推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入場チケット(1)
教区博物館 - Muzeum Archidiecezjalneへの入場券
$1.75*
入場チケット(1)
教区博物館 - Muzeum Archidiecezjalneへの入場券
$1.75*
ツアーを予約
61
すべての写真 (61 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い50%
  • 良い36%
  • 普通14%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-6°
1
-5°
2
-2°
3
お問い合わせ
Ul. Kanonicza 19/21, Krakow 31-022, Poland
+48 12 421 89 63
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
The Archdiocesan Museumを満喫する
$77.99
詳細
レビューを絞り込む
16件
旅行者の評価
8
6
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
8
6
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 16 件中 110
2018年7月15日に投稿しました

中央広場からヴェルヴェ城に向かう途中にありました。Ulica Kanoniczaという通りに面しています。第264代ローマ教皇であったヨハネ・パウロ2世がこちらの建物に住んでいらっしゃったそうです。教会文化に興味のおありな方におすすめです。

訪問時期:2018年6月
役に立った
2017年1月2日に投稿しました

エラズム・チオウック宮殿の一角になるのです。宮殿の一番南側が今は大司教区博物館として使用されています。展示品から歴史の流れと文化の伝承を感じます。教会の力のすごさです。

訪問時期:2016年8月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:6 日前 モバイル経由

この美術館の作品はとてもきれいでした。スタッフはフレンドリーで親切でした。教会やアートワークに興味がある人にとっては非常に興味深いです。

訪問時期:2019年1月
2018年8月12日に投稿しました

私達の計画ではありませんでしたが、私たちはこの博物館を訪れました。 、エクストラベッド 2 時間クラクフには、ジョンポール II"his bishophood 中に住んでいた場所を見学します、を過ごすのに良い方法です。 玄関の人たちは、英語を話せませんが、捨てはすぐに病気。

訪問時期:2018年8月
2018年5月17日に投稿しました

不思議なことに、この博物館には、私が電話をしたときにほとんどの訪問者がいませんでした。クラクフの司教が住んでいた部屋が、ポール1世(パウロ1世)になる前に住んでいました。控えめな入場料 - 約8 zl。あなたは彼の衣類や彼に贈られた贈り物を見ることができます。訪問の価値がある。約90分でいい

訪問時期:2018年5月
2018年4月2日に投稿しました

私は宗教的側面に関心がありませんでしたが、クラクフの誇りである教皇ヨハネ・パウロ2世への賛辞を見ることに興味があり、これはその観点から非常にうまくいっていました。これは、カメラがどこにいても自分の人生に住んでいた誰かに本質的に捧げられた博物館であり、彼はまだ生きている間に非常に特別な人物として認められました。私たちの時代の偉大な人の人生を記念して、何が保存され、収集されたのかが興味深いです。

訪問時期:2017年11月
2017年11月29日に投稿しました

私がいつも教皇ヨハンを尊敬していたように、彼が身に着けていた服、世界中の旅行から彼に与えられた多くのプレゼント、贈り物、賛辞を見て、彼の興味や趣味を知ることは本当に喜ばしいことでした。あなたは、このカリスマ的な教皇との関係でクラクフの街が持つ誇りを感じることができます。

訪問時期:2017年11月
2017年7月3日に投稿しました

私はこの博物館につまずくと、当初は教皇ヨハネ・パウロ2世のアパートを収容していたことを理解していない宗教芸術を見に行った。私は自分自身にすべての場所を持っていた、スタッフは非常に親切に私はすべてのシングルルームを見たことを確認する時間がかかりました。非常に合理的な入場料、すべての部屋の宝物。面白いとはいえ、自分自身のように、教皇ヨハネ・パウロ2世についてはほとんど知りません。ただ素晴らしい。私の本当のハイライトは、Fryderyk Pautschの部屋でした。彼は私に慣れていないが、彼の作品は素晴らしいです。ポーランドの美術品の品質は絶対に素晴らしいです。訪れる価値のある全体的に素晴らしい博物館。

訪問時期:2017年6月
2017年3月21日に投稿しました

クラクフヨハネ・パウロ 2 世の誇りこの家に彼は市内に行ったときに住んでいました。 所持品は、ハウス内にこのような穏やかな人への素敵なトリビュートされている。

訪問時期:2016年10月
2016年8月18日に投稿しました モバイル経由

ここにヨハネ・パウロ 2 世 LL の我が家のように訪れてくれてクラクフ。素敵な場所に住んでいた、周辺に行くことができます。訪問時期、ご自分のペース。全は、写真、所持品に気に入りましたホテルをお探しに行きました。

訪問時期:2016年8月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル270件を表示
ホテル コペルニクス
581件の口コミ
0.07 km 先
ホテル セナッキ
1,049件の口コミ
0.11 km 先
Legend Hotel
518件の口コミ
0.23 km 先
ホテル ヴァヴェル
840件の口コミ
0.23 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン1,900件を表示
Art Restaurant
373件の口コミ
0.02 km 先
Fiorentina Restauracja
554件の口コミ
0.08 km 先
Copernicus
247件の口コミ
0.03 km 先
Enoteka Pergamin
419件の口コミ
0.2 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,041件を表示
Church of St. Peter and St. Paul
923件の口コミ
0.11 km 先
Church of St. Andrew (Kosciol Swietogo Andrzeja)
262件の口コミ
0.06 km 先
Ulica Kanonicza
267件の口コミ
0 km 先
Royal Way (Droga Krolewska)
86件の口コミ
0.12 km 先
Q & A
The Archdiocesan Museumのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン