北部に見られる屋根構造と思いました。この重ね合わせが通常のより一つ多い。屋根群が複数ある。これらが全体に構造群として重厚に見えるものと思います。バンコクの最近の構造もカラフルでいいですが、渋いいぶし銀感覚ですね。伝統と由緒が深い。
続きを読む
訪問時期:2018年4月
役に立った
シェアする
ろっきいさんが口コミを投稿しました(2018年1月)
静岡県投稿434評価29
+1
ワットナーンタラームは多重の屋根を複数持つ、古武士のような特徴ある外観をしている。タイヤイ系の寺院である。 チェンカム・バスターミナルから北へ歩いて10分程度だろう。 自転車で細い道を行ったら寺院の裏手へ出た。 寺院装飾や神像からタイヤイ系の寺院とわかる。 チェンカンへ行くときは立ち寄る価値がある。
続きを読む
訪問時期:2017年2月
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
Phanuwat_Jonilさんが口コミを投稿しました(2017年1月)
バンコク, タイ投稿116評価14
たときに外を見てこのアトラクション、私達一かもしれませんではありません寺。 とてもここに来て驚きました。 私はとても長い間この寺院に行きました。 素晴らしいです。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
Language Weaver
役に立った
シェアする
Mark Mさんが口コミを投稿しました(2015年2月)
パヤオ プロビエンス, タイ投稿206評価122
チェンマイ・カム・タイの方には、きわめて少なく場所の 1 つとなっている。 観光地から外れたが、ちょっと。 ここに 2 年ほど前移動しましたので、私がした本当に良かったです。 ワット nantaram 時間 1 つで、共用ある旧チーク材寺院の素晴らしい代表例であるが、今が充てられ、料金がその多く沈む夕日も見ている。 は寺院の敷地内には美しく整備され、主要な建物工芸品などの、多彩なメニューが入っている。 通常、可能な限り蒸し暑修道僧の一つからを手配するためにあります。 2015 年 2 月には、寺周辺での仕事の少しコンプレックスになっているが、を訪れるでのご滞在を損なっていない。 そのため、があります。人里離れた場所を得ることをどうにかなら、自分で、レアル悪いことはいいません。チェンマイ・カム・と、ワット nantaram を訪れます。 ツアーに参加される方はカメラをお忘れなく !
続きを読む
訪問時期:2015年2月
Language Weaver
役に立った
シェアする
Wat Nantaramに関するよくある質問