推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
オンライン予約
17
すべての写真 (17 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い37%
  • 良い18%
  • 普通9%
  • 悪い9%
  • とても悪い27%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
29°
17°
11
24°
14°
12
22°
13°
1
お問い合わせ
Karama St | Women's Association Complex, Al Mushrif, Abu Dhabi, United Arab Emirates
+971 2 447 6645
電話
翻訳:Google
Women's Handicrafts Centreを満喫する
レビューを絞り込む
11件
旅行者の評価
4
2
1
1
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
4
2
1
1
3
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 11 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:1 週間前 モバイル経由

我々は特にこの場所を試してみるためにトレッキングし、非常に失望した。私たちがIDを持っていたので、レセプションの女性は大丈夫でした。それはすべて有望でした。紳士が私たちを「小屋」に案内してくれました。女性たちは物事を作っています。彼はまた素敵に見えました。それが停止した場所です。女性は非常に不快で、1人は私たちから完全に隠れています。我々は他の小屋に行っても気にしませんでした、おそらく2/7でしたか?完全な時間の無駄。手工芸品が必要な場合は、世界の貿易モールの古いスークに行ってください。はるかに良い経験。もし私が0/5を与えることができれば私はします。

口コミを投稿:4 週間前 モバイル経由

レセプションではむしろ失礼や矛盾した女性に挨拶されました - 私たちは "ID"なしで私たちのエントリを拒否した一方、他の人はこれを不要とみなしました!彼らの間で争う! ! ここに到着するためにお金を費やして入国を拒否し、タクシーを手に入れた方法(タクシーの運転手が慣れていない場所から! 。 。私たちは道を歩き、幼児と一緒に37度で1つを探すように指示されました! !

2018年3月26日に投稿しました

私はがっかりしました。なかったので、楽しみにしていたを訪れるこの場所以上の場所でアブダビ。 最初に非常に難しいこの場所を見つけました。 タクシーの運転手でした。知っていますが、無駄にした時間、私が払う料金に関する情報、その後私たちは間違った場所にまでお送りしませんでした。 しばらくは、住宅街にも歩いてた後私は最終的にこの場所を見つけました。 私は、ビジターがありましたでした。女性の最もフレンドリーでした。 知っていたことができましたしません。写真をの女性が、代えてくれるようお願いしましたしました、写真撮影の工芸品、と言っていました No. そのうちの一つは女のフレームの写真撮影しているのを指差して、私は、写真の写真を撮ってみました。 会場は価格に見合った価値はありません。 、タクシーが一生懸命に私はホテルに行くのですが、私は半時間は徒歩にありましたした最後に 1 つ前に見つけました。 お勧めできませんが一人旅。

2017年12月6日に投稿しました

それはあなたが期待していることに依存します。本当の伝統工芸で働く地元の女性たちを見たいと思ったら、あなたは失望しません。観光客が磨かれているものを期待しているなら、行ってはいけません。私は部屋に入る前に常に慎重に慎重に見守って見守ってください。それはおそらく私が自分の年上の女性だと助けてくれました。女性たちは伝統的な服装をしています(袖口や足首に豊富に装飾された明るい色の下着を見て、黒いアバヤと驚くほど対照的です。陶器はそれほど多くはありませんが、織物は本物で非常に熟練しています女性はデモを行います伝統的なベドウィンの生活の中には小さな博物館/展示台があり、少し疲れましたが、それはすべて本物のアイテムです。私はアブダビの遺産の中心に行くのをやったことがありませんでした。私は織ったものを買いました - 小さなものが店で売られていますそれは高価ですが、本当のことです。私は同意します、店はあまりない - 彼らはもっと商業的な企業であるかもしれないものを逃しています。私は入ることを拒否されず、アイデンティティ - 訪問した他の人のコメントとは異なります。私が言ったように、それはあなたが期待しているものに完全に依存しています。

2017年4月21日に投稿しました モバイル経由

このホテル本当にハードがありますがに会いたいと思えば、リアルアブダビ女性粘れ、いくつかの地元の工芸品のアクションを見る価値がありました。 私たちはヘリテージ・センター (Rough Guide) よりもよりました。 ID の入り口に置いておくのも、戻ってきたことをちょっと変な感じはありませんが問題を感じたしています。 私たちにはドライバーは、ほとんどの人々は英語が上手ではないとして解釈することができました方がしてくれましたにしてくれました。 私たちは祈祷誘っていましたが到着しましたが、言われました部屋の 1 つ - 十分なフェア終えたまで置いておくのも。 たた後別室に、異なった工芸品アクションの試食と共有する。 コーヒー、ご予約日を変更された場合してくれました & 手法ともさかのぼる制服はフレンドリーでアットホームな方法で表示されます。 美しい色のファブリック、バスケットを編ん、などです。 もしましたようにして、ツーリストたまり場ですが無料でしたが未知の環境はちょっとに感じました。 私たちはバッグ &50D に覆われたそれぞれノートパソコン、小さなファブリックの宝石箱 D30 を買ってくれました。 していたのに各 5D 遡及入場チケット料金を請求されました。 楽しく過ごしましたしていたやされていましたような気分にも異なった世界へ短い時間にさせてくれました。 。 。 。 。

