推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

The Museum of the Occupation of Latvia

Raina bulvaris 7, Riga 1050, Latvia
+371 67 212 715
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
保存する
口コミのハイライト
ラトビアの歴史

明るく楽しく場所ではありません。20世紀以降のラトビアの辛く悲しい歴史と、それを乗り越えてきたラトビア人の強さが学べる場所です。日本語のガイドは無い為、ラトビア語または英語やドイツ語での展示を理解しな... 続きを読む

口コミを投稿:2 週間前
Masa599
モバイル経由
英語は必須。

ラトビアがソビエトとナチに占領された歴史の博物館。鉄道駅の前に旧市街に沿って延びる通り、フランス大使館の先にあります。英語は必須の展示で何となくしか分からないが残念でしたが、事実を継承してゆくことが肝... 続きを読む

2017/08/07に投稿しました
ちゅう。
,
名古屋
1,403 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い51%
  • 良い32%
  • 普通11%
  • 悪い3%
  • とても悪い3%
準備中
営業時間
本日の営業時間: 11:00 - 17:00
おすすめの滞在時間: 1-2 時間
場所
Raina bulvaris 7, Riga 1050, Latvia
お問い合わせ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+371 67 212 715
口コミを書く口コミ (1,403)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 200 件中 110

口コミを投稿:2 週間前 モバイル経由

明るく楽しく場所ではありません。20世紀以降のラトビアの辛く悲しい歴史と、それを乗り越えてきたラトビア人の強さが学べる場所です。日本語のガイドは無い為、ラトビア語または英語やドイツ語での展示を理解しないといけませんが、写真と所々にある映像である程度の理解は出来ると思いま...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2017/08/07

ラトビアがソビエトとナチに占領された歴史の博物館。鉄道駅の前に旧市街に沿って延びる通り、フランス大使館の先にあります。英語は必須の展示で何となくしか分からないが残念でしたが、事実を継承してゆくことが肝心だと思いました。天皇両陛下も2007年に訪問されたようです。

役に立った
口コミを投稿:2017/02/25

それはソビエト時代の占領時代とソビエトとナチスの大戦に関する情報を提供する。 エントリーは無料ですが、少し早くに閉館する。

役に立った
口コミを投稿:2016/11/27

現在,建物の改装工事中のため,1キロくらい離れた旧アメリカ大使館において,展示が行われている。旧市街の中心を横切り,自由記念碑の横を通り抜けて,左(北北西)方向に曲がったところにある。ソ連,ナチスドイツ,ソ連と繰り返された占領の歴史が展示されており,この国のたどった苦労...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2016/09/26

迫害された側からの歴史がわかります。結構細かく説明されているので、理解が深まるかと思います。インタビュー映像も英語字幕が出ていますのでわかりやすいです。

役に立った
口コミを投稿:2016/09/08

ソ連の支配下で多くのバルトの人々がシベリアのグラーグに送られ、家畜のように働かされていた。この時代に生まれていない私にとって、ショッキングな内容だった。

役に立った
口コミを投稿:2016/05/18 モバイル経由

ポーランドのアウシュビッツや広島など、負の歴史を知るための博物館として有名なところはありますが、この博物館はあまり知られていない旧ソ連の人々の悲しい歴史を知ることができます。ショッキングな映像も公開されていました。

役に立った
口コミを投稿:2014/09/16

ソ連による占領と迫害の歴史が、当時の写真と資料で詳細に説明されている。抵抗する人々が送られた、シベリアのラーゲリを再現した部屋は生々しい。ソ連に限らず、占領とはこうしたものだろうが、一つの歴史事実の記録がここにある。

1  役に立った
口コミを投稿:2012/03/30

 バルト三国に限らず、ソ連の影響下にあった人々、 とりわけ少数民族の過酷な運命の記録。エリート層を 抹殺すべくシベリア送りにしたり、レジスタンスを徹底的に 弾圧するプロセスを、詳細に展示してある。 「もし日本がソ連に占領されていたらこうなっていた」という ...続きを読む

3  役に立った
Language Weaver
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
口コミを投稿:3 週間前

周辺
周辺のレストラン
3 Pavaru Restorans
694 件の口コミ
0.28 km 先
Kolonade
307 件の口コミ
0.3 km 先
Taverna pie Sena Dzintara Cela
223 件の口コミ
0.28 km 先
Shot cafe
104 件の口コミ
0.25 km 先
周辺の観光名所
Vermanes Garden
668 件の口コミ
0.19 km 先
Latvian National Opera
507 件の口コミ
0.37 km 先
Nativity of Christ Cathedral
435 件の口コミ
0.29 km 先
ピルセータス運河
397 件の口コミ
0.14 km 先
Q & A
The Museum of the Occupation of Latviaのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する