明孝陵

明孝陵 (南京)

旧跡 • 古代遺跡 • 歴史散策地区 • 墓地
続きを読む
7:00~20:00
月曜日
7:00 - 20:00
火曜日
7:00 - 20:00
水曜日
7:00 - 20:00
木曜日
7:00 - 20:00
金曜日
7:00 - 20:00
土曜日
7:00 - 20:00
日曜日
7:00 - 20:00
旅を計画する

4.5
479件の口コミ
とても良い
222
良い
199
普通
48
悪い
8
とても悪い
2

soutian
5件の投稿
2019年8月
地下鉄の駅から公園の入り口は歩いてすぐですが、公園の入り口から孝陵までは、結構歩きます。前に来たのは98年でしたが、その後、かなり観光地として整備されていました。孝陵のすぐとなりの東陵は来る人も少なく、のんびりできます(顔真卿碑林もありますが、お暇な方だけどうぞ)。少し山を登ると紫霞湖があります。タイガーバームの胡文虎の寄付で作られた人口湖ですが、タナゴが泳ぐ姿に癒されました。さらに上には北郊壇遺跡があるはずなのですが、かなり山を登っても見つけることができませんでした。山中で何人かの中国人観光客と行き違いましたが、誰も見つけられなかったようです。大きな門に「北郊壇」と書かれていたのですが。山が好きなので、良しとしておきます。
投稿日:2019年8月20日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

藍天白雲(蓝天白云)
宇都宮市, 栃木県912件の投稿
2018年9月 • 友達
@南京。明の太祖洪武帝朱元璋と后妃の陵墓。北京•瀋陽にある皇帝陵墓群とともに、世界遺産です。とにかくたくさん歩くつもりで、見に行かなきゃ。。。
投稿日:2019年6月2日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

kuriyoshi
川越市, 埼玉県1,709件の投稿
2019年5月 • カップル・夫婦
壮大な陵墓で、とにかく広い。参道だけでも600m以上もあり、アプローチも見学のだいご味となっている。中国皇帝の陵墓としての典型的な構造を有しており、昨年の瀋陽の清代のものとの類似性を感じました。とにかく歩かなくてはならないので、装備を考えて訪れることが肝心です。周囲の森の景観も素敵です。
投稿日:2019年5月11日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

TOPPE11
上海, 中国1,613件の投稿
2018年12月 • 一人
美齢宮→神道→孝陵→梅花山(観梅軒・孫権墓)→江蘇博物院と歩きましたが、トータルで4時間を要する長丁場でした。
孝陵は規模が大きいことを除けば、その他の明清皇帝陵墓と大きく異なりませんが、梅花山には汪兆銘の墳墓を戦後に蒋介石が毀させた上に建てられた観梅軒や、すでに具体的な位置がわからなくなった孫権の墓など、想像力を刺激する名所がいくつかあります。
投稿日:2018年12月1日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

gifu ozak
各務原市, 岐阜県286件の投稿
2018年5月 • カップル・夫婦
明王朝の太祖「朱元璋」と皇后などが眠る陵墓(世界遺産)である。
入場料は70元で、広大な敷地の中に世界遺産が点在しておりフルコースで5~6km要するのでウォーキングシューズなどがいい。
なお、陵の南麓にある霊谷寺・美齢宮などがセットになった入場料は100元である。電動カートもあり1回10元である。

行き方は、地下鉄2号線の苜蓿園(ム シュ ユエン駅下車して路線バス20路、203路、315路に乗車して明孝陵(ミン シャオ リン)バス停で下車する。
または地下鉄2号線の明故宮(ミン グゥ ゴング)駅下車して明孝陵バス停までいく。

入場料を払ったときにもらった地図を頼りにコース沿いに進むと石像路神道(12対の石の像)が迎えてくれる。北京にある明の十三陵のオリジナルだろうと想像できる。

因みに、北京郊外にある「明の十三陵」の陵墓群は、明の永楽帝が都を南京から北京に遷都した後のお墓群で明孝陵がモデルとなっているかも?
投稿日:2018年10月15日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

mirene641
古河市, 茨城県41件の投稿
2018年9月 • ビジネス
もう、このあたりは中山陵等があり延々と歩きます。ほんと国土が広いのでひとつひとつのスケールが日本と比べるとちがいます。
投稿日:2018年10月2日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

bakedpotatoes
東京23区, 東京都4,438件の投稿
2018年6月 • 一人
明の時代、北京に都が遷る前の皇帝のお墓です。参道には巨大な動物の石造などが置かれ、森のような陵墓は当時の皇帝の権力を十分に感じさえてくれました。
投稿日:2018年7月5日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

維摩
南京, 中国45件の投稿
2017年10月 • 一人
民の初代皇帝の洪武帝とそのお妃のお墓です。
実はここには元は三国志で有名な孫権のお墓があったのですが、場所が良いのでその上にお墓を作ってしまったそうです。最近まで敷地内にある梅花山のふもとに孫権のお墓があったことを書いた小さな看板がひっそりとあっただけだったのですが、最近近くに立派な記念館が出来ました。三国志ファンの方は是非訪ねてみてください。
投稿日:2018年6月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

hanedasun
東京3,359件の投稿
2017年11月 • 一人
中山陵から森の中の散策路を20分ほど歩くと、ここに着きました。動物の石像が置かれた神道や碑殿など、中山陵とはまた違った歴史の趣きを感じました。
投稿日:2017年11月7日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

jiuzhi
shanghai83件の投稿
2017年5月 • 一人
中山陵から右へ右へと下って、約20分程で、明孝陵の7号門へ着きます。
入園料は70元。(高いですね)
メインの建物までは石畳をしばらく歩きます。
途中の建物や、右側に寄り道したところにも石の段があり、ある意味そこらへんは修復もされていないので、歴史を感じます。
敷地内の奥の方に池(紫ナントカ湖)があり、15分くらい歩きましたが、行ってみたら、泳いでいる人がたくさんいて驚きました。景色自体は、山がバックにあり、きれいです。
帰りは、梅林等敷地内を20分くらい歩いて、地下鉄2号線「苜蓿园」まで出ました。
道標があるので、迷いません。
投稿日:2017年5月30日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

76件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
明孝陵に関するよくある質問

明孝陵の営業時間:
  • 日 - 土 7:00 - 20:00
チケットはトリップアドバイザーで事前購入できます。 トリップアドバイザーでのご予約なら、ツアー開始日の24時間前までにキャンセルすると全額返金されます。

明孝陵ツアーは十分前もって予約しておくことをおすすめします。 トリップアドバイザーでのご予約なら、ツアー開始時間の24時間前までにキャンセルすると全額返金されます。 明孝陵のツアーをすべて表示(37件)