推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

京蔵鉄道

口コミ240件

京蔵鉄道

口コミ240件
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
周辺のツアーやアクティビティ
ラサ市の他のツアーやアクティビティ
カトマンズ観光との9日間ラサシティエッセンシャルグループツアー
¥227,992(大人1名あたり)
240件口コミ27Q&A
評価
  • 81
  • 82
  • 51
  • 14
  • 12
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
こまちゃん64さんが口コミを投稿しました(2018年9月)
上海, 中国投稿117評価43
ラサから西寧まで22時間の旅。出札が発車5分前で列車の顔を撮る時間はなかったが、撮り鉄の夫にとっては夢の初寝台特急@中国。4人コンパートメントで同室の人がどんなか多少不安あったが乗ってすぐ「日本人ですか?」日本留学経験者の娘さんとお父さんの親子だった。お父さんとは歳も近く、娘さんの職場を偶々夫が訪れたこともあり、共通の話題が多くて話が尽きず。お父さんが仕事で西寧在住者だったのでよく知っておられ、酸素の出し方やらモニターはほぼ壊れていることやら、5千㍍最高地点は真夜中にすぎること、もうすぐ湖が見えること…色々教えてもらえて助かった。互いの食べ物を交換したりしてとても楽しい時間だった。ドアはあるが個別にカーテンがないので着替えは気を遣った。去年ツアーで行った友人に聞いていてスーツケースはやめて、ベッド下と上の棚に入るように小さいコロコロとボストンバッグに分けて行ったのは正解。洗面所には石鹸もありトイレも割と綺麗だった。ワゴンサービスのホットセールスには辟易したが。弁当も売りに来たがせっかくなので食堂車も1度は利用した。弁当より割高だが窓も大きいし気分転換になった。上のベッドに上がるのは折り畳みの小さい足掛けがあるだけで難しく夫に登ってもらった。下はその点楽だが、思いのほか振動が酷くてほぼ寝られなかった。ゴルムドで汽車から電車に付け替えてから揺れが静かになって少し寝られた。夜だったし雨で景色は今1つだったけど、その分乾燥で喉をやられて風邪をひくこともなく高山病にもならずに済んだのかも、と思う。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
すぱいすさんが口コミを投稿しました(2018年7月)
愛媛県松山市投稿1,352評価146
+1
チベットに行くにあたり、これの乗っていきたかった念願叶いました。 西寧から22時間かけていきましたが、長いながらも、外に広がる景色をぼおーっと眺めながらの旅はあっという間。 2段別途の4人部屋で中国人の男性2名と同じ部屋で最初は嫌だなと思っても、思うところは一緒のようで、楽しく過ごせました。 特に頭痛、吐き気、食欲不振といった 高山症状もでず、調子はよかったのですが、添乗員さんが嘔吐を繰り返されていました。 標高が高くなると、酸素を取り入れることもできます。 熱いお湯が出るので(といっても、少しぬるめ)インスタントコーヒーやみそ汁を楽しめます。 洗面の水はちょろちょろしかでません。トイレも日本のトイレと比較してはダメです。ですが、世界は広い!、チベットは高い!ということが身をもってわかるこの列車の旅は素晴らしい経験だったと思います。
続きを読む
訪問時期:2018年6月
役に立った
シェアする
imahamiraiさんが口コミを投稿しました(2018年2月)
投稿319評価34
5000m超を所を走る天空の列車! ってキャッチフレーズがたまりませんよね。 成都からラサ、軟臥車に乗りました、4人で1部屋。私達は2人だったので、現地のおばちゃん2人組と同室でした。 おばちゃん達、ずーっと喋っててうるさいなぁとか思ってたけど、こちらが寝るそぶりだと静かになって寝てくれたし、持ってきた果物くれたりと最終的には同室車には恵まれたとは思います。 なにせ2晩を共にしますからね。 車窓は感動の連続。草原あり、雪もあり、野生動物がいたり、なんだろうあの高い山は…?とか全然飽きません。 私は他の高地へ行った時の経験で、高度が急にあがる辺りではあまり深く眠らないようにしたら高山病は全然ありませんでした。 (その後5000m地点観光しても走れるぐらい!) 友人は止めたにも関わらず爆睡、大事には至りませんでしたがラサにいる間は調子悪そうでした… 各ベッドの所に酸素が出る所があって、吸ったらいくらかマシみたいですが酸素だだ漏れって感じで部屋の中に酸素がどんどん満ちて行って、肝心の友人の肺胞には届いていたのかw
続きを読む
訪問時期:2017年3月
役に立った
シェアする
バス弾きのけんけんさんが口コミを投稿しました(2017年3月)
東京23区, 東京都投稿213評価56
かねがね乗ってみたいとの思いが実現、西蔵は中国で最後に残っている省・自治区でした。以前は飛行機でしか行けなかった西蔵に、今では鉄道でOK。しかも一晩で西寧から拉薩に着きます。何といっても途中の車窓からの眺めが筆舌尽くしがたい。7,000m級の山が続き、長江の源流もわたります。ただ、高山病には要注意。酸素も出てきますが大した量ではないようで、用心に越したことは無し。軟臥車に乗ることを薦めます。
続きを読む
訪問時期:2016年9月
役に立った
シェアする
Eizen2014さんが口コミを投稿しました(2017年3月)
広島市, 広島県投稿2,581評価700
鉄道の路線としては世界で海抜が最も赤い地点を走る天空の鉄道、一度は乗ってみたかったのですが、ようやく念願がかないました。一等車は二段ベッドに4人一部屋です。高度を上げると酸素が調整されますが、換気口を手動で開閉できるようになっているので、注意が必要です。眺望はやはり圧巻、感動しました。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
役に立った
シェアする
前へ