推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

カムティエンハウス博物館(カムティエン夫人の家) Kamthieng House Museum (The Siam Society)

131 Sukhumvit Soi 21 Road, Bangkok, Thailand
+66 2 661 6470
サイト
保存する
口コミのハイライト
トリップアドバイザーの地図では、ナナ駅の近くに位置するが、この付近にはこれはない。

チェンマイ等でよく見るラ―ンナー様式ですね。長年の由緒を感じます。王子様のご子孫が北部の方から移設したとのこと。大通りからちょっと入ったところ。 トリップアドバイザーの地図では、ナナ駅の近くに位置す... 続きを読む

2016/07/21に投稿しました
タンギュイ
,
東京
落ち着いた雰囲気

アソークの交差点から北に5分くらい歩いた左手にあります。タイの高床式住宅などが展示されています。都会の中の清涼な雰囲気って感じはいいのですが、100バーツの入場料はジムトンプソンの家と同じと考えるとち... 続きを読む

2016/05/20に投稿しました
ぴろーしき
,
瀬戸市, 愛知県
57 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
概要
  • とても良い19%
  • 良い63%
  • 普通17%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
2016/07/20
“トリップアドバイザーの地図では、ナナ駅の近くに位置するが、この付近にはこれはない。”
2016/05/19
“落ち着いた雰囲気”
場所
131 Sukhumvit Soi 21 Road, Bangkok, Thailand
スクンビット
お問い合わせ
サイト
+66 2 661 6470
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 57 件中 110

2016/07/21に口コミを投稿

チェンマイ等でよく見るラ―ンナー様式ですね。長年の由緒を感じます。王子様のご子孫が北部の方から移設したとのこと。大通りからちょっと入ったところ。 トリップアドバイザーの地図では、ナナ駅の近くに位置するが、この付近にはこれはない。アソーク駅の地図で言う上の方ですね。

ありがとう、タンギュイ
2016/05/20に口コミを投稿

アソークの交差点から北に5分くらい歩いた左手にあります。タイの高床式住宅などが展示されています。都会の中の清涼な雰囲気って感じはいいのですが、100バーツの入場料はジムトンプソンの家と同じと考えるとちょっと高い気がします。

ありがとう、ぴろーしき
2016/02/20に口コミを投稿

アルソック駅からほど近いとところにあります。緑あふれる敷地に木造の建物が並んでいます。館内は、タイの文化をしる生活用品がたくさん展示されています。タイの民族文化を触れるにいいですね!

ありがとう、キャロットクラブ国際線旅客部
2015/10/03に口コミを投稿

BTSアソークの駅からは5分くらい、スクンビット通りのソイ21(アソーク通り)に面した所にありました。 小さな博物館です。タイ北部のランナー文化の生活様式を紹介しています。 中心はチェンマイから移築した19世紀中頃に建てられた高床式の住居です。 建物の1階と高床式...続きを読む

ありがとう、Katsumi56
2015/03/05に口コミを投稿

 BTSのアソーク駅と地下鉄スクムビットから至近で、高級ホテルや商業施設の林立する中にたたずむ高床式の伝統家屋は、どことなくほっとする空間です。大通りに面している割に静かで、訪問客も少ないので落ち着く場所です。有料(100バーツ)。展示物は日本の古民家を利用した郷土資料...続きを読む

1  ありがとう、yusr5502
2014/11/19に口コミを投稿

バンコクにはジムトンプソンの家やスアンパッカード宮殿といった、伝統家屋を用いた私立美術館風の観光スポットが数軒ありますが、ここもそのひとつと考えて良いかもしれません。タイ北部から運ばれて来た高床式の住居は19世紀のもの。展示物は農機具やお台所の調理道具、魚を捕る網等々…...続きを読む

3  ありがとう、ぽんぽこぽんた
2013/09/30に口コミを投稿

実際に使われていたランナー建築の高床式の家をアソークへ移築し、博物館として公開しています。 ランナー建築の家の建て方、かつての台所で料理されていたカレー作り方、先祖をまつる儀式などの映像が流れる他、各部屋のかつて利用した様々な調度品などが展示されています。 アソーク...続きを読む

ありがとう、へま
2013/08/20に口コミを投稿

タイ観光協会や日本のガイドブックに乗っていて、地下鉄駅より徒歩5分程度の木々に包まれた建物で、平日午後には自分たち以外訪問者もなく、市中心街とは思えぬ静けさを味わえる場所です。 タイの古民家を移築したとのことで、料金を払うとすぐにアニメDVDで住居が高床式になった歴史...続きを読む

ありがとう、tabitabi-zizii
Language Weaver
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
2 週間前に口コミを投稿 モバイル経由

3 週間前に口コミを投稿
Google 翻訳

続きを読む

ありがとう、Kris_Ang
周辺
周辺のレストラン
Dosa King, Punjabi & South Indian Vegetarian
741の口コミ
0.11 km 先
Mrs. Balbir's
426の口コミ
0.11 km 先
Viva Tapas Bar and Restaurant
209の口コミ
0.12 km 先
American Bar & Grill
141の口コミ
0.12 km 先
周辺の観光名所
Raja's Fashions
832の口コミ
0.02 km 先
Tom's Fashion
702の口コミ
0.14 km 先
Crown Tailor
872の口コミ
0.15 km 先
Q & A
カムティエンハウス博物館(カムティエン夫人の家)のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する