推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

フィリップス コレクション The Phillips Collection

1600 21st St NW, Washington DC, DC 20009-1003
+1 202-387-2151
サイト
保存する
事前に予約する
詳細
$20.00*
から
Walking Tour On...
詳細
$49.00*
から
ワシントンD.C.の乗り降り自由なバスツ...
詳細
$79.00*
から
ワシントンDC乗り降り自由バスツアーとア...
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い74%
  • 良い20%
  • 普通4%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
2017/03/25
“印象派とアメリカ近代美術の良質なコレクション”
2016/12/23
“多くな有名な絵画に出会える”
場所
1600 21st St NW, Washington DC, DC 20009-1003
デュポン サークル
お問い合わせ
サイト
+1 202-387-2151
口コミを書く 口コミ (1,158)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 1,158 件中 1120

2015/06/29に口コミを投稿

スミソニアンからは離れていたので、地下鉄で行きました。きれいな住宅街にあり、本当に個人でこんなにたくさんの絵を収集したと思うとどれほどお金持ちなのかしらと思いました。私は、ピカソの青い部屋が好きになりました。モネと同じところを描いたルノワールの舟遊びの昼食は直にすぐ目の...続きを読む

ありがとう、gabera950
2015/05/08に口コミを投稿

ナショナルギャラリーなどと比較すると、だいぶこぢんまりしたかんじがありますが、落ち着いてゆっくり、一点一点を鑑賞できると思います。邸宅ぽい建物も素敵です。モダンアートというか、印象派などが好きな人にはいいと思います。場所も、緑の多い気持ちのいい住宅地のようなところにあり...続きを読む

ありがとう、まるん
2014/10/11に口コミを投稿

鉄鋼会社創業者のお孫さんが一族のコレクションで建てた美術館です。デュポンサークル近くの住宅街にあるこじんまりとした上品なミュージアムなのですが、外部に貸し出しているのか、会員優先で展示を入れ替えているのか、お目当ての絵が一部しか見られませんでした。ルノワール「舟遊びの昼...続きを読む

ありがとう、nochiyuta
2014/07/02に口コミを投稿

デュポンサークルの駅から数分。住宅街の中にあります。 一番有名な所蔵品はルノアールの「舟遊びの昼食」ですがそれ以外にもたくさん素敵な作品がありました。 個人の邸宅をそのまま美術館として開放したとのことです。広すぎないのでゆっくり見られて良かったです。 カフェで昼食...続きを読む

ありがとう、momo1919
2014/03/08に口コミを投稿

ナショナルギャラリーはものすごい数の絵画があって圧巻ですが、こちらの美術館はこじんまりとしている割にいい絵があってお薦めです。常時展の絵も自分は好きな絵が多いのですが特別展も私の行った時にはゴッホをやっていて素晴らしかったです。美術館内のカフェも時々混んでいますがよかっ...続きを読む

ありがとう、いち7
2013/09/30に口コミを投稿 モバイル経由

金曜日の午前中に訪れました。 平日の入館は寄付制です。 三階のゴッホのフロアは準備中で残念ながら見られませんでしたが、入ってすぐにあるミロ、二階の端にピカソの緑色の帽子をかぶった女、ルノアールの名画などは見られました。 また、ピエール・ボナールの絵もたくさんあり、...続きを読む

1  ありがとう、PADELIFE
2013/04/01に口コミを投稿

ここは常設展へは週日は志しのみで入れる。週末は$10。特別展のある時は別料金。 2階に上がる途中の壁にボナールが1点だけ掛かっていた。「早春」で、いかにもボナールらしい心が静かにほどけて行くような、ゆったりとしてのどかないい絵である。2階入って直ぐの右手に「ロスコの部...続きを読む

1  ありがとう、Cho-san
2012/08/12に口コミを投稿

入国したのは木曜日の夕方であったが、その日は20:30まで開館しているとのことで徒歩で向かった。そして19:40頃に到着、入館料は$12。有名なRenoir の「舟遊びの昼食」を中心に見たが、時間のない方にとってはNational Gallery of Artのみで十分...続きを読む

2  ありがとう、unique100
2012/03/04に口コミを投稿

ワシントンDC出張時の週末は必ずここによります。パーマネントコレクションも素晴らしいですが、スペシャルコレクションも最高です。前回はカンジンスキー、今回はカメラがアメリカ芸術に与えた影響についての作品が多く展示されていました。ワシントン出張時の心の拠り所です。

1  ありがとう、purun
2012/02/06に口コミを投稿

私が訪れたちょうどこの頃、フィリップスコレクションの名画の一部は日本の新国立美術館にやって来ていた為、行き違いで見られなかった作品があったのでビックリでした。でも、現地にて出会える近代絵画のコレクションは一見の価値アリです。デュポンサークルの駅からほど近く、付近にある花...続きを読む

ありがとう、ざっくん
周辺
周辺のレストラン
Sette Osteria
412の口コミ
0.16 km 先
Zorba's Cafe
347の口コミ
0.18 km 先
Restaurant Nora
432の口コミ
0.15 km 先
dolcezza
85の口コミ
0.17 km 先
周辺の観光名所
Jackson River
16の口コミ
0.28 km 先
Anderson House
101の口コミ
0.15 km 先
デュポンサークル
288の口コミ
0.23 km 先
Q & A
フィリップス コレクションのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する