推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ホテルの最安値をお探しですか? ここなら、きっと見つかります。 トリップアドバイザーは、ご希望に添えるよう 200 以上のサイトをチェックしています。

Museum of Riga's History and Navigation

トラベラーズチョイス 受賞ホテル
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
行き方を確認
住所: Palasta iela 4, Riga 1050, Latvia
電話番号:
+371 67 356 676

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

136 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 18
    とても良い
  • 8
    良い
  • 6
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
交易ネットワーク

リガがどうしてハンザ都市になったのか? それを知りたい人は是非ここに来るべきでしょう。発掘された中世の木造船や、インド洋からの宝貝のルートなど、歴史の証人がたくさん展示してあり、この地が海路や陸路でユーラシア各地とつながっていることが実感出来ました。

バブル評価 5 段階中 42015/06/17に投稿しました
meiryo
,
奈良市, 奈良県
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティに寄せられた
136 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
レベル の貢献メンバー
1,125件の口コミ
観光名所についての 996 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 159人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2016/10/02に投稿しました

リーガ大聖堂の付属の修道院の建物が博物館です。入り口は大聖堂の裏手になります。この博物館は中世の時代のリガが交易で繁栄していたことを教えてくらます。

役に立ちましたか?
ありがとう、hjmisizeki
Tokyo
レベル の貢献メンバー
586件の口コミ
観光名所についての 270 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 311人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2016/09/26に投稿しました

海運の歴史がわかりやすく展示してあります。測量器の展示が面白かったです。学芸員(?)のおばちゃんがラトビア語で何やらこっちに来い的に案内するので行ってみたところ、国際陶磁器展美濃92でラトビアがブロンズアワードをとった陶磁器が展示してありました。

役に立ちましたか?
ありがとう、dodome48
京都府
レベル の貢献メンバー
120件の口コミ
観光名所についての 101 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 19人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2016/01/23に投稿しました

歴史ある博物館で、リーガの創設前からの長い歴史をここで学ぶことができました。ハンザにまつわる海運の歴史を学ぶにはここが一番ではないかと思います。船の模型なども好きな人には興味がでます。

役に立ちましたか?
ありがとう、gonza076
奈良市, 奈良県
レベル の貢献メンバー
582件の口コミ
観光名所についての 272 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 130人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2015/06/17に投稿しました

リガがどうしてハンザ都市になったのか? それを知りたい人は是非ここに来るべきでしょう。発掘された中世の木造船や、インド洋からの宝貝のルートなど、歴史の証人がたくさん展示してあり、この地が海路や陸路でユーラシア各地とつながっていることが実感出来ました。

役に立ちましたか?
ありがとう、meiryo
Osaka
レベル の貢献メンバー
76件の口コミ
観光名所についての 45 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 35人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2013/10/30に投稿しました

1890年代にリガ大聖堂の改修に合わせ、元の修道院を転用した博物館。中に入ると、いきなり木と石で出来た「いかり」が展示してあり、なるほど「碇」という漢字があったと納得する。また、リガ創設の伝説のクリストファーの像や各年代の船の模型、絵図などが展示され、中庭を囲む回廊にも多くの遺物が置かれている。 バルト海沿岸に数多くあるハンザ都市で、13世紀から16世紀に... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、AsukaSaki

Museum of Riga's History and Navigationを見た人は、こんなところも見ています

 

Museum of Riga's History and Navigationに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Museum of Riga's History and Navigation のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?