推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
最新の口コミ。 最安値。ホテルを予約するには最適なサイト。

Italian Museum and Historical Society

エリア:
Lygon Street
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: 199 Faraday Street, Melbourne, Victoria, Australia
名称と住所 (現地の言語)
電話番号:
+61 3 9349 9000
サイト

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

7 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 3
    とても良い
  • 2
    良い
  • 0
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
イタリア人地区を散策中に偶然見つけました

メルボルンビジターシャトルでイタリア人地区の見学に行った時に偶然見つけて見学しました。入り口で女性スタッフが順路を教えてくれたのですが、間違ってスタッフオンリーのエリアに入ってしまってスタッフがあわてて制止する顛末も。順路よりもオープンスペースになっていたので間違えてしまいました。イタリア人のメルボルンでの歴史に関する展示でしたが英語なので理解はいまひとつで... 続きを読む

2017/01/08に投稿しました
しろくま君
,
東京都
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティに寄せられた
7 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
東京都
レベル の貢献メンバー
1,041件の口コミ
観光名所についての 797 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 113人が「役に立った」と評価
2017/01/08に投稿しました

メルボルンビジターシャトルでイタリア人地区の見学に行った時に偶然見つけて見学しました。入り口で女性スタッフが順路を教えてくれたのですが、間違ってスタッフオンリーのエリアに入ってしまってスタッフがあわてて制止する顛末も。順路よりもオープンスペースになっていたので間違えてしまいました。イタリア人のメルボルンでの歴史に関する展示でしたが英語なので理解はいまひとつで... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、しろくま君

Italian Museum and Historical Societyを見た人は、こんなところも見ています

ビクトリア州メルボルン
ビクトリア州メルボルン
 

Italian Museum and Historical Societyに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Italian Museum and Historical Society のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Lygon Streetでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Lygon Street
ブロックから切り出された本物のパルメザン チーズを、パスタの上でお洒落に削り落として供される料理を堪能したいなら、目指すのはライゴン ストリート。このエリアは、ごく最近まで、マフィアに似たグループの悪名高き「カールトン クルー」の根城でした。1 日の始まりに地元のエスプレッソをたしなんでいた彼らはもういませんが、エスプレッソ文化は、このリトル イタリーに強く根付いています。誰もが楽しめるこのエリア。本場イタリアの流儀で提供される、パリッとした白いテーブルクロス、キャンドル、そしてピザには、隠し味に愛情も少々。ジェラートのフレーバーはよりどりみどりで、きっと迷ってしまうはず。広々とした歩道、大きな日除け、そしてずらりと並んだ満席のテーブル。屋外で楽しむ「アルフレスコ スタイル」の食事は、ヨーロッパを思わせます。食事をしなくても、人間観察をしながら散策するだけで満喫できる。そんなところも、イタリア流。
この周辺地域をチェックする