推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ピルスナーウルケル醸造所

口コミ1,737件

ピルスナーウルケル醸造所

口コミ1,737件
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
観光ツアー
種類豊富なツアーやアクティビティをチェック
空港送迎サービス
到着や出発時に安心の送迎サービス
ウォーキングツアー・サイクリング
街歩きで観光地の魅力をもれなく満喫
文化体験
現地の魅力にどっぷり浸ろう
•••
さらに表示
プラハからピルスナーウルケル醸造所までの往復4時間までの往復
¥26,980(大人1名あたり)
プラハからのピルゼンツアー
¥23,608(大人1名あたり)
プラハからピルセンへのワイン、食品、ビールのツアー
¥34,592(大人1名あたり)
Plzen-伝説のツアー、プラハからのプライベートツアー
¥39,122(大人1名あたり)
さらに表示
フル ビュー
所在地
問い合わせ
U Prazdroje 64/7, ピルゼン チェコ共和国
このエリアをチェック
ピルゼン醸造所で停車するパッサウからプラハへの風光明媚なプライベートトランスファー
ビール&ブルワリーツアー

ピルゼン醸造所で停車するパッサウからプラハへの風光明媚なプライベートトランスファー

2件の口コミ
google
飛行機、電車、バス、または英語を話す地元のドライバーが乗る専用車で、中央ヨーロッパの首都間を移動する方法はいくつかあります。<br><br>自分の時間を大切にし、より多くのヨーロッパを探索したいほとんどの旅行者は、休暇を忘れられない快適なものにするために最後のオプションを使用します。<br><br>このプライベートドアツードアの送迎には約7時間かかり、手間のかからない旅を楽しむことができます。<br><br>ピルゼンは歴史とビール愛好家の両方にとって必見の場所です。特にビールが好きなら、ピルスナー・ウルケルの本拠地であるチェコ共和国の有名な「ビールの都」も見逃せません。<br><br>ビールを飲んだり、ピルスナーウルケル醸造所と博物館を訪れたりするだけでなく、歴史的な市内中心部を散策することもできます。 、およびグレイハウンド、セント<br><br>世界で3番目に大きいシナゴーグであるバーソロミュー大聖堂など。
¥44,917(大人1名あたり)
1,737件口コミ31Q&A
評価
  • 1,163
  • 434
  • 105
  • 22
  • 13
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
ChicagoJuly2006さんが口コミを投稿しました(2020年1月)
東京23区, 東京都投稿68評価10
チェコ=ビールと思っていた私なので何も考えずに航空券取ったと同時に予約をした。 バスが楽だとどこかのサイトで読んだので、バスを選択〰️ 大変だった。出発して1~2こバスターミナルに止まり、その後普通のバス停に止まった、なんとなく胸騒ぎがしたので、運転手に自分のチケットを見せたら、ここだよ!と、慌てて降りた。標識らしきものはなく人もいない、十字路どっちに行けばいいのか~ 遠くに人が見えたので接近、彼らも探しているとのこと。なので行く人はしっかりバスもしくは電車を降りてからの道程を調べた方がいい。ツアーは英語以外はまだ空いていた、なので英語ツアー希望の人は予約必須。 内容は初めてビール工場見学をした人は楽しいと思う、樽から直接グラスに注いでもらって飲む辺りは寒いけどいい雰囲気。 最終は土産ショップに到着、レストランとかも敷地内にあり、ここも雰囲気がよかったです。5名以上飲み放題食べ放題企画もあった。 バスチケットは往復買ったので、ビール工場の受付で聞いてバス乗り場(ターミナル)まで行った。トラムに乗ったりして、けっこう大変だった。で、無事にターミナルに着いたら指定のバスが来るまで1時間30分、周辺にはなにもなく、この町をもっと調べて他にもいいスポットがあるなら訪れてもいいかなと思うが、この日はこの為だけに1日使ってしまったので私はもったいない気がした。
続きを読む
訪問時期:2020年1月
役に立った
シェアする
YUYAさんが口コミを投稿しました(2019年10月)
東京23区, 東京都投稿124評価2
1842年に生まれたピルスナーの元祖となるピルスナーウルケルの醸造所。見学は平日なら予約必須ではないが、午前中にチケット購入、午後のツアーに参加、ぐらいのイメージでいた方が良い。チケット購入後、ピルゼンを観光+ランチ、その後ツアー参加のような観光ルートが良い。工場と街もそんなに離れていないので。なお、土日は予約した方が無難かと。 ツアーは英語、ドイツ語、ロシア語などがあったが、私は英語のツアーに参加。展示ブース→バスで工場に移動→工場内見学→地下にあるビールを保管しているスペースに移動し、そこでこのピルゼンの醸造所でしか飲めない無濾過のピルスナーウルケルを飲めるが、これが美味。強い雑味と旨味が入り交じった粗さがたまらなかった。工場見学自体も面白かったが、樽から注がれる無濾過ビールを飲むのを楽しみに参加してる人が多かった印象。 お土産屋にもピルスナーウルケルグッズが沢山あり、ビールジョッキにメッセージを入れられるサービスもあった。 チェコを訪れたビール好きには絶対おすすめ。
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
tropicalmegatopさんが口コミを投稿しました(2019年9月)
京都市, 京都府投稿232評価49
駅から歩いて数分でビール工場に着きます。 受付がある建物には手荷物サイズのコインロッカー(10コルナだったような)がありますが、スーツケースやバックパックは入れられないので受付横に置いておくように言われます。一通り工場見学するのですが、瓶詰め作業の場所などでは日本のビール工場のような完全密封ではなくて隙間が空いているのでより匂いが感じられます。逆に衛生面は大丈夫なのかと思いますが… 最後の地下トンネルでは見学者しか飲むことのできない木樽のビールを飲むことができます。地下トンネルは夏でも寒いので羽織るものがあればいいかと思います。
続きを読む
訪問時期:2019年8月
役に立った
シェアする
ミノムシ生活さんが口コミを投稿しました(2019年7月)
投稿10,914評価1,216
+1
圧倒的にピルゼン観光の目玉であり、われわれもシンプルに「工場でビールを飲もう!」の乗りでやってきました。実際に工場を訪問してみると、見学はガイドツアーのみで、しかも英語ツアーは1.5時間間隔、かつ一回のツアー時間が100分と、大した事前計画なしでやってきた我々にはヘビーなものでした。「ビールは見るものではなくて飲むものだ!」ということで、エントランスホールだけ見学して、即タップルームへ急行です!!!
続きを読む
訪問時期:2019年6月
役に立った
シェアする
るなちびさんが口コミを投稿しました(2018年8月)
横浜市, 神奈川県投稿452評価105
ツアーで立ち寄りましたがビール好きな人にはたまらない観光スポットです。レストランで美味しいビールと食事を頂き、お土産屋さんもあるのでTシャツや350mlの缶ビールを6缶お土産にしました。
続きを読む
訪問時期:2018年7月
役に立った
シェアする
前へ