2016年2月22日に投稿しました

私が 12:00 ました。周りに、驚きましたパスポートで必要なものを知っています。 世界的に他にある人たちは、最も重要な文書では、博物館を入力してまでの注文を受けてからお客様をお迎えする必要はありますか。 レセプションの女性は私のホテルカード代わりにしたい、問題ありませんでしたが、彼女は私の手工芸品センター (pm Google の 3 と言っていました )1 時まで営業しており、私はホテルへ戻るには何もありませんので旅行であることを知らせるませんでした。 レセプション女性彼女私をもう一度見たことを思い返し見えました。 このでした彼女は ME craftworks1 つ他の建物の 1 階でを見るのにを持ってきてくれましたが、地図をくれましたアブダビのように見えたもののインストールオイル時代、似たような建物の一団だってだった前に。 貴重な展覧会 5 ディルハムたことを入力してください。 時間など、サービスが悪いのは時間の無駄です。なんて

2016年1月19日に投稿しました

It アドベンチャー自体には中心部までご案内しました。 タクシーの運転手 6 回最後に、センターも彼は、私たちコンシェルジュ彼ました。知っていました古き良き雰囲気ですが見つからない場合でも前に移りました。 最後に一度到着した私たちは行われていました。アクティビティに驚いた。 私たちマットを作る女性を目撃しました、ファルコンと繋がっており、縫う、刺繍、ドレスの伝統的な装飾が施されている。 私たちは 2 時間ほどしましたが、本当に女性たちは自分の手工芸品をお楽しみいただきながら、を満喫しました。 では、ハンドメイドのいくつかを購入することができているクラフト中心部のこともできましたが、現金をお楽しみください。 にはアブダビで必見 !

2015年8月30日に投稿しました モバイル経由

が閉まっていました私は、場所がわかっていたらよかっ土曜日に私たちの年齢を見つけるのにあったのでしました、最後にもありましたときに閉まっていました。 > にします。 < 私もほとんど情報を見つけました。オンラインではありません "1 つ私電話が鳴ったとき答えてくれます。彼らは閉まっていました。 ここにはタクシーを捕まえなく。 ほとんどは Al カラマ (AKA24th ストリート ) 通りには「 General 女性のユニオン」の建物をお願いし、 shakhbout Bin スルタン・ストリートの交差点の、かつては最後の方で過去、女性の手工芸品センターに誰かがありませんが、門のところにいる警備彼はどちらも知らないのでリクエストしてください ! ( ヘアドレッサーの女性スタッフはとてもフレンドリーで親切です ) 。 また泊まりに行きたいと思いますときちんとしたクチコミを書くなんて、その後します !

2015年7月2日に投稿しました

女性の手工芸品センターの見学への非常に興味深い場所である。 ホテルカラマセントの端にあり、大使館地区からもさほど離れていない位置している。 私はエリアや、道案内の地図を持って行く印刷前にお勧めです。 私たち地図を Google で検索して使用されていたと思いましたが問題なしで手工芸品センターがある。 このエリア、小さな汚れの通りたくさんの駐車スペースが多く、中心部に隣接している。 私たちの場所にいましたかどうか不安でしたが、入り口にある警備員はハンディクラフト・センターであるかどうか尋ねたところ。 彼は私たちは建物の裏側を指摘しました。 施設内には、裏側のドアの束が付いた建物。小さな部屋にに入ると。 どこに行くかどうかがありませんでしたが、労働者は、私たちの客室は内に行くのにと言われた。 歩いて行きましたで、感動しましたやソーイングセット、織物、、その他の手工芸品店で働く女性の近くにある。 各部屋にはそれぞれ異なった工芸品であった。 働いている女性は、大半は年配で、伝統的な服装を着用している。 私が鉱山のは、 Guy したい方は友人と行きましたが、女性のほとんどの仕事と話すのをやめて彼に足を踏み入れた。 歓迎されて素敵ですが、ここはおそらくこれより良い経験女性のグループでを訪れるのに 's 。 女性のいくつかで私に壊れていてましたを教えてくれました。 ホテル内には多少英語を話されている女性に囲まれている。 この体験を利用できる施設が、君と、アラビア語を話す女性ことをお勧めします。 ホテルには小さな美術館は、市立クラフト部屋に隣接している。 ホテル内に働いていて女性スタッフはとても親切でフレンドリーでした。 ホテルには 5AED 入場料が含まれています。 また女性によって作られた素敵な製品を購入することができる小さなギフトショップがある。 全体としては、素晴らしい経験をし、大変お薦めのホテルアブダビ " を訪れるお勧めします。

2015年3月1日に投稿しました

女性の手工芸品センターは、ダウンタウンアブダビから見本市会場は徒歩圏内で、本当にへはタクシーまたは専用車では GPS を使っていることを確認してください ) にアクセスすることができます。 最初に到着しました。泊った」と不思議に思うはずです中心的な社交行事サービスを余すところなく見た大きなコンプレックスに埋葬されている。 レセプションエリアに入ると、まず、建物の左側後方に部分にごウェイベドウィン女性が伝統的な手工芸品練習するときになっています。 では小さなまたは多くの時間を過ごすことができます。 その後、を左手に大きな建物で、玄関へ戻ります。美術館、ショップへ戻ります。 ある興味深い展示されている。何かお買い求めになった品物は、小さなお店にすることができる。 入場料は 5AED たのですが、写真は、プロセスの一部を ( むしろ奇妙だ ) 。 このホテルは伝統的な emirati 文化や工芸品に興味があるお客様を訪れるのに最高の場所である。

口コミをさらに見る
Q & A
Women's Handicrafts Centreのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン