Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn

Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn (バンコク)

Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn
4
8:00~18:00
月曜日
8:00 - 18:00
火曜日
8:00 - 18:00
水曜日
8:00 - 18:00
木曜日
8:00 - 18:00
金曜日
8:00 - 18:00
土曜日
8:00 - 18:00
日曜日
8:00 - 18:00
旅行者の感想
ワットラチャティワットラチャウィラウィハーンの後に行った。ナショナルライブラリーの敷地に難儀した。
2016年4月
割りと小さめのワットノラナートの僧侶に方向を聞いて、地図も書いてもらって歩いてワットラチャティワットラチャウィラウィハーンの後に行くことにした。途中運河を渡って左の市場で生きた蛙と剥いたばかりの新鮮な蛙を売っていた。斜め前の店で、タイ料理用途のペットボトル入りの液体たれを買った。ワットラチャティワットラチャウィラウィハーンそのものは、構造物が背の高い立派なものだったがどう見てもナショナルライブラリーの敷地内というか、頑丈なフェンスが有って入れなかった。デジカメ撮影にとどめた。いったんテラワ―トクンチョ―ンに向かったが人に聞いたらあっちだと言うので、ナショナルライブラリーのフェンスに沿って歩いてしまいました。ナショナルライブラリーの敷地は広く二つ並んだバス停を超えていい加減歩いて、ナショナルライブラリーの守衛に聞いたら今来た方だと言う。あつたのでがっくりして、タクシ―で100バーツで到着した。入口にパゴダ付の確か家電関連の専門学校か工科大学見たいのがあったと思う。禍福はあざなえる縄のごとしで、帰りに出口を出たらちょうどよく外人観光客がタクシ―で到着したので入れ換わりにすぐ乗れた。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

旅を計画する

エリア
住所
エリア: リバーサイド
周辺のおすすめ
レストラン
5 km圏内に2,659件
観光スポット
10 km圏内に526件

4.0
26件の口コミ
とても良い
10
良い
12
普通
3
悪い
1
とても悪い
0

機械翻訳で日本語を表示しています(内容の参考程度にご利用ください)。
Google提供の翻訳を含む場合があります。 Googleは、明示または黙示を問わず、正確性や信頼性の保証のほか、商品適格性、特定の目的への適合性、および偽造の排除に関する黙示の保証を含め、かかる翻訳に関連する一切の保証責任を否認するものとします。

タンギュイ
東京905件の投稿
ラッタナコシン的エレガントな仏像
2017年4月 • 一人
ちょっとめずらしいかなと思ったのは、厨子の中に金ぴか立像があった点。ラッタナコシン王朝的立像、エレガントな仏像。高僧のたくさん並んだ金ぴかでない座像群が特徴かな。トイレはあり。交通の便はそんなに良くはなく、大通り近くまで歩いたが、タクシーは捕まえられた。この点トンブリ地区の寺院よりは交通はいい。
投稿日:2017年9月16日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

タンギュイ
東京905件の投稿
ワットラチャティワットラチャウィラウィハーンの後に行った。ナショナルライブラリーの敷地に難儀した。
2016年4月 • 一人
割りと小さめのワットノラナートの僧侶に方向を聞いて、地図も書いてもらって歩いてワットラチャティワットラチャウィラウィハーンの後に行くことにした。途中運河を渡って左の市場で生きた蛙と剥いたばかりの新鮮な蛙を売っていた。斜め前の店で、タイ料理用途のペットボトル入りの液体たれを買った。ワットラチャティワットラチャウィラウィハーンそのものは、構造物が背の高い立派なものだったがどう見てもナショナルライブラリーの敷地内というか、頑丈なフェンスが有って入れなかった。デジカメ撮影にとどめた。いったんテラワ―トクンチョ―ンに向かったが人に聞いたらあっちだと言うので、ナショナルライブラリーのフェンスに沿って歩いてしまいました。ナショナルライブラリーの敷地は広く二つ並んだバス停を超えていい加減歩いて、ナショナルライブラリーの守衛に聞いたら今来た方だと言う。あつたのでがっくりして、タクシ―で100バーツで到着した。入口にパゴダ付の確か家電関連の専門学校か工科大学見たいのがあったと思う。禍福はあざなえる縄のごとしで、帰りに出口を出たらちょうどよく外人観光客がタクシ―で到着したので入れ換わりにすぐ乗れた。
投稿日:2016年4月18日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

AmaAriane
オタワ, カナダ67件の投稿
美しく保存された寺院
2018年5月 • 友達
これは訪問者に溢れない静かな場所です。エリア内にはアクセスしてフェリーで近づけるのに最適な場所です。
Google
投稿日:2018年5月22日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

BallardBeaver
Seattle840件の投稿
訪問に値する
2018年3月 • 一人
ほとんどの観光客にとっては少し外れていますが、探し求める価値があります。聖公会堂は豪華で、大きな(11フィートの高さの)仏と美しい壁画があります。近くのmondopには華麗な黄金の尖塔があり、外観は非常にきれいです。また同じ複合施設にはGolden Teak Museumもあります。
Google
投稿日:2018年3月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

leuveen
イギリス941件の投稿
単に美しい
2017年9月 • 一人
素晴らしい建築とインテリア、間違いなくガーリーソートを見て、しかし。 。 。バンコクのすべての寺院が素晴らしいので、あなたがこのエリアにいる場合にのみ!
Google
投稿日:2017年9月9日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

David B
ラヨーン, タイ9,813件の投稿
歴史的な血統
2016年8月 • 友達
ワット thewarat kunchorn worawiharn は広く、カラフルな仏教寺院 phitsanoluk ロードの端にバンコクのデュシット地区にあり、チャオプラヤ川のほとりにも近い。

オリジナルの寺、今日の広大なコンプレックスよりも小規模ですが、アユタヤ王朝の時代には、 17 世紀に建てられました。

キング Rama IV で ( キング mongkut) の在位期間中は寺のはロイヤル寺、アップグレードされ、状態として採用した。

( 仏僧によるホール )ubosot は同じスタイルのワットプラケオ " 、ホテルグランドパレス寺もあり、エメラルド仏の寺」と呼ばれるとして建てられた建物である。

をイメージした主要なブッダが安置されていた、 dvavaravadi 時代に遡る、ブロンズで作られている、金色の葉が覆われている。

古代にもかかわらず、この寺であるコンプレックスちり一つなくを維持していると、明らかに改装されており、定期的にです。
Language Weaver
投稿日:2016年8月21日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Yinchayapha T
バンコク, タイ10件の投稿
魚の餌付けをお楽しみください
2015年4月 • カップル・夫婦
美しい寺、魚の餌付けには良いホテルですが、たくさんの魚がチャオプラヤ川で、実際にそれらの餌付けをお楽しみください。
Language Weaver
投稿日:2015年5月22日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
Wat Devaraj Kuchorn Woraviharnに関するよくある質問

Wat Devaraj Kuchorn Woraviharnの営業時間:
  • 日 - 土 8:00 - 18:00

Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn周辺のホテル: Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn周辺のホテルをすべて表示

Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn周辺のレストラン: Wat Devaraj Kuchorn Woraviharn周辺のレストランをすべて表示