推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
オンライン予約
439
すべての写真 (439 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い36%
  • 良い44%
  • 普通15%
  • 悪い3%
  • とても悪い2%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
24°
8
28°
24°
9
28°
23°
10
お問い合わせ
Sir James Pieris Mawatha, Colombo, Sri Lanka
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+94 11 2 327084
翻訳:Google
Seema Malaka Templeを満喫する
レビューを絞り込む
109件
旅行者の評価
46
45
15
1
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
46
45
15
1
2
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 109 件中 110
口コミを投稿:2018年3月24日

夜ライトアップされている時に行きました。靴は脱ぎます。とても素敵なデザインのお寺でした。失礼ながら仏像が金ぴかで安っぽく見えたのは私だけ、、、?ピンクのガネーシャもいました。

1  役に立った
口コミを投稿:2018年2月4日

湖の周りを散歩していた時に見た寺院です。 中には入りませんでしたが、外から雰囲気は十分に感じとれたので、外から見るだけでも良いかな?と思います。

役に立った
口コミを投稿:2017年8月8日

10日間のスリランカ旅行最終日。 その締め括りは、「Paradise Road the Gallery Cafe」で昼食にし、「Barefoot Garden Cafe」で午後を楽しむ。計画です。 午前中は、国会議事堂を訪ね、シーママラカ寺院、ガンガラーマ寺院を...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年4月25日

サッとみられる小さな寺院で、これと言って何があるわけでもないのですが、とにかくデザインが良くて、私はお気に入りです。手首に白い紐を巻いてくれようとする人がいますが(1回目はいなかったので、いる時といない時があるみたい)、チップ程度のごく少額で良いのですがお金が必要になる...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年4月6日

数年前、雑誌のスリランカ特集の表紙がこの寺院で、この景色に魅せられスリランカ訪問を決めました。このたび二度目の訪問ですが、まわりの近代化が激しく、あと3年後にはこの周辺の景色が変わってしまいそうです。。。。

役に立った
口コミを投稿:2016年9月24日

仕事の合間に、立ち寄った寺院です。ガンガラーマから徒歩5分くらいのところにあるので便利です。タイや日本とも交流しているようで、そういうところから送られた仏像がありました。

役に立った
口コミを投稿:2016年9月14日 モバイル経由

入り口が工事中だったけど、中は美しかったです!ガンガラーマ寺院から歩いてすぐの距離にあるので、ぜひ訪れたください。

役に立った
口コミを投稿:2016年5月14日

湖の島にあるお寺です。拝観には外国人価格として200RS必要です。スリランカ人は無料のようです。特に歴史的価値の高い仏像があるわけでもなく、スリランカ独特の高床式壁が吹き抜けの建物は風が心地よかったです。ガイドの老人がいましたが必ずチップを要求してきます。

役に立った
口コミを投稿:2016年4月14日

ベイラ湖という湖に浮かんだお寺です。 こういった発想と寺院である事から、仏教的な色彩を 感じずにはいられません。街中にはモスクがたくさんある イスラム教国なのに。。。 湖岸から眺める分にはタダですが、寺院内に入るには有料で 300ルピーが掛かります。

役に立った
口コミを投稿:2016年1月19日

真緑の湖の上に建てられたバワ建築の寺院 入口で300ルピー払って拝見させていただきました 特にどういう神が祀られているかは存じ上げませんが、とにかく建築が素晴らしいです そしてそのお隣にまた小さなお寺みたいなのがくっついているのですがそこでお布施を渡して右腕に白い...さらに表示

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
Seema Malaka Templeのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